<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

電気もガスも使わない! 節電☆冷やしサンラータン

東京は今週から急激に暑くなりましたね。
月曜、火曜と真夏日、そして昨日は猛暑日…!

昨晩帰宅したら、家の中は蒸し風呂状態。
暑くて暑くて、でも冷蔵庫の中には冷たい飲み物がビールしか入ってなくて、、、思わず帰ってすぐに飲んじゃいました。

平日にお酒を飲むと、眠くなっちゃうんです。
だからそのあとの家事ができなくなるので、平日にお酒を飲むのはなるべくやめてるんですけど、昨日はがまんできなかったぁ。

d0339702_15153514.jpg


そんなこんなを対処するために(!?)、今朝作ったのが、冷やしサンラータン!

去年なにかのテレビで紹介していて、いいなと思ってたんです。
「水の中に市販のもずく酢と醤油と酢とラー油を入れる」というのだけ覚えていたので、その記憶をたよりに適当に作ってみました。

d0339702_15153599.jpg


切って入れるだけでできるのは、今の時季ほんとにありがたい!
酢を使ってるから、暑さで疲れた体にも効くかんじ。

今日はこのサンラータンを冷蔵庫に入れて出社しました。
これが待っててくれると思うと、帰るのがちょっと楽しみです。


冷やしサンラータン

材料(4人分)
水 350ml
もずく酢 2パック(1パック70g)
トマト 1個
絹豆腐 1丁(200g)
醤油 大さじ2
酢 大さじ2
ごま油 大さじ1/2
ラー油 大さじ1/2
しそ 適量

作り方
1.トマトは1cm角の角切りにする。絹豆腐は食べやすい大きさに切る。しそは千切りにする。
2.しそ以外の材料を混ぜ合わせる。
3.器に盛り、しそをのせる。

米粉セミナー

昨日、東京ガス主催の米粉セミナーに行ってきました。

d0339702_15153526.jpg


前から米粉には興味があったんですけど、踏み入れていない分野だったので、昨日はワクワクしながらの参加。

さすが、お米の生産量第一位だけあって、新潟県で積極的に研究されているみたい。
新潟大学や新潟製粉、新潟ロイヤルパークホテルの方々が説明&デモンストレーションを行ってくださいました。

d0339702_15153556.jpg


まずはホットケーキの食べ比べから。
薄力粉で作ったもの(普通のタイプ)と米粉で作ったものを比較しました。

どちらが米粉のほうかわかりますか?

ふくらみの少ない右側が米粉で作ったものなんですよ。

米粉は薄力粉のものに比べて膨らみは少ないけれど、食感はやわらかくてモチモチとした仕上がりになります。

食べ比べると全然違う!
私はモチモチ感があるものが好きなので、米粉で作ったもののほうがおいしく感じました。

d0339702_15153553.jpg


実習では、米粉のパン、パスタ、シフォンケーキの3品を。

パンには米粉と普通に炊いたご飯の両方が入っているんです(写真では見えにくいですけど、奥にチラッと見える白いものです)。
一口目は不思議な食感で、正直「?」な感じだったんですけど、噛むごとに味わいが深くなって、食べ終わるころには「これ、おいしいね!」と、同僚と言い合うくらいおいしく感じられました。

普通パンを食べるときはバターとかジャムをつけたくなっちゃうのですが、米粉で作られたパンはモチモチだしお米の味がしっかりしてて、そのままでもバクバク食べられちゃう。
やっぱり日本人だからなのかなぁ。

すぐ影響されるタイプなので、早速今朝、家で眠っていた米粉でパンケーキを作りました!

d0339702_15153530.jpg


米粉の特徴としては、こんなことがあげられます。
もちもち食感になる。
薄力粉と違ってダマにならないので、ホワイトソースなどが失敗なく作れる。
油の吸収率が低いので、揚げ物の衣にすると低カロリーに仕上がる。

とくに油の吸収率は、薄力粉より3割ほど低く抑えられるようです。
今度やってみよう!

桐箱到着!

誕生日や記念日には、恵比寿にある京料理屋さんの京しずくというお店に行きます。
ここは、本当においしくておいしくて大好きなお店なんです。

そこで必ず飲むのが、日本酒。
大きな桐箱に入ったいろいろな種類のおちょこの中から、好きなものを選んで飲みます。
日本酒を変えれば、またおちょこもそこから選んで…といったように、選ぶのも楽しみのひとつ。

この前行ったとき、私もこのスタイルを家でやりたい!と思って、どこでその桐箱が買えるのか聞いてみたところ「京都でオーダーメイドしてもらってる」と。

それはお高くて無理なので、、、ネットで検索したら、あるもんですね、桐箱専門のネット通販のお店が。

d0339702_15153577.jpg


これです、やっと届きました!

曙工芸というところで通販をしたのですが、2000円くらいで買えました。安い!
中国産だからこんなに安いみたいです。

d0339702_15153549.jpg


開けるとこんなかんじ。

京しずくではちゃんと一個一個のおちょこに対して仕切りがあるけど、そこまで贅沢はできないし、これで十分うれしい!
まだまだおちょこが足りないけど、買い足していくのが楽しみになりました!

トレビスに苦戦中

トレビスってご存知ですか?

d0339702_15153546.jpg


これです。赤紫色のキャベツみたいな野菜。苦みが特徴です。
よくレストランのサラダに入ってるやつです。

岡山の義父がトレビスを育てていて、9玉も送ってくれました。
岡山では、県をあげてトレビスの栽培に力を入れる方針みたいなんですけど、けっこう育てるのが難しいみたい。
全体がキュッと締まったものが理想(高く売れる)らしいのですが、なかなかそうならないと言っていました。

さてこのトレビス、スーパーで買うとけっこう高いし自分じゃ買わない食材ですが、使い勝手が良くないのです(義父さん、ごめんなさい! でも、おいしくいただいています)

なぜなら、加熱をすると変色して茶色になっちゃうから。

茶色になっても味はいいのですが、なにせ見た目が食欲をそそらない…。
そして、酢につけたらキレイに発色するかと思いきや、そんなにきれいな赤色にならない…。

だから生で、やっぱりサラダで食べるのが一番なんです。

でも以前イタリアンのシェフに「トレビスのサラダ以外のおいしい食べ方を教えて」と聞いたら、イタリアでは軽く炒めてパスタの具にすると教えてくれたので、いつかチャレンジしてみようと思っていました。

それが、今日。

d0339702_15153621.jpg


写真ではキレイな色を保っていますが、実は一回失敗しています。

トレビスにほど良い塩分をつけようと、パスタが茹であがる20秒前にパスタ鍋にトレビスを入れたら、みるみるうちに茶色になってしまったんです。

あせって急遽、ゆで上がったパスタをフライパンでソースと和えるときに、新しいトレビスを加えて10秒ほど加熱して作ったのがこの写真。

よく見ると、左端にいるトレビスが茶色く変色しています。
しかも、食べているうちに茶色の部分が多くなっていきました…。

ほんとにイタリアではパスタの具にしてるの?と思いながら完食。。

d0339702_15153663.jpg


そして酢につけてピクルス風にしたのが、これ。
赤さは保っているけど、赤キャベツや赤たまねぎを漬けたときみたいにはキレイに発色してません。
(明るいところで写真を撮ったので、実際よりも明るい色に写っています)

悩ましいなぁ。

会社の同僚にもトレビスをあげたら、週末リゾットに使ってみると言ってくれたので、どうだったか報告を待とう。

-------------------------------お知らせ-------------------------------

d0339702_15153695.jpg


美的7月号「夏の食べ合わせ&食べ順ルール」特集を監修しています。

「食べる順番ダイエット」という本で人気の鯨井夫婦の特集もありますよ。
よかったらご覧くださいね。

ダイエットスタート!

クライミングを趣味にしている夫が、実力試しのために大会に出ることになりました。
人生初の大会なんですって。

クライミングって、筋肉がありながらも体重が軽いほうが登りやすいみたい。
なので、大会までの1か月間で2キロ落とすことになりました。

スポーツ栄養専門の先輩にいろいろアドバイスをもらったのですが、「結局、筋肉をなるべく落とさずに体重を減らすのは、なかなか難しいのよね」と。
でもまあ、アドバイスを参考にできるかぎりやってみよう!ということで、昨日からダイエットがスタートしました。

d0339702_15153689.jpg


昨日の夕飯はこちら。今が旬のあじのたたき丼です!

あじは魚の中でも低カロリー。しかも青魚なので中性脂肪やコレステロールを減らすn-3系脂肪酸も豊富です。
ちなみに、あじ1尾は、たら1切れよりカロリーが低いんですよ。

今日はこれに「かぶと油揚げの煮物」、「トマトのもずく酢和え」、「自家製ぬかづけ」、「かぶの葉の味噌汁」という献立です。

なかなかのダイエットメニューだわ。満足、満足。

1か月限定って期間が決まってると、こっちもやる気がでます。
目指せ、「筋肉は減らさず、体脂肪だけ落とすダイエット」!

-------------------------------お知らせ-------------------------------

d0339702_15153695.jpg


美的7月号「夏の食べ合わせ&食べ順ルール」特集を監修しています。
「食べる順番ダイエット」という本で人気の鯨井夫婦の特集もありますよ。
よかったらご覧くださいね。