<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お豆腐で100kcalスイーツ作り!

明日からいよいよゴールデンウイークが始まりますね。
私は緑のパワーをもらいに、明日から上高地にトレッキングに行ってきます!
楽しみ!!

さて、休みが長いと乱れてくるのが食生活。
私も気をつけてはいるものの、「せっかくの休みだし!」と乱れまくることが多々あります…。

今日は、そんなときのリセットおやつとして、ヘルシーなお豆腐を使った「豆腐のレアチーズケーキ」をご紹介しますね。

d0339702_15155088.jpg

食べ過ぎちゃったけど甘いものが恋しい、太っちゃったけど甘いものがどうしても食べたい、というときにオススメの低カロおやつです。
連休中に、そして連休明けに、ぜひどうぞ。
桜の花の塩漬けがなかったら、お好みのジャム(←カロリーを抑えるなら、低糖で)をかけて代用してくださいね。

豆腐のレアチーズケーキ
100kcal


材料(4人前)
木綿豆腐 100g
ヨーグルト 100g
クリームチーズ 35g
砂糖 30g
レモン果汁 小さじ2
A粉ゼラチン 3g
A水 大さじ1
(トッピング)
ヨーグルト 40g
桜の花の塩漬け 4個

作り方
1.Aの粉ゼラチンを分量の水にふり入れて混ぜ合わせ、約10分おいてふやかしておく。
2.1を80℃以下の湯せんにかけて溶かす。
3.クリームチーズを常温に戻す。
4.3と木綿豆腐、ヨーグルト、砂糖、レモン果汁をミキサーにかける。
5.2のゼラチンを加え、再度ミキサーにかける。
6.5を4等分にして器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
7.トッピングのヨーグルトをよく混ぜ合わせてなめらかにし、6にかける。
8.桜の花の塩漬けをのせる。

冷凍とろろ de 楽チン家事

私は今まで、とろろはすりおろしてから冷凍していました。

d0339702_15155150.jpg

でもあるテレビを見て知ったのですが、とろろってそのまま冷凍できるんですね。
ちょうどその週の宅配野菜に長芋が入ってきたので、ラッキーとばかりにやってみました。

d0339702_15155144.jpg

冷凍のまますりおろすとシャーベットみたいになりますが…

d0339702_15155189.jpg

かき混ぜると、なんと!

d0339702_15155190.jpg

ネバネバが復活するのです。
おもしろーい!

すりおろしてから冷凍すると、量の加減がしにくいんですよね。
だから、お好み焼きを作るのにちょっとだけ欲しい、料理の飾りつけにちょっとだけ欲しい、というときにいつも困っていたんです。

これだったら好きな量を好きなときに使えていいかも。

ただ、、、「ちょっと」がポイントかもしれません。
なにせ冷凍のとろろって、けっこうすりおろすのに力がいるので。
加えて冷たいしね。

なので私は今まで通り「すりおろしてから冷凍したもの」と「ちょっとだけ使う用に少しだけそのまま冷凍したもの」の2種類を冷凍庫に入れることにしました。

すごく楽チン!とは言い難いけど、新しい発見があって満足、満足。

「アニバーサリー」でオリジナルケーキ!

先日、妹の結婚のお祝いをしました。
そこで、サプライズで何かプレゼントしたいと思って用意したのが、このオリジナルのウエディングケーキ!

d0339702_15155156.jpg

かわいーーーー!!と、自分でオーダーしておきながら、妹よりも感動。
本当にかわいいケーキだったなぁ。

小さく見えるかもしれませんが、24cm台とけっこう大きめ。20人前あるんです。
オーダーは、「アニバーサリー」という記念日のオリジナルケーキで有名なケーキやさんにお願いしました。

私は食事中ずっとケーキを見ていたいくらいだったのですが、お持ち込みさせていただいたレストランの方に、「ケーキのクリームがだれてしまうかもしれないので、もう冷蔵庫に入れさせていただいていいですか?」と言われ、残念ながら15分くらいしか眺められず。。。

d0339702_15155114.jpg

次にお目見えしたのは、デザートのとき。

外見に劣らず、味もよかったです。
私好みのフワフワ生地&甘さ控えめで。

「アニバーサリー」は東京の青山と早稲田、あとは札幌にも店舗があるみたいです。
私は早稲田店でお願いしました。
このケーキは1万5千円ほどでしたが、小さいものならこの2段の形でも数千円からありましたよ。
もしご近所の方がいらしたら、なにかの機会にぜひオススメです。

そしてヒロコ、結婚おめでとう!!
ずっとずっとお幸せに♪

今が旬! わかめしゃぶしゃぶ

わかめの旬は春。

まだまだ肌寒い日が続いているので、先日初めて、わかめしゃぶしゃぶをしてみました。

d0339702_15155193.jpg

同僚からオススメされるも、「そんな言うほどおいしいの…?」と疑っていたのですが、これがおいしい!
今出回っている新わかめが軟らかいということもあるんでしょうけど、みずみずしくて軟らかくて、今まで食べたことのないわかめを味わいました!

d0339702_15155163.jpg

おまけに小さな土鍋でやれば見た目にもちゃんとした一品になるし、食事の用意が面倒なときにもぴったりじゃない、と今までやっていなかったのが悔やまれたほど。
なんでもやってみるもんですねぇ。

わかめはご存じ、食物繊維が豊富で低カロリーなダイエット食品ですが、それだけではありません。
骨を強くするカルシウム、キレイ肌に導くビタミンAなど、カロリーがほとんどないにも関わらず、栄養がギュッと詰まっている優秀食材なんですよ。

d0339702_15155127.jpg

私は冷蔵庫の野菜室に塩蔵わかめを常備しています。
で、いつも週末に1週間で食べ切る分を戻して、こんな感じでタッパーに入れておいています。

塩蔵わかめをお料理ごとにいちいち戻して使うのは面倒ですけど、戻し済みのものがあれば、どんなお料理にもバンバン使えて便利。
お味噌汁や酢の物だけではなくて、私はもう何にでも入れちゃいます。オムレツとか煮魚の付け合わせとか肉野菜炒めなど、何でも。

冷蔵庫で1週間はもつので、あると意外と便利ですよ。

春いっぱいの幸せちらし寿司

今日から4月。このブログを始めさせていただいて、ちょうど一年が経ちました。
読んでくださっているみなさま、Kirei Styleご担当のNさん、Tさん、どうもありがとうござます!

d0339702_15155233.jpg

めでたい(!?)ということで、今日は春が詰まったちらし寿司を。

実はこれ、ちらし寿司の素で作りました。
普段は○○の素、というのは滅多に買わないんですけど、デパートでやっていた物産展で一目ぼれ。

滋賀県の「比叡ゆば本舗 ゆば八」というお店のものだけあって、メイン食材は湯葉。
そして竹の子、桜の花入りです。

店員のおばさまが「湯葉は昔から幸運を呼ぶ食べものだっていわれてるのよ!」と力説してくれたので、それならばとお誕生日のお友達、結婚する妹にも購入。
みんなで幸せな気持ちになれるといいな。

一年前のブログにも書きましたが、私はやっぱり春になるとピンクが気になります。
このお寿司の素にも、桜の花が入っていなかったらきっと買っていなかったはず。
ああ、、ピンクが入るだけでテンションが上がります♪

なにはともあれ、みなさまにも幸せが運ばれてきますように!