<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

冷や汁で、頭が良くなる!?

進研ゼミで有名なベネッセさんからレシピ依頼をいただきました。

テーマは、「子どもが喜ぶ朝ごはん」。
これにプラス、作るお母さんもチャチャッとできる簡単なメニューを、ということで…作ってみたのがコチラ!

d0339702_15152193.jpg

さばの缶詰で作る冷や汁です。

一般的に冷や汁は魚の干物で作りますが、簡単にできるよう缶詰で。

しかも、さばには頭がよくなるといわれているDHAが豊富(DHAは脳の神経組織の材料になるので、集中力や記憶力がアップが期待できるんです)。
これに菜種(キャノーラ)油を組み合わせることによって、さらにDHAが体の中に取り込まれやすくなります。

つまりは、、、「進研ゼミ=勉強=子どもの勉強がはかどるメニュー」というわけです。

と、これを試作でたくさん作ったので、翌日はさばを納豆に変えて納豆冷や汁として食べてみました。

d0339702_15152170.jpg


納豆冷や汁は、食べるの初めて。
このパターンもなかなか。

納豆は加熱をしちゃうと酵素(ナットウキナーゼ)が死んじゃうけど、こうやって食べれば死なないから、アレンジメニューとしては良いかも♪

冷や汁は前日に作り置きできる、食べるときは冷たいまま食べられる、ということで私の手抜きメニューのひとつです。

私のレシピ&「おはようチャレンジ」サイトはコチラからどうぞ!
お料理教室の先生40人のレシピも見れますよ!

辻口シェフのお菓子教室<3回目>

スーパースイーツスクール3回目は、ドライフルーツのパウンドケーキ!

d0339702_15152102.jpg


まるで売り物みたい!?

アプリコットジャムをのりにして、ドライフルーツを飾りました。
たったこれだけでランクアップするものですねぇ。

前回の紅茶のパウンドケーキのときは、粉は薄力粉だけで作ったんですけど、今回は「薄力粉」「強力粉」「アーモンドパウダー」の3種類を使いました。

これにはちゃんとした理由が。

生地の中にドライフルーツをけっこう入れてるんですけど、薄力粉だけだとやわらかすぎて沈んでしまうんですって。

まんべんなく散りばめるために強力粉を入れて強度をアップ、でも強力粉を入れると生地がパサつきやすくなるから、アーモンドパウダーを入れてしっとりさをプラスするんだと。

たかをくくっていたパウンドケーキだけど奥深い…。
ちゃんと理論を知れて満足なレッスンでした。


d0339702_15152105.jpg


レッスン翌日は日曜日。
ゆっくり起きて大好きなしらすを入れたパスタ作って、、、

d0339702_15152112.jpg


食べたらすぐにパウンドケーキの試食!

幸せな日曜日でした♪

きんぴらごぼうをイタリアンにアレンジ!

お料理は豪快で一皿の量も多め、お酒はリーズナブル、しかもちゃんとおいしい! でお気に入りのイタリアン、「オステリア ウネット」。

茅場町にあるこのお店、がぶがぶ飲んでお腹いっぱい食べて、一人5,000円程度。コスパもすばらしいのです。
近所ってこともあって月1-2回通い続け、最近やっと常連扱いしてもらえるように♪
最近の小さな幸せのひとつかな。

この前は、本日のオススメで「イタリアンきんぴら」なるものが。

「どんな味付け?」と聞いたら、「バルサミコ酢味」という答えが返ってきたので、きっとおいしいと思ってオーダーしてみたところ、、、

出てきたイタリアンきんぴらは、和食のきんぴらごぼうと見た目は一緒。
でも食べてみると…、濃厚な甘さと適度な酸味を味わえる、まさにバルサミコ味でした。

私的にはちょっとバルサミコが前面に出すぎかな?と思ったけど、これはこれでおいしかったし、ごぼうもこういう味付けにするとワインに合うんだなと学習できて、これまた満足度が高かった訪問でした。

d0339702_15152140.jpg


で、さっそく家でマネっこ。

見た目はホントにきんぴらごぼうでしょ?

ごぼうとにんじんをコンソメで煮てちょっと軟らかくして、醤油とバルサミコ酢で炒めてみました。バルサミコ酢は控えめに。

お店のものよりパンチはないけど、パクパク食べられる野菜おかずに仕上がりました!

バルサミコ酢は煮つめると濃厚な味になるから、油を使って炒めなくてもOK。
ダイエットしている方にもオススメですよ。

マンゴー+油=ワインのおつまみ!

先週、食品卸の大手、国分という会社の300周年記念展示会に行ってきました。

場所は国際フォーラム。所狭しと食品メーカーのブースが並んでいて、会場は試食の嵐!

でも私は普通にお昼ご飯を食べちゃってたから、到着時には満腹状態。
試食を断りながらブースをまわってたんですけど、一緒に行った社長はお腹ペコペコ、積極的に試食してたところ…、「これすごくおいしい!」と感動してたのが、フルーツ缶詰のコーナー。

そんなにおいしいならと思って食べてみたら、、、ホントにすごくおいしい!

d0339702_15152205.jpg


それがこれ(もうマネしちゃった)。
まず、パンに玉ねぎスライスとマンゴー缶をのせます。

d0339702_15152275.jpg


そしてコーン、マヨネーズ、とろけるチーズをのせてトーストします。
仕上げにカレー粉(少々)とパセリをかけて完成!

マンゴーが見事に他の具材と調和してて、なんだかフレンチビストロの前菜みたい!?
ワインに合いそう。とにかくおいしいの!

これを作ったときは、カロリー控え目にマヨネーズとチーズを少なめにしたら、ちょっと調和が乱れたかんじになっちゃいました。
なので後からマヨとチーズを足したんですけど、そうしたら展示会のおいしさが再び到来!
このメニューには、油分が大切なんだと学習です。これを食べるときは、カロリーは気にせずおいしさを優先しなければ。

今度はおつまみ用に夜作ろう。
マンゴーじゃなくても、黄桃缶詰めでも合いそう♪