<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ストレス解消には、カレー!

先月のTV「世界一受けたい授業」で、カレーはストレス解消にいいとやってました。

なんでも、ストレスがかかっている状態というのは、血管が収縮している状態。
そこに老廃物(活性酸素)もたまりやすくなるのですが、カレーに入っているクルクミンという色素(←黄色い色の素、ウコンやターメリックのこと)は血管を広げて血流を良くし、活性酸素も取り除いてくれるんだそう。

つまり、ストレス解消につながるんだと。

私、カレー大好き!
そして私の父もカレー大好き。
まだ実家に居候しているのですが、父がカレー好きなおかげで、カレーライス、カレーチャーハン、カレーピラフ、カレーうどんなどなどをよく食べています。

だからかな? 最近イライラすること全くなし!
単に実家にお世話になってるからだろうけど…。

d0339702_15150663.jpg


さて今日は、レンジで簡単に作れるドライカレーをご紹介します!!
先週のタニタ食堂に負けないくらい、野菜の食べごたえがありますよー。

簡単レンジドライカレー

材料(1人前)
鶏ひき肉 50g
Aカレー粉 小さじ2
A片栗粉 小さじ1/2
Aおろし生姜 適量
A醤油 小さじ1/3
Aコンソメ 小さじ1/2
Aオリーブ油 小さじ1/2
ミニトマト 1/5パック
なす 1/2本
オクラ 2本

作り方
1.ミニトマトはヘタをとって半分に切る。なすとクラはヘタをとって食べやすい大きさに切る。
2.鶏ひき肉を耐熱容器に入れ、Aの調味料を加えてよく混ぜ、1の野菜も合わせる。
3.2にラップをしてレンジで約1分加熱をしたら取り出し、混ぜ合わせる。さらに約1分加熱することを2回繰り返す。

タニタ食堂@丸の内

d0339702_15150711.jpg


ずっと行ってみたいと思ってたタニタ食堂にやっと行ってきました!

d0339702_15150778.jpg


まずは券売機でチケットを買います。日替わり定食の「にぎやか麻婆豆腐定食」800円をポチッ。

この券売機は、いろいろなタニタグッズが売ってます。レシピ本とかタニタ米とか体重計とかも。
そしてなんと、こんな高価なものまで!

d0339702_15150798.jpg


210万円の体重計!! 買う人いるのかな? おもしろいな。

d0339702_15150725.jpg


一品一品カロリーが書いてあるんですね。トレイに載せていって定食完成!

d0339702_15150775.jpg


ちなみにご飯茶碗には線がふたつ引いてあって、下の線までご飯をよそうと100gで160kcal、上の線だと150gで240kcalという具合(←このお茶碗も券売機で売ってる)。
100gだと夕方にはお腹空いちゃうから、私は150gで!

総カロリーは677kcalです。これでご飯を100gにしてたら600kcal弱。
タニタ食堂のレシピ本ではご飯が全部100g設定で、カロリーが500-600kcalだったから「本と一緒だ!」と思っちゃいました。当たり前だけど。

d0339702_15150750.jpg


味の方はというと、塩分控えめなはずなのに薄味と感じず、ちょうど良い味加減。おいしいです!
そしてやはり野菜たっぷり。主菜にもスープにもいっぱいの野菜が入ってて歯ごたえもあるし、こういうの毎日食べてたら絶対健康になれる。
麻婆豆腐らしからぬ見た目だし。「これが麻婆豆腐!?」と思っちゃいました。野菜炒めではないかと思ったくらい。

いろいろなアイディアや技が散りばめられた献立です。努力が詰まってるんだろうな。
勉強になりました! また行きたい!

今年の会社創立記念品は?

1年くらい前から、ビクトリノックスのこのナイフを愛用しています。
ビクトリノックスって知らない人も多いと思うけど、スイスのナイフメーカーで、スイスでは一家に一本持っているというくらいメジャーな包丁だそうです。

d0339702_15150754.jpg


私のこれはトマトベジタブルナイフという種類で、軟らかくて切りにくいトマトもスパッとキレイに切れるというのが売り文句。
ほんと切れ味がよくて、1000円くらいのものなんだけどコスパがかなり良いのです。

切れ味がいいから、ポークソテーやチキンソテーなんかもこれで切っちゃうという邪道な使い方もしてます。

そんなこんなで愛用していたら、今年の会社創立記念アイテムはこちらでした!

d0339702_15150707.jpg


ビクトリノックスのぺティナイフです! やったあ!

d0339702_15150721.jpg


ちゃんと見えないけど…、会社のロゴがはいってます。そして9th anniversaryと。もう9年なんだな。
設立時から私はいるから、私も9個歳をとったんだ。月日が流れるのは早い…。

なんてことはさておき、これも使わせていただこう!

夫の料理が上達!

実家で暮らすようになって早1か月。

先週末、久しぶりに家に帰ってみたら、夫の料理の腕前がアップしていました!

d0339702_15150768.jpg


まず冷蔵庫を開けて驚いたのが、これ。空豆のオイル漬けだそうです。
茹でた空豆をオリーブオイル、唐辛子、にんにく、ハーブで浸け込んだもの。
なんと食べごろは2カ月後だと…。
「パスタとかにして食べたら絶対おいしい!」と、とても嬉しそうに話してくれました。

d0339702_15150713.jpg


そして夕食は、ビーフシチュー。
これまた圧力鍋を使うことを覚え、お肉やわらかのおいしいシチューを作ってくれました!
最近は圧力鍋の便利さに目覚めて、平日はポトフとかトマト煮込とか作って食べてるんだとか。
すごいぞ!

d0339702_15150702.jpg


締めは空豆と桜海老のペペロンチーノ。
ガーリックが効いてておいしかった!

どうもごちそうさまでしたー。おいしかったでーす。

グッチ裕三のタンメンレシピ!

先週テレビで、私の好きなグッチさんが、これまた私の好きなタンメンのレシピを紹介していました。

d0339702_15150840.jpg


グッチさんは、麺にラーメンの麺を使うんじゃなくて焼きそば使うのがこだわりなんですって。
焼きそばの方がコシがあって麺自体に旨みがあるんだと。

そして作り方のポイントとしては、このふたつがマストだそう。
{%ピカピカwebry%}スープは鶏ガラスープの素(練りタイプ)と白だしを使う。
{%ピカピカwebry%}具材はラードで炒める(できれば高級なカメリアラードで)。

私、練りタイプの鶏ガラスープの素があるなんて知りませんでした。
テレビ画面にうつるスープを見ると脂が浮いてたから、きっと練りタイプには油脂が入っているんですね。

でも持ってないので…、顆粒のガラスープの素、そして白だしも持ってないから普通の麺つゆ、そしてそしてラードも持ってないからごま油で代用と、大幅にグッチさんのレシピから変更になってしまいましたが、それでもトライ!

d0339702_15150854.jpg


結果、とってもあっさりのタンメンが完成しました!
(豚肉もなかったから、あさりで代用)

これはこれでおいしい。だけどもうちょっとコクが欲しいと思ってラー油をかけたら格段においしくなりました~!

しかし、、、私が茹で過ぎたのか、焼きそば麺はそれほど合っていないような…。
やわらかくて歯切れが良い食感で、私は普通のラーメンの麺の方が好きだと思いました。。。
まあ、おいしかったから良し!ってことで。

レシピはコチラに載っていますよ。

{%右矢印webry%}グッチ 裕三さん 思い出のタンメン
http://www.tbs.co.jp/hanamaru/recipe/recipe20130529-1.html