<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

玄米フレークとオールブランのハーフ&ハーフ

ありがたいことに、日本ケロッグの広報さんから商品の詰め合わせセットをいただく機会があり、最近はシリアル朝食を満喫しています♪

広報さんは毎朝、玄米フレークとオールブランのハーフ&ハーフにしているんですって。

d0339702_15155477.jpg

「玄米フレークにはビタミンがたっぷり、オールブランには食物繊維がたっぷり。このふたつのイイとこ取りがハーフ&ハーフなんですよ」とオススメしてくれたので、私もマネっこ。

今まで1種類だけでしか食べたことがなかったので、なんだか新鮮なかんじです。
全然そんなこと思いつかなかったので。。
いいアイディアじゃないですか?

実は、オールブランの食感と味は好き嫌いが両極端にわかれる、とウワサに聞いていたのでオールブランは今まであえて食べたことがなかったのですが…、食べてみたらすんなり。
おいしくいただけちゃいました。

ただオールブランは玄米フレークと違って、牛乳をかけるとすぐにフニャフニャになってしまうんですよね。
なので、私的には牛乳より水分が少ないヨーグルトをかけるほうが断然おいしいと思います。

d0339702_15155468.jpg

そしてこれは、オールブランで作ったチョコクランチ。

クックパッドでコーンフレークのレシピ検索をしてみたら、チョコでアレンジしているものが圧倒的に多かったんです。
だから「これはおいしいのかも」と思って作ってみたら、見事当たりでした!

会社に持って行って同僚たちと食べたのですが、みんなも「おいしい、おいしい」と言ってくれて、あっという間になくなったくらい。

クックパッドのレシピ、チョコアレンジが多いのが納得です。

私の分量と作り方はこちら。
①チョコレート(50g)を湯せんにして溶かし、オールブラン(40g)を入れてからめる。
②クッキングペーパーの上に小分けにして置き、形を整える。
③室温に置いて固める。

一口サイズで、だいたい15個くらいできました。
もしよろしければ、試してみてくださいね。

たくあん美容

手作りのたくあんをいただきました。

d0339702_15155487.jpg

色は淡いクリーム色。
着色料たっぷりの鮮やかな黄色たくあんと比べると、なんと地味(上品?)なんでしょう。
でもこれが本来の姿なんですよね。食べるのが安心です♪

ただ、たくさんいただき過ぎて、いかんせんそのまま切って食べるだけだとつらい…。
しかも私はそんなにたくあん好きじゃないし。。

で、ネットでレシピ検索してみました。
でもたくあんのアレンジレシピって、そんなにないんですね。

d0339702_15155444.jpg

唯一心をひかれたのが、この「たくあんキンピラ」。
さすがに見た目は、切干大根の煮物とそっくり。

水につけて塩抜きしたたくあんを赤唐辛子と一緒にごま油で炒め、だし汁と麺つゆで炒め煮にして完成です。

あまり期待せずに作ったのですが、期待に反してなかなかおいしかったです。
甘しょっぱい中にほのかな酸味も感じられて、複雑な旨みを感じました。
そのまま食べるより、何十倍もおいしいと思っちゃいました。

たくあんには、意外にもビタミンCが豊富。
あのレモンよりも多く含まれているんです。びっくりじゃないですか?

食物繊維も多いし、発酵食品なので腸の健康にも役立ちます。
たくあんって実は、美容食材です!

「生姜入りココア」で冷え性改善!

この冬も暖冬だといわれていましたが、ここ数日急に寒さが厳しくなってきましたね。
私は冬になると、あったかいココアが無性に飲みたくなるときがあります。

d0339702_15155587.jpg


森永製菓が行った実験によると、ホットココア、ホットコーヒー、緑茶、お湯の中で、飲むと一番体温が上がるのは「ホットココア」なんですって。
しかも体が温まっている持続時間もココアが一番長いということです。

温かいココアを飲むとなんだかホッとした気持ちになるのは、体が温まるからだったんでしょうか。

同僚にそんなことを話していたら、「料理研究家の高山なおみさんの本に、ココアに生姜を入れるレシピがのってたよ」と教えてくれたので、早速トライ!

d0339702_15155532.jpg


生姜も体を温めることで有名ですよね。
これはダブル効果が狙えるかも!?と思って、ストックしてあるこの冷凍おろし生姜を入れてココアを作ってみました。

量は適当にしちゃいましたが、ほのかに生姜の香りが鼻から抜ける程度で、あの独特のくせが全く気になりません。
おいしー♪

めでたく、今年初のマイブームは生姜入りココアになりました!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0339702_15155548.jpg


今発売中のInRed2月号(宝島社)で「忙しくてもできちゃうダイエット」を監修しています。
お正月太りが気になる方、よかったらご覧ください!

残った黒豆活用術

今日は今年初めてのブログです。
みなさま、あけましておめでとうございます!

私は今年のおせちで、初めて黒豆を煮てみました!
今まで作ってみたいと思いながらも、母がいつも2日間かけて黒豆を完成させている姿を見ては「面倒くさい。無理!」と、断念ばかりしていたんです。

イメージが先行していたのか、いざ挑戦してみると、、意外にもすんなり。。。
でも…、母のような優しい甘さのふんわり加減にはいきません。

やっぱり母の味にはかなわないものですね。

d0339702_15155586.jpg


そんなこんなで念願の黒豆作りも達成し、せっかくだからなにか黒豆アレンジってないかなぁ、なんて考えていたら、同僚がこれを教えてくれました。

黒豆とヨーグルトを合わせただけの「黒豆ヨーグルト」。
"え…?"と思いますよね。でも、これアリです! 

煮汁もかけると一体感が増して、なお良し。
きなこをかけたらもっとおいしくなりそう。

d0339702_15155562.jpg


こっちは「黒豆ミルク」。
黒豆 大さじ1、煮汁 大さじ1、牛乳 150mlをミキサーにかければ完成。

これは…すごくおいしいです!!
黒豆じゃなくてキャラメルソースが入っているみたいな味になって、意外でした。
牛乳嫌いな方でも飲めるんじゃないかな?

この文章の書き方からもわかるように、私のイチオシは黒豆ミルクのほうですが…、黒豆ヨーグルトもなかなかですよ。
黒豆が余っている方、そのまま食べるのに飽きちゃった方、よかったら試してみてくださいね。

それでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0339702_15155589.jpg

年末に発売された「春夏秋冬土鍋でごはん」(講談社)にレシピ提供しています。
「とろとろトンポーロー」と「かぶの肉詰め煮」を担当しました。
よかったらご覧ください!