<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

なんであるの? 急須のふたの穴

新茶の季節ですね!

先日、弊社の料理教室検索サイトクスパと伊藤園さんとのコラボ企画で「新茶のおいしい淹れ方セミナー」を開催しました。

私は立ち会いしなかったのですが、行ったスタッフから興味深い情報が。

ふだん、いえ今まで一度も気にしたことのない急須のふたの穴。
あの穴は何のために空いているのかご存知ですか?

d0339702_15150820.jpg


実はあの穴、お茶を注ぐときに空気が入ることによって、茶葉を対流させてお茶をおいしくするためにあるんだそう。
意味があったんですねぇ。

そして穴の位置も重要。

穴は注ぎ口側に向けること!
そうすることによって茶葉がより対流して、味も香りも格段によくなるということです。

ただし茶がらが捨てやすいように中に網が入っている急須だと、茶葉が広がらないからこのことは当てはまらないんだと。

よかった、私は昔ながらの急須派。
早速実践してみよう!

母の愛情ご飯

3週間ぶりの更新です。
ちょっと体調を崩して実家で面倒を見てもらっていました。

トイレと食事以外は安静に、というお医者さんからの指示で、毎日寝たきり。
そんな何にもできない中での唯一の楽しみは食事でした。

一日に数回、父と母は私のもとに面会にきては(実家の一階から私の寝ている二階まで)私に食べたいものを聞き、好物ばかりを毎日作ってくれました! 寝たきりでもなぜか食欲はあったので。。。

ある一日はこんな献立でした。

d0339702_15150898.jpg


朝食。炒り豆腐が食べたいと言ったら、作ってくれました!

d0339702_15150802.jpg


昼食。しめじと揚げの炊き込みご飯が好きなので、大盛りで持ってきてくれました!

d0339702_15150883.jpg


夕食。大好きな特大えびフライを揚げてくれました!

寝たきりの10日間、こんなことが毎日続きました。
そして今、だいぶよくなったのですが、まだちゃんと治るまで実家にお世話になっています。
本当に感謝!感謝!感謝!です。

ありがとう、お父さん、お母さん。

実家が快適すぎて、家に帰れなくなっちゃいそうなのが心配です…!

「お手軽パーティレシピ」レシピコンテスト審査!

弊社で運営している料理教室の検索サイトクスパで、レシピコンテストを開催しました!


料理教室の先生だけが投稿できるルールだけあって、とにかくレベルが高いのがこのレピコンの特長。
今回のお題は、大黒屋の旨っカレー米というお米を使ったお手軽パーティレシピでした。

先日は、ノミネートレシピから2次審査を通った6品で、最終の試食審査を。

d0339702_15150872.jpg


私たちは調理を担当。
投稿レシピを忠実に再現すべく、私語もほとんどなく超真剣に調理です!
ちなみにこのキッチンは、銀座にある東京ガスさんのStudio +G GINZAというキッチンスタジオ。とってもおしゃれで素敵なんですよー。

d0339702_15150999.jpg


クライアントの大黒屋さんは審査員。
「お米をこんなにアレンジしてもらえるなんて!」と大喜びしてくださって、こちらも嬉しいかぎり。みんなで楽しい時間を過ごすことができました。

そして、悩みに悩まれた末、グランプリに輝いたのは…コチラです!

d0339702_15150970.jpg


ライスプティング ほんのりアジアの香り 春バージョン!

d0339702_15150915.jpg


ほかにもこんなメニュー(旨っカレー米&牛そぼろのトマトファルシ)や

d0339702_15150946.jpg


こんなメニュー(旨っカレー米 in 和風カルボナーラスープ)、

d0339702_15150945.jpg


あとはこれ(春の新野菜キッシュ ・ ジャポネ~♪)、

d0339702_15150921.jpg


これも(旨っカレー米の春色パーティサラダ)。

d0339702_15150930.jpg


そして、これ(旨っカレー米deバスク風春のアサリごはん)。

どれもお米を使ったメニューなんですよ。
私たちも最後に試食させてもらったんですけど、どれもとってもおいしかったです。

準グランプリ、企業賞、すべてのレシピはコチラからご覧ください!
http://cookingschool.jp/do/campaign/report/daikokuya