カテゴリ:スピード☆ダイエットレシピ( 17 )

麻婆豆腐ならぬ麻婆○○でダイエット

夫のダイエットに協力し始めて半年ほど経ちました。
始めたのは春だったなぁ。あっという間にもう冬。。。

リバウンドしないよう、ゆっくりちょっとずつ実行したダイエット。
「最近、周りの人に痩せたねって言われるんだ」と、上々の仕上がりになりました!
よかったよかった♪

その間、ダイエット食として作って「これイケる!」と、ときどきリクエストをもらったのが麻婆大根。

d0339702_15155643.jpg

野菜をたくさん食べさせるために、大根を使ってみました。

麻婆ナスでもいいんですけど、ナスは油をよく吸うので大根で代用。
作り方は麻婆豆腐や麻婆ナスと一緒です。

最初に大根を角切りにし、半透明になるまでチンしておけば、時間もかからず簡単。
麻婆豆腐より100kcalほどカロリーオフにもなるし、まさにダイエット麻婆といえるはず!

今は大根がおいしい季節ですし、よかったら作ってみてくださいね。

キウイでダイエットジュース!

今日は初夏にぴったりの、爽やかジュースをご紹介します。

これ、夏にいいです!

口いっぱいに爽やかさが広がって、体がみずみずしく潤うかんじがします♪


ヘルシーキウイジュース
60kcal


d0339702_15160537.jpg

材料(2人前)
キウイ 2個
レタス 100g
はちみつ 小さじ1
レモン果汁 大さじ1
水 大さじ3

作り方
1.キウイとレタスを一口大に切る。
2.1とその他の材料をミキサーにかける。


「ダイエット中に甘いものが食べたくなったら、どうすればいいですか?」と質問されたときは、フルーツをオススメしています。

フルーツには甘さがあるのに低カロリー、しかもビタミンやミネラルが豊富に含まれているから。

キウイも1個50kcal以下。
たとえばビタミンCでいえば、ビタミンCの宝庫といわれるいちごよりも多く含んでいるんですよ。

レタスと合わせることによって、抗酸化作用のあるベータカロテン、貧血予防につながる葉酸、そして食物繊維も効率よく補給できます。

100kcal和スイーツ

そろそろ薄着になる季節。

我が家も相変わらずスローペースのダイエットをがんばっております。
そんなわけで、今日はダイエットおやつのご紹介。

やっぱり洋菓子より和菓子のほうがカロリーを控えめにできます。

白玉は、小さい頃から母が作ってくれていたなじみ深いおやつのひとつ。
食べるとなんだか落ち着きます。

1人前で白玉が4個つくので、カロリーのわりにはけっこう満足度が高いですよ!

材料ふたつだけ! 白玉団子
100kcal


d0339702_15160746.jpg

材料(4人前)
白玉粉 大さじ4
水 70ml
ゆであずき(缶) 60g

作り方
1.水を大さじ1残して白玉粉に加え、手でよくこねる。
2.残した水を少しずつ加えていき、耳たぶ位のやわらかさにする。
3.2を16等分して丸め、沸騰した湯の中に入れる。
4.浮き上がったものからすくいあげ、冷水に入れる。
5.4が冷めたら冷水からとり、水気を切って器に4個ずつ盛る。
6.ゆであずきを添える。

2分でできちゃう自家製豆腐

もう何年も前、にがりブームのときに買った"にがり"がひょっこり出てきました。

「まだ使えそう…」と判断、何の気なしに豆腐を作ってみたら、、、絶品!
すっかり豆腐づくりがマイブームになっています。

d0339702_15160992.jpg

とはいっても、とっても簡単。
豆乳ににがりを混ぜて、レンジで2分チンするだけ!

d0339702_15160933.jpg

ふるっふるの寄せ豆腐みたいな仕上がりで、これがホントにおいしいんです。

作り方のポイントは、レンジの加熱時間。
最初1分半ほどで様子を見て、ほどよく固まるまで10秒単位で時間を増やしていくといいかもしれません。
加熱しすぎるとスがたってしまう(細かい泡のような穴があく)ので。

-------------------------------------
自家製豆腐
50kcal


材料(1人前)
豆乳 100ml
にがり 5、6滴

作り方
1.耐熱容器に豆乳を入れ、にがりも加えてよくかき混ぜる。
2.ラップをし、300Wの設定にした電子レンジに入れ、1分半から2分加熱する。
-------------------------------------

豆乳と牛乳に似たイメージがあるのか、ときどき「豆乳ってカルシウムが多いんですよね?」と質問を受けますが、豆乳のカルシウム量は牛乳の1/5ほど。
多いとはいえないですね。

ただ、豆乳などの大豆製品にはイソフラボンという成分が豊富に含まれているので、カルシウムと同じく、骨を強くする働きが期待できますよ。

ベランダガーデニング再び

料理の彩りやアクセントに、ちょっとあるとうれしいのがハーブ。

去年結婚したとき、自らリクエストして会社からハーブセットをいただいたのに…、こんな悲惨な状態にしてしまいました。

d0339702_15160952.jpg

過去にはここに、タイムやしそ、香菜、バジルたちの姿が…。

ああ、ハーブ栽培初心者の私には、これが冬を越えたための自然現象なのか私の面倒見が悪かったからなのかわかりません。。。

でも厳しい環境を乗り越え、ローズマリーだけが驚きの生命力!

最近ではろくに水やりもしていなかったのに、3月にはかわいらしい紫色の花をつけたりしてて。
けなげだなぁ。すごいなぁ。

生まれ変わらせたいと思いつつ、思い腰が上がらなくて半年が経とうとしていましたが、暖かくなってきたので一念発起!

d0339702_15160919.jpg

じゃーーーーーーーーーーーーーん♪


ハンズで土を買い、花屋で苗を買い、いざやってみると全然手間なくできちゃいました。

d0339702_15160936.jpg

早速彩りにパセリを摘んで、いざランチ。
うれしさも加わっているからか、いつもよりおいしく感じます。
今度こそ、大切に育てよう。

では今日は、脇役になりがちなパセリを主役にしたダイエットレシピをご紹介します。
苦ウマな大人の味ですよ。

パセリとにんじんのバターソテー
70kcal


d0339702_15160947.jpg

材料(1人前)
にんじん 7cm
パセリ 適量
バター 小さじ1
塩・こしょう 少々

作り方
1.にんじんは細めの拍子木切り(棒状)にする。耐熱容器に入れてラップをし、レンジで約2分加熱する。
2.フライパンにバターを熱し、1のにんじんと食べやすくちぎったパセリを炒め、塩・こしょうをする。

安ウマ! リピ買いうなぎ♪

私、かなりのうなぎ好きです。
「また食べに行ったの!?」と周りが呆れるくらい…。

dancyuという食の専門雑誌を読んでいて、あるとき目が釘付けになった記事がこちら。

築地の旨いもの・・・・・今回は冷凍の「うなぎの蒲焼き」。冷凍と聞いてバカにするなかれ。レンジでチンするだけで、そこらのうなぎ屋顔負けのおいしい蒲焼きが食べられるのです。・・・・・噂によると、この冷凍うなぎ、某有名うなぎ屋がン千円で出しているうな重と同じランクだとか。・・・・・「小林川魚」というお店です。

"これは行かねば!"と思いつつ、気付けばもう5年もこの記事を大切に保管していました…。
そう、、、5年前の記事です。
どうしても早起きができなくて。。。


が、


なんと昨年末に築地から10分のところに引越しをしたんです!
こうなればもう5年間の穴埋めをすべく、今では定期的に通っています。

d0339702_15161070.jpg

これです、これ。
Sサイズなのに、30cmはあるかと思われる大きさ。二人分いけちゃいます。
しかもたったの700円!

お店で食べるできたてふっくら、香ばしい感じにはちょっと及びませんが、レンジでチンでこの味なら、大大大満足♪
しかもうなぎには、美肌ビタミンがたっぷり含まれているのも満足度が高いところ♪

場内にあるお店ですが、一般客にもやさしく対応してくれるのでオススメですよ。

では今日は、野菜もたっぷり使ったダイエット美肌レシピをご紹介します。
にんにくは、先日のにんにくオイルを使えば楽できますよ。

うなぎのスタミナ炒め
180kcal

d0339702_15161059.jpg

材料(1人前)
うなぎの蒲焼き 1/2串
赤パプリカ 1/4個
レタス 2枚
塩・こしょう 少々
にんにく 1かけ
サラダ油 小さじ1/2

作り方
1.うなぎの蒲焼きは2cm幅のざく切りにする。赤パプリカとレタスは食べやすい大きさに切る。
2.サラダ油をひいたフライパンにスライスしたにんにくを入れて火にかけ、軽く炒める。
3.1を加えて炒め、塩・こしょうで味を調える。

ピンク!ピンク!ピンク!

はじめまして。管理栄養士の長(おさ)と申します。

"しっかり食べてキレイにやせる"を専門として、携帯ダイエットサイトのディレクションなど、食の大切さを伝えるべく日々仕事をしています。

今日からこのブログをスタートできるということで、今の仕事を活かした「キレイと食」について書いていけたらなあ、と思っていますので、ちょくちょくご覧いただけたらうれしいです。

d0339702_15161065.jpg

さてさて、春になるとなぜか気になるのがピンク色です。
春以外はほとんど興味がないのに、なんででしょう…。

洋服、ネイル、そして写真にもある小物類。3月半ばから、私の身の周りはピンクに染まっています。
このブログデザインもパステルピンクがキーカラーになっていて、うれしい限り♪

もちろん、食べ物もしかりです。

d0339702_15161032.jpg

毎朝の朝食には、必ず栄養を摂れる飲み物や汁物をつけるようにしているのですが、今日は旬のいちごで「いちごミルク」を登場させてみました。

定番のいちごミルクですが、職業柄、100kcalにおさめたダイエット仕立てになっています。

いちごミルク
100kcal

材料(1人前)
いちご 80g
低脂肪牛乳 70ml
はちみつ 小さじ2
レモン果汁 小さじ1/2

作り方
1.いちごは2等分にする。
2.1とその他の材料をミキサーにかける。

ビタミンCも1食分では十分な量を摂ることができるし、なによりピンクだし(!?)、今月は週1のローテーションで我が家の食卓に登場することでしょう。

こんな感じでおすすめダイエットレシピも載せていく予定なので、これからもどうぞよろしくお願いいたします!