<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

赤ワインのポリフェノールを効果的に摂る方法

秋です、ぶどうがおいしい季節です、ぶどうと言えばワインです(!?)

油たっぷりのフレンチを食べているフランス人が、なんで動脈硬化になる率が低いのか?
それはワインをよく飲むからだといわれています。
ワインには、強力な抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富なのです。

このポリフェノールはレスベラトロールといって、そのアンチエイジング効果はほんとに強力なんですよ。

d0339702_15151737.jpg


ワインの原料はぶどう。

だったらぶどうを食べればいいんじゃない?と思いますが、レスベラトロールが多く含まれるのは皮の部分。
だから皮まで食べないと意味ないんですよね。

d0339702_15151735.jpg


でもぶどうを皮ごと食べるのはちょっと口当たりが悪い…。いや、相当悪い…。
ということで、ジュースにしちゃうと食べやすい!

この写真のは、ぶどう:ヨーグルト=1:2の割合でミキサーにかけてあります(はちみつも適量入れる)。
この割合が一番ぶどうの皮を感じない配合かも。
前、ぶどうだけをミキサーにかけたら、口の中にアクみたいなのがくっついて歯がキュッキュ嫌なかんじになったので、ぶどうの量はそんなに多くない方が良いと思います。

d0339702_15151725.jpg


でも、、、もっと手軽に摂るには、ぶどうをそのまま乾燥させたレーズンがオススメ!

最近は毎朝ヨーグルトに入れて食べてます。

d0339702_15151782.jpg


あと、にんじんサラダに入れたり。
これはにんじんを千切りにしてオリーブオイルで炒め、レーズンを入れてバルサミコ酢と塩・こしょうで味付けしました。

夏が終わるころから腕にほくろ(シミ?)が何個かできちゃって…。
とりあえず当分は、レーズンの抗酸化作用に頼ってみようかと思ってます。


-------------------お知らせ------------------

今発売の美的11月号で油についてコメントしています!

d0339702_15151758.jpg


よろしければ、P.302「大検証!! いい油VS悪い油」特集をご覧くださいね。

さつまいもは、秋の美容食材の王様!

秋が少しずつ近づいてきましたね。

らでぃっしゅぼーやの宅配にもさつまいもが入るようになったので、りんごと一緒に砂糖で煮て、ヨーグルトで和えてみました!

d0339702_15151804.jpg


さっぱり低カロおやつです。

さつまいもの一番の美容効果は、なんといっても便秘改善をサポートしてくれるってこと。
食物繊維が豊富なだけじゃなくて、さつまいもを切ったときに出てくる白い液体ありますよね? その液体にも腸を健康にしてくれる作用があるんです。

しかもビタミンCもビタミンEも多い!
とくにビタミンCはさつまいものでんぷんで守られているので、加熱をしても失われにくいのです。
ということで、抗酸化作用もバッチリ♪

さて、私の中の手づくりさつまいもスイーツといえば、このふたつ。

d0339702_15151881.jpg


10:1:1で、簡単スイートポテト
http://blog-food.kireiblog.excite.co.jp/201110/article_3.html


d0339702_15151871.jpg


さつまいもの簡単おやつ(さつまいもボール)
http://blog-food.kireiblog.excite.co.jp/201012/article_1.html


簡単でおいしいですよ。

よかったら、ぜひお試しください!

辻口シェフのお菓子教室<6回目>

スーパースイーツスクール6回目は、ルレ・オ・フリュイ。
フルーツを巻いたロールケーキです。

d0339702_15151827.jpg


今回は、ロールケーキ3連続の最終回。
別立て生地を絞り出して、生クリームとヨーグルトを合わせたクリーム、ピンクグレープフルーツの果肉を巻き込んであるんですよ。

ロールケーキのレッスンが3回あることで、共立て生地と別立て生地の違いを学び、小麦粉と米粉の違いを学び、クリームも3種類のアレンジを知ることができました。

大満足の授業内容!

d0339702_15151836.jpg


今回のケーキは、ヨーグルトとグレープフルーツが入っているだけにとっても爽やか。
親も姉妹も夫も「さすが辻口さん!」と大好評でした。

あんまりにもおいしいので、今まで一度も復習をしていなかった私でも「復習してみようかな…」と一念発起!
教室御用達の製菓専門店グランシェフで同じ型を買い、作ってみました!

d0339702_15151821.jpg


といっても、作ったのは夫。
私が先生役で、彼が生徒役。
(私にとっては)面倒な計量も、夫にとってはハードルにならない性格だと思って誘ってみたら、乗り気になってくれたのでラッキー♪

d0339702_15151852.jpg


きれいに生地が焼き上がりました!

d0339702_15151879.jpg


生地に紅茶を入れたアレンジバーションの完成!!
おいしかったあ!

こんなに頻繁に洋菓子を食べることはなかったので、太りそう。
でも栄養計算してみたら、1人分170kcalだったから、まあ許容範囲かな。

材料2つだけ! さんま+寿司酢=おいしい煮物

会社帰りにスーパーに寄ったら、さんまが登場していました!

「秋が来た! 食べたい♪」と即買い。
でもその夜の献立は決まっていたので、帰りの電車でどう調理をして持たせようかと考えたところ…、前なにかのテレビで紹介してて気になっていたメニューを思い出しました。

d0339702_15151810.jpg


それがこれ!

水:寿司酢=1:1で合わせて煮るだけ。分量の目安としては、さんまが3/4ほど浸るくらいです。
私は水と寿司酢を各150mlずつ合わせて鍋に入れました。
沸いたら3等分にしたさんまを入れて落としぶた。
約10分煮たら落としぶたを取って、煮汁がとろっと茶色くなるまで煮詰めたら完成です。

簡単なのにとってもおいしかったです。
酸味は全然感じなくて、まるで醤油とみりんで煮たような味になっていました。

酢で煮ることで、さんまに含まれる鉄分やカルシウムの吸収率がアップするのもいいところ。

月経前で鉄分を補給しておきたかった私にとって、今週の大満足メニューになりました。

d0339702_15151886.jpg


ちなみに、今日はかつおの韓国風和え物を作りました。
かつおの刺し身にコチュジャンと醤油、ごま油を和えたもの。

これも鉄分補給メニューとして今週に組み込みました。
今週は、鉄チャージウイークです♪