<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

白い食べ物より黒い食べ物

私は大のご飯党なので、そんなにパンを食べません。

でも、夫が朝食はパンがいいと言っていたので、週2、3回はパン食にしていました。

が……、

同僚からある日、「おささんの旦那さん、朝食はパンよりご飯のほうが100倍うれしいんだって。飲み会のとき言ってたよ(←私と夫は同じ会社です)」と言われて、えええええーーーーーと衝撃を受けたのがつい最近。。

ずっと勘違いをしていました…。

それから朝にパンを食べることはほとんどなくなっていたのですが、この前デパートの物産展で「おいしそう♪」と久しぶりに思ったのがこのパン。

d0339702_15155818.jpg

立川にあるムッシュイワンというパン屋さんのものです。

全粒粉とライ麦がベースで、オレンジピールとレーズンが練りこんであるんです。
かなりのこだわりを感じたし、添加物も入っていないので、即買いしました!

ご飯も白米より玄米のほうが栄養が多いように、パンも白いパンより茶色いパンのほうが栄養が格段に上です。

例えば白いパンとライ麦パンを比べてみると、カルシウムも鉄も食物繊維もビタミンB1も…約2倍含まれています。

どっちかを選ぶときには、白より黒、が健康のキーワードですよ!

傷ものなすの威力

質問です。

スーパーにこういう傷がついたなすがあったら買いますか?

d0339702_15155822.jpg

多くの人は、見栄え重視なのでは。
ツルンときれいなもののほうに手が伸びてしまいませんか?

でも傷のついたなすには、通常のなすよりもポリフェノールが2倍多く含まれているという研究報告があるんです!

私たち人間はケガをすると自然治癒力が働いて、治そう、治そうと体が頑張ってくれますよね。

どうやらこの仕組みと一緒みたいです。

傷がついた部分を治そうと、抗酸化パワーを持つポリフェノールが集まってくるのだそう。

他の野菜についてはわからないけど、この理論からしたら、他の野菜や果物でも当てはまりそうですよね。

今、こういう傷もの食材などを安く売る「ワケあり」商品が大人気ですけど、そっちのほうがお財布にも健康にもお得かもしれないですね♪

かぼちゃでインフルエンザに立ち向かう!

坊ちゃんかぼちゃってご存知ですか?

d0339702_15155895.jpg

手のひらサイズのミニかぼちゃなんです。
ここ数年、スーパーでも見かけることが多くなってきました。

今年もたくさん頂いたので、煮物やグラタン、スープやマリネなど、今我が家の食卓は毎日かぼちゃ三昧です!

d0339702_15155828.jpg

インフルエンザが心配な今日この頃ですが、かぼちゃは風邪への抵抗力を高めてくれる作用があるので、食べておいて損はなし!

喉や鼻の粘膜についてしまったウイルス退治から始まって、体内に入ってしまったウイルスとも戦ってくれるという、この時季にうってつけな働きをしてくれる栄養がたっぷり!

冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかないといわれますが、一年中食べたい食材の一つです♪

豆しばのお弁当

子どもから大人まで大人気のキャラクター、豆しば。

こちら、豆しばのお弁当本が発売されました!

d0339702_15155833.jpg

私は栄養監修で参加させていただいています。

akinoichigoさんというお弁当研究家の方がこの本のお弁当を作成しているのですが、もう本当にかわいらしいんです!

d0339702_15155830.jpg

よくこんなふうに作れるなぁ。。
すごい!のひと言。

作らなくても、見ているだけで癒される本です。
実際、私はこの本の原稿を確認しているときに、ほのぼの心地よい気分になりました。
仕事で癒されるなんて、なかなかないことですよね。

ちょっとしたキャラ弁作りのポイントも書いてあるので、豆しばに限らず、キャラ弁に挑戦したい方にもオススメです。

ということで、本屋さんに行かれた際には、手にとってご覧いただけるとうれしいです♪

掲載されました!

ロマニィ化粧品の会員誌に掲載いただきました。

d0339702_15155970.jpg

仕事や家事に忙しい女性たちへ向けて、「長続きするカロリーコントロール法」についてお話しています。

d0339702_15155919.jpg

長々お話しちゃったのをステキな感じにまとめていただいて、感謝です。

編集者さんもライターさんもとてもいい方たちで、このインタビューの時間、和気あいあいと楽しいときを過ごさせていただきました。

仕事とはいえ、楽しかったな。

でも、こんなに大きく取り上げられたことはないので、恥ずかしくてほとんど見ることができません。。

が、せっかくなので記念としてブログに上げてみた次第です。。

もしご覧の方がいらっしゃったら、感想を教えてくださるとうれしいです!

月①レバーの日!「レバにら」

レバにらって豚レバーで作るのが一般的みたいですが、私は鶏レバーのほうが好みです。

d0339702_15155933.jpg

レバーを食べた途端に、その日1日元気に過ごせる気がしてしまうのは私だけでしょうか?
食べ物だけじゃなくて、物のイメージってすごいと思ってしまいます。


ちなみに、牛レバー、豚レバー、鶏レバーの3つで比べると…、

①カロリーが一番低いのは鶏レバー
②鉄が一番多いのは豚レバー
③美肌をサポートするビタミンB2が一番多いのは豚レバー

といった具合になります。

とはいえ、どのレバーもバランスよく栄養が含まれています!

夏の紫外線ダメージがそろそろ表に出てくる時季ですよね。
そんな肌対策にも、レバーが心強い味方になってくれますよ♪

蕎麦の栄養学的食べ方

30代になったら、無性にお蕎麦を食べたくなることが多くなりました。
同年代の友人にそう話すと、結構いるんですね、そういう人。

ある友人は、海外出張から帰ると真っ先に向かうのは蕎麦屋だと言ってました。
20代のころは帰国して早々ピザでも焼肉でもよかったのに、30代になったらなぜか蕎麦屋にしか足が向かないと。

何でなんでしょう。

d0339702_15155910.jpg

先週末は神田の「やぶそば」に。
最近スタイリッシュな蕎麦屋が多い中、この雰囲気、好きです。

d0339702_15155953.jpg

ああ、、おいしかったなぁ。

蕎麦の栄養といえば、ルチンという成分。
ルチンには血管を強くしたり、老化の原因になる酸化から体を守ってくれる働きがあります。

昔から蕎麦湯を飲む習慣がありますよね。
これは健康のためにもオススメ。
なぜなら、ルチンはゆで汁に多く溶け出すからです。

また、ルチンにはビタミンCの吸収を助ける働きも期待できるといわれています。

蕎麦屋のメニューだったら、ビタミンCが多く含まれる野菜の天ぷらと合わせるといいかもしれませんね。

揚げないコロッケ

私は小さいときから、この揚げないコロッケが好きです。

d0339702_15160002.jpg

普通にコロッケのタネを作って丸め、薄力粉をまぶします。
あとはバターで焼いてできあがり♪

ケチャップとウスターソースを混ぜたソースをかけていただきます。

私の母はこのコロッケを「ジャーマンコロッケ」とよんでいるので、私もてっきりそうだと思っていたのですが、調べてみるとそんな料理名はないみたい…!?

ホントの名前はなんなんだろう?

ちなみにこの揚げないコロッケは、普通に揚げるコロッケと比べると100kcal以上も低カロリーなんですよ。

揚げ物っていかに高カロリーかわかりますよね。。

作るの簡単、ダイエットにも最適…機会があったらぜひ作ってみてくださいね!

さっぱりサワードリンク♪

今年は全国的に残暑が厳しいみたいですね。

夏バテって8月にかかるイメージがあるかもしれませんが、実際には9月に発症する人が多いともいわれているので、まだまだ油断は禁物。

ということで、今日は体力アップにつながる健康ドリンクを紹介します!

d0339702_15160016.jpg

生姜と酢を使って作るサワードリンクです。

ジンジャーエールもどき、って感じかな。

d0339702_15160093.jpg

1週間漬け込むので時間がかかると思うかもしれませんが、ほっとけばいいだけだし、待ってる時間も楽しみでいいものですよ。

さっぱりサワードリンク♪
30kcal


材料(作りやすい分量・12回分)
生姜 50g
酢 100ml
砂糖 85g
・・・・・・・・・・・・・・
炭酸水 120ml(1回分)

作り方
1.生姜を薄切りにする。
2.1と酢、砂糖を保存瓶に入れて混ぜ、約1週間漬け込む。
3.2の大さじ2の分量をグラスに入れ、炭酸水を注ぐ。

あ、これは、絶対炭酸水で飲んでください。
1回炭酸水を切らして水で飲んだら、イマイチでしたので…。