<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

土鍋でごはんを炊くと、どのくらいおいしいか?

昨日、弊社クスパのイベント「キッチンコレクション2012」を開催しました。
食品メーカーや調理器具メーカーさんの出店や、各種セミナー、プレゼント抽選会など、盛りだくさんの内容!

私はその中で、東京ガスさんのセミナー講師を務めさせていただきました。

お題は、「土鍋を使うと、どうしてお料理がおいしくなるのか?」です。

土鍋が他のお鍋と違う点は、温度が上がるのも下がるのも、どちらも「ゆっくり」ということ。これが最大のポイントです。
この「ゆっくり」がおいしさを生みだすんですね。

甘みが増す
さらに、お肉も野菜もやわらかジューシーになる
なのに、煮崩れしない
しかも、味がよくしみ込む

簡単にいうと、こんなかんじ。

つまり、土鍋でご飯を炊いたり煮物を作るだけで、ワンランクアップの仕上がりになるんです、ほんとに。

ということをもっと詳しく、調理科学の視点から説明させていただいたんですけど、同時に土鍋でご飯も炊く実演も。

それがこの「かまどさん」(グッドデザイン賞も受賞して、今すごく売れてるらしい)。

d0339702_15152519.jpg


この土鍋、本当に簡単にご飯が炊けるつくりになっているんです。
なんと、火加減の調節が一切不要! 最初から最後まで強火で13分、そして蒸らし20分でおいしいご飯が炊けちゃいます。

なぜなら土の部分が肉厚なので、ずーっと強火で加熱をしても、土鍋の温度は少しずつしか上がっていきません。
なので、「はじめチョロチョロ、なかパッパ」の状態が自動的にできるわけ。

d0339702_15152665.jpg


しかも内ぶたがついていて程よい圧力がかかるので、土鍋ご飯にありがちな吹きこぼれもなし!

d0339702_15152661.jpg


ほとんど放っておくだけで、おいしい土鍋ご飯が炊けるんです。

で、味なんですけど、これが正直すごいと思いました。
炊きあがりを味見したら、モチッ&フワッとしてて、明らかに炊飯器のご飯と違うんです。

しかも、家で炊いて、小さいおにぎりにして会社のみんなに持っていったら、みんな声を揃えて、「すごいモチモチ」「これ、おいしい」と。

そこまで言うほどモチモチだったかな?と、自分でも食べてみたら、冷めると粘りって増すんですね。モッチモチでおどろきました。

夫も、かまどさんで毎日ご飯を炊きたいくらいだとお気に入りに。
最近あんこ作りにハマってるから、これで小豆を煮てみたいと、どうやら週末に小豆を買いに行くらしい。

聞いてくださった方たちにも土鍋の良さがちゃんとアピールできたかな…?
参加くださった方々、本当にどうもありがとうございました。

もっともっと土鍋の良さが広まっていくといいなぁ。

第三次 豆乳ブームが到来!

健康飲料として人気の豆乳。
昨年、生産量が過去最高を記録して、現在「第三次豆乳ブーム」がきているそうです。

たとえばイトーヨーカドーでは、豆乳商品の売上高が昨年20%も伸びているんですって。大手豆乳メーカーは、今年から増産態勢に乗り出しているそうだし、さらに人気は広がっていくもよう。

d0339702_15152676.jpg


さてこの豆乳、よく牛乳と比較されますよね。

今回のブームも、牛乳に比べて「高たんぱく低カロリー」というイメージが理由のひとつみたい。
でも実際は、牛乳も豆乳も同じくらいのカロリー、たんぱく質量なんですが…。
植物性食品ということで、よりヘルシーなイメージを持たれているのかもしれませんね。

そしてそして、一番質問をされるのが、「豆乳は牛乳と同じくらいカルシウムが摂れるんですよね?」ということ。
答えは、NO。豆乳のカルシウム量は、牛乳の1/3以下です。

ただ、牛乳には鉄分がほとんど含まれていないのに対して、豆乳には鉄分が豊富! 
貧血予防には豆乳、骨の健康には牛乳といった飲み分けがいいのではないでしょうか。

そして豆乳の特長で忘れてはいけないのが、イソフラボンが豊富に含まれているということ。
イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするので、骨粗しょう症予防や更年期障害の軽減などに役立つといわれています。

そう、やっぱり豆乳は、女性の味方になる食品!

d0339702_15152653.jpg


今朝は先週に引き続き、豆乳リゾットを作りました!

d0339702_15152608.jpg


デザートに豆乳プリンも作ってみたりして。

最近ちょっとだけ、私の中でも豆乳ブームがきてるかんじです。

築地おいしいものランキング!

昨年末、「和風総本家」というテレビ番組で、築地で買って帰れるおいしいものランキング特集をやってて、気になるものをメモしてました。

行きたい行きたいと思いつつ、土曜に早起きできなくて、ようやく先週末行けました!

買ったものはこちら!

d0339702_15152626.jpg


地味!?

手前にあるのが、「ひさまつ」の「しそひじき」(500円)。和食屋さんの店主が、昼間だけ趣味でやってるお店なんだそう。自分のところの商品は置いてなくて、全国から「これはおいしい!」と思ったものを置いてる、いわばセレクトショップなんです。
ご飯に合いそう! 店主さんからは、おからと和えたり、卵焼きに入れるのがオススメだよと教えてもらいました。

真ん中が「しらす家」の「12品目の梅ちりめん」(500円)。築地場内の近長というしらす専門店が作っているものを、こちらの場外のお店に置いているんですって。
じゃこと梅、ひじき、わかめ、しそとか12品目が入ってるんですよ。
色がきれいですよね。これもご飯にのせたら絶対おいしそう。

そして奥にあるのが、豆専門店「山本商店」の「黒煎豆」(630円)。
このお豆は、豆を煎らせたら日本一だといわれる関西の人にわざわざ煎ってもらっているようです。すごいこだわり。
私の中では、「黒豆=アンチエイジング」なので、会社で小腹が空いたら食べようと思って購入。

d0339702_15152689.jpg


そしてこれは、ランキングには入ってないけど、築地で有名な地鶏専門店「鳥藤」の「水炊きセット」と「鴨鍋セット」。
この写真だとよくわからないと思うけど、これも欲しかったんですよね。
テレビでちょくちょく紹介されてて、昨年末買いに行ったんですけど、売り切れだったので。
お値段もお手頃でしたよ。水炊きセットは、スープと鳥ぶつ切り肉500g、鶏団子200gで1700円くらいだったかな。鴨鍋セットは、g数忘れちゃったけど、1000円しないの。
だからかこの鍋セット、バンバン売れてました。

d0339702_15152681.jpg


で、今朝は豆乳おじやに梅ちりめんを。

d0339702_15152610.jpg


しそひじきは、おにぎりにしてお弁当に。

どちらもおいしかったあ。
水炊きは今夜食べる予定。鴨鍋は来週予定です。

築地の近くに越してきて、ほんとによかった!

------------------------------{%キラキラwebry%}お知らせ{%キラキラwebry%}-------------------------------
私の担当しているお仕事のひとつ、食品クチコミサイト「もぐナビ」では、バレンタイン愛のつぶやきキャンペーンを只今開催中です!

d0339702_15152624.jpg


バレンタインにプレゼントするチョコをつぶやいてくれた方の中から抽選で10名様にクオカード1,000円分をプレゼントしちゃいます。

よかったら、ぜひつぶやいてくださいね。

おからのパウンドケーキ

ずっと前からおからを使ったお菓子に興味があったんですけど、ホントにおいしいのか疑い続けて手を出せず。

でも、今年のプチ目標は「体にやさしいお菓子のレパートリーを増やす!」なので、卯の花を作りがてら、ダメもとでパウンドケーキを作ってみたんです。

d0339702_15152627.jpg


意外や意外、おから感ゼロ!
予想に反して、とってもおいしかったです。

塩麹をおすそわけしてくれた同僚に味見をしてもらったところ、「お世辞抜きでおいしい。また食べたい」とうれしい感想をもらえました!

期待してなかっただけに、この出来栄えはうれしい。
こんなことならもっと早くに挑戦すべきだった…と軽い後悔を感じつつも満足度100%!

私が作った下のレシピは、いろいろなレシピをネットで検索して、そこからアレンジしたものです(ネットって便利ですねぇ)。
よろしければご参考くださいね。

目安としては、一人分1/8切れ。カロリーは100kcalです。
これなら毎日食べても大丈夫かも!?

一般的なパウンドケーキより3割以上も低カロリーだし、食物繊維も豊富。
1切れで、レタスの葉っぱ5枚分の食物繊維がとれますよ。



おからのパウンドケーキ

材料
(7×20×6cmの流し缶1台分)
おから 100g
砂糖 40g
卵 1個
牛乳 大さじ2
オリーブ油 大さじ1
薄力粉 大さじ1
ベーキングパウダー 小さじ1
レーズン 大さじ3
くるみ 5-6粒

作り方
1.ボウルに卵と砂糖を入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。
2.牛乳を加えて混ぜ、オリーブ油を入れてさらに混ぜ合わせる。
3.おからを入れ、ヘラでよく混ぜる。
4.レーズンと3-4等分に割ったくるみを混ぜ入れる。
5.薄力粉とベーキングパウダーを一緒にふるい入れ、練らないようさっくりと混ぜ合わせる。
6.生地を型に入れ、170℃に温めたオーブンで約30分焼く。
7、型から取り出し、冷ます。
※一晩おいたほうがしっとりしておいしいです。