<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

フルーツガーリックって?

うちの会社では、クスパという全国のお料理教室を束ねているサイトを運営しています。

先週の日曜日、このクスパのイベント「クスパ KITCHEN COLLECTION in Tokyo」がありました。
お招きしたのは、お料理教室の先生方。そして、いろいろな食品メーカーさんや調理器具メーカーさんが出店してくださったのですが、その中でひときわ話題だったのが、フルーツガーリック

当日、私は受付の係だったので、ほとんど中の様子はわからず。
でも同僚が「フルーツガーリックのブース、おいしいって人気ですよ」とか、社長が「フルーツガーリック、プルーンみたいでおいしかったよ!」と言ってたので、気になってたんですよね。

d0339702_15153423.jpg


食べてみたいな、と思っていたら、昨日いただいちゃいました。
これです。一見、フツーのにんにく。
でも中身を見てみると…

d0339702_15153468.jpg


黒い!

そう、黒にんにくです。
京都丹後産のにんにくを1か月熟成させたものなんですって。
熟成させると黒くなるらしい。そして、味はドライフルーツみたいに甘酸っぱくなるらしい。

おいしいの!?と疑いながら食べてみたところ、、、ほんとにプルーンみたいでした!
後味がほのかににんにくだけど、プルーンだ…!

クリームチーズに合わせて食べるのがオススメみたいです。
でも、クリームチーズのカロリーのほとんどは脂肪分。おまけにカルシウムも他のチーズと比べて少ないのが気になって、私はほとんどクリームチーズは買いません(おいしくて好きだけど)。

逆にスライスチーズはカルシウム補給のためにいつも常備しているので、今朝、トーストでチーズとフルーツガーリックを合わせてみました。

d0339702_15153494.jpg


チーズと合わせると、もうにんにく臭はなくなるといっていいほど。
ほんと、プルーン(しつこい?)のせて食べてるみたい!

今日の朝食は、「プルーンだね!」という私と、「いや、レーズンだよ!」という夫で会話が弾みました。いつもは眠くてほぼ無言なのに。

これ、生のにんにくと比べると、ポリフェノールが8倍も多く含まれているんだと。
今日は2粒食べたから、ちょっとは老化が食い止められてるかな??

フライパン用ホイルシートで、味噌漬けがキレイに焼けた!

先週仕事関係の方と話をしていて、私が「カルシウム補給のために朝ししゃもを食べることが多いんですけど、ホイルに乗っけてトースターで焼くと、ホイルにけっこうくっついちゃうんですよね」と言ったら、「これ、すごくいいですよ!」とキチントさんのフライパン用ホイルシートなるものをプレゼントしてくれました。

d0339702_15153449.jpg


ホイルなんだけどシリコーン加工をしてるから、食材がくっつかないんですって。焼き魚はもちろん、味噌漬けの魚だってラクラク焼けちゃうと。
しかも、キレイな焼き色もつくらしい。

味噌漬けや粕漬けを魚焼きグリルで焼いたことのある人は同感してくれると思いますが、あれって一部が焦げ焦げになったり、グリルに味噌が焦げたやつがくっついて洗うのが面倒だったり、ただの焼き魚なのに、なかなかやっかいですよね。

d0339702_15153488.jpg


この春のブログ(菜の花の酢味噌和え)でも紹介しましたが、我が家ではこの味噌だれが大活躍。

魚にもぬって、いつも冷凍庫にストックしています。
今回は味噌漬けにした鮭があったので、早速それで焼いてみました。

d0339702_15153452.jpg


わかります? すごくキレイに焼けたんです!

しかも、全然くっつかない(ほんとに全くくっつかない!)。スルッとひっくり返せるし、焼き色も均一にキレイにつきました!
ちょっと感動!

私は夫を待たずに先に夕食を食べちゃうのですが、後から帰ってきた夫の分を同じシートで焼いても、シートは全然汚れてないから焼き上がりは全く変わらず、美しく焼けました。

一体これ1枚で何枚焼けるんだろう…。
2回で捨るのがもったいなかったけど、とっといても仕方ないので捨てちゃいましたが。

メーカーのHPを見ると、油をひかずに目玉焼きとかもできちゃうみたい。
これ、すごくいい! 次回はししゃもと目玉焼きをやってみよっと♪

冷製スープ三昧!

前回の炭酸水に続いて今ハマっているのが、冷製スープ。
毎週1種類のペースで作っています。

d0339702_15153429.jpg


まずは、キャベツのスープ。
これは内側の白っぽい葉を使ったから、キレイな緑色がでなくてちょっとくやしかったなぁ。

d0339702_15153409.jpg


これは生のとうもろこしから作ったコーンスープ。
コーンクリームの缶詰で作るのもおいしいけど、生から作るとフレッシュな味わいがして、大好きなスープです。

d0339702_15153410.jpg


これは、かぼちゃじゃなくて、にんじん。
ベータカロテンがいっぱい摂れるから、飲むと「若返る!」とポジティブになれる(!?)貴重なスープ。

d0339702_15153491.jpg


夏はやっぱりガスパチョでしょ、ってことで7月に入ってすぐに作ったのがこのスープ。
いつも夏に作って、「おいしいんだから、一年中作ろうかな」と思うけど、絶対夏にしか作りません。
だから、よりおいしくかんじるのかな?

しかし今年の夏も暑いですね。
夏バテしないよう、野菜のビタミンをたくさん摂りなさい、って体が求めているのかも。

なんちゃってジンジャーエール(進化バージョン!?)

去年の猛暑時、「暑いときには炭酸水がおいしい!」と炭酸水に目覚めました。

今年も先週くらいから炭酸水飲みたい病が発症。
ちょこちょこ会社の近くの自動販売機に買いにいってたら、同僚が「ネットでまとめ買いしたら? そのほうが経済的よ」とここを教えてくれました。
同僚イチオシのサンペレグリノという発泡水です。

さすが経理担当だけあって、いろいろ検索した結果、そのサイトが一番安い!と(なのでオススメです)。

d0339702_15153588.jpg


週末、24本入り1ケースが届きました!

たくさんあると思うと、どうも無駄に消費してしまう…。
先週日曜に届いたのに、もう1/3以上飲んじゃいました。

そして今日は、ちょっとアレンジを。

d0339702_15153585.jpg


去年のブログで、サイダーと黒酢で作るなんちゃってジンジャーエールのことを書きましたが、これを炭酸水と黒酢、砂糖で作ってみようと思い立ってチャレンジ。

去年のなんちゃってジンジャーエール、画期的でとってもおいしかったけど、ちょっとサイダーが甘過ぎるかな?とも思ってたんです。

なので、砂糖の分量を私好みに調整した結果、以下の分量になりました。
甘い飲み物があんまり得意じゃないので、けっこうさっぱりな味の配合です。

炭酸水 100ml+黒酢 小さじ1+砂糖 小さじ1・1/2

今日帰ったら、また作って飲んでみよう。