カテゴリ:楽チン家事アイテム( 20 )

冷凍きゅうり de 楽チン家事

きゅうりって冷凍できるの知っていましたか?
私は知りませんでした…。
つい最近、冷凍保存についての本を読んでみたら、ある工夫をすれば冷凍できるとのこと。

その工夫というのは、「薄切りにする→塩もみをする→酢をふりかけて冷凍する」というものです。

d0339702_15154996.jpg

これが解凍後のきゅうり。
シャキシャキの仕上がりです! シナシナになっちゃうのかと思っていたので、意外なかんじ。

d0339702_15154924.jpg

本来は逆だと思いますが、このきゅうりを使うためにわざわざポテトサラダを作ってみました!
やっぱり合う、合う。

きゅうりってちょっと放っておくとすぐドロドロに腐っちゃうから、こうやって冷凍できると便利ですよね。

ただ「なんで酢をふりかけて冷凍しなくちゃいけないんだろう? 塩もみしただけじゃダメ?」と思って塩もみバージョンも一緒に作って解凍してみたんですが、塩もみだけだとすっかり味が抜けてしまって、シャキシャキの歯ごたえはいいけど無味でおいしくありませんでした。

やはり酢は必要なんですね。

冷凍ワザでお弁当おかず

ゴールデンウイークが終わっちゃいました…。
うちの会社としては珍しく、30日も休日になったので7連休。お正月休みよりも多い連休だったので、今日からの仕事復帰がつらいです。。。

でも、休み自体は大充実!
ご飯の作りだめもいつも以上にできました♪

d0339702_15155084.jpg

これはひじきの煮物をお弁当用カップに入れて冷凍したもの。
こうやって冷凍しておくと、そのままお弁当箱に入れられてお昼には解凍されているし、保冷剤代わりにもなって便利です。

あとは切干大根の煮物や卯の花などを同じ形で冷凍しました。
あー、これでしばらくお弁当作りが楽になってうれしいな。

私は携帯電話のダイエットサイトをディレクションしているのですが、春になるとお弁当レシピの人気が高まって、よく見られるようになります。

新生活が始まると、それだけお弁当作りにチャレンジする方が増えるということですよね。
お弁当ビギナーの方、カップ入り冷凍おかず、オススメですよ。

冷凍とろろ de 楽チン家事

私は今まで、とろろはすりおろしてから冷凍していました。

d0339702_15155150.jpg

でもあるテレビを見て知ったのですが、とろろってそのまま冷凍できるんですね。
ちょうどその週の宅配野菜に長芋が入ってきたので、ラッキーとばかりにやってみました。

d0339702_15155144.jpg

冷凍のまますりおろすとシャーベットみたいになりますが…

d0339702_15155189.jpg

かき混ぜると、なんと!

d0339702_15155190.jpg

ネバネバが復活するのです。
おもしろーい!

すりおろしてから冷凍すると、量の加減がしにくいんですよね。
だから、お好み焼きを作るのにちょっとだけ欲しい、料理の飾りつけにちょっとだけ欲しい、というときにいつも困っていたんです。

これだったら好きな量を好きなときに使えていいかも。

ただ、、、「ちょっと」がポイントかもしれません。
なにせ冷凍のとろろって、けっこうすりおろすのに力がいるので。
加えて冷たいしね。

なので私は今まで通り「すりおろしてから冷凍したもの」と「ちょっとだけ使う用に少しだけそのまま冷凍したもの」の2種類を冷凍庫に入れることにしました。

すごく楽チン!とは言い難いけど、新しい発見があって満足、満足。

冷凍ねぎ de 楽チン家事

ねぎの冷凍って、やっていらっしゃる方が多いんじゃないでしょうか?

d0339702_15155264.jpg

お味噌汁や納豆に入れたり、薬味として頼もしい活躍をしてくれますよね!

私は前はあさつきを刻んで冷凍していたんですが、あさつきって切るときにまな板からコロコロ転がっちゃって拾うのが面倒だし、そもそもあさつきをわざわざ買わなくても長ねぎの青い部分でいいじゃないか、とあるときから思い立って…、長ねぎが定番になりました。

d0339702_15155286.jpg

長ねぎの青い部分は硬いですけど、冷凍することによって組織が壊れてやわらかくなるから、食べやすくなるという利点もありますよね。

一方…このブログを書いているときに社長がやってきて、「あ、うちも冷凍ねぎやってるよ!でもさ、最後の方は霜がついちゃってイヤなんだよねぇ。どうすればいい?」と問いかけが。
「早めに使い切るか、気にしないかのどちらかですよ」と言ったら、「どっちもできないから悩ましいんだよ。納豆に入れて水っぽくなるのがどうしてもイヤなんだよね」と。

「それ同感!」という方はいらっしゃいます?

ビクラ de 楽チン家事

これ、家庭用スープメーカーの「ビクラ」です。

材料を入れてスイッチを押せば、20分後にはスープが完成! というスグレものの調理器具なんです。

d0339702_15160266.jpg

実は、この春までビクラの広告のお仕事をさせていただいていて、そのときに頂いたものなのですが、これが便利!

それ以来ずっと使い続けています。

d0339702_15160207.jpg

こんな感じで冷蔵庫の材料をザクザク切り、ビクラに入れてスイッチオン!

d0339702_15160259.jpg

あっという間にスープができちゃいます。

なめらかなポタージュも自動的にできるので、ミキサーにかけたり裏ごししたりする手間も必要なし。

d0339702_15160209.jpg

今日はこのスープにキムチを入れて、代謝アップのキムチスープにしました。

このお仕事を通して、改めてスープは、野菜が効率よく摂れるメニューだと実感。
スープ作りの機会が確実に増えました。

冷凍もできるし、ストックしておくとなお便利ですしね。

ちなみにこのビクラはおかゆもできるし、離乳食作りにも役立つので、いつかお友達の出産祝いにプレゼントするのもいいなぁ、とか思ってます。

コードレス掃除機 de 楽チン家事

私、家事の中で一番イヤだったのが、掃除機がけでした。

d0339702_15160383.jpg

掃除機のボディは思うように動いてくれないし、コードは部屋ごとに差し替えないといけないし…。

なんだかイライラしちゃうんですよね。。
そんなことないでしょうか?

そんなわけで引越しを機に、コードレスで見た目もできるだけおしゃれな掃除機を探したところ、出合ったのがエルゴラビードの掃除機です。

d0339702_15160389.jpg

これ良さそう!と一目惚れしたのですが、クチコミを検索してみると、絶賛されている一方で「吸引力がちょっと弱い」とか「20分しか充電が持たない」など、批判もちらほら。

でも結局、引越し祝いに妹と弟からプレゼントしてもらっちゃいました。

実際使ってみると、我が家はフローリングなので吸引力も問題なし、狭い家だから充電は20分で十分過ぎるし、なによりコードもなくて思い通りに動いてくれるからとっても楽チン!

出しっぱなしにしておいてもサマになるデザイン性もいい!

すごくすごく気に入っています♪

掃除機ってめったに買い換えるものじゃないですが、、、もし検討している方にはオススメです!

冷凍生姜 de 楽チン家事

前に紹介したにんにくオイルと一緒に活躍しているのが、"冷凍生姜"。

d0339702_15155532.jpg

これもとっても便利です。

d0339702_15160610.jpg

1.生姜をすりおろしてポリ袋に入れ、薄くのばす。
2.冷凍庫に入れ、凍ったらポキポキ手で割る。
3.容器に入れて冷凍保存する。

これで完成!

香りはちょっと飛んでしまいますが、凍ったまま油や煮汁の中に入れて調理できるのがポイントです。

たとえば今週なら、サバの味噌煮の煮汁にそのまま入れたり、バンバンジーのたれに使ったり。
冷房の冷え対策としても、最近お弁当のおかずにじゃんじゃん使っています。

料理って、生姜をおろしたりとかいうこまごました作業がなくなると、断然時間短縮できますよね。

我が家では、冷凍生姜とにんにくオイルは欠かせません!

エコ家事入門

ずーっと前から気になっていたこと。

それは、重曹を使ってお掃除すること。

使っている友達に聞いてみたり、無印に行って重曹を手にとってみたりしたものの実行に移せなかったのですが、ようやく念願かなったり!

理科大の1日セミナーで"重曹で家事が10倍楽しくなる講座"というのがあったので、出席してきたんです。

d0339702_15160781.jpg

これが実習で作った重曹クリーナーたち。

左が重曹にオレンジのアロマオイルで香りをつけたもの。
右がセスキ炭酸ソーダといって、重曹よりも少しパワーが強い液体状のもの。
こちらには、リフレッシュ感をもたらすブレンドアロマ入り。

先生は、ライオンで洗剤の泡の研究をしていた対馬眞代さん。
アロマにも精通していて、掃除をしながらリフレッシュできるよう、アロマオイルも入れてくれたというわけです。

理系の先生ならではのわかりやすい理論で、今までもやもやしていた重曹の汚れを落とす仕組みを、しっかり理解!

早速、色素沈着しちゃったルクルーゼの鍋汚れを落としてみました。
黒豆茶を何度も沸かして、茶色になってしまったの…。

d0339702_15160718.jpg

ルクルーゼってたわしでゴシゴシできないので、どうしようかと思っていたのですが、こんなにキレイになりました!!(わかりづらい?)

d0339702_15160731.jpg

掃除以外にも、生ゴミにふりかけて臭い消しとか靴箱の臭い消しにも活躍するそう。
これからの季節にうってつけですね!

しばらく重曹にハマりそうです♪

温泉卵器 de 楽チン家事

これ、我が家で大活躍の温泉卵を作る容器です。

d0339702_15160817.jpg

正式名称は忘れましたが…、私は"おんたまくん"と呼んで、かなりヘビーユーズしています。

d0339702_15160835.jpg

常温に戻した卵をセットして、熱湯を注いで18分待てば、キレイな温泉卵の完成!
すごーく簡単、すごーく便利です。

カレーや鉄火丼などの丼もののトッピング、パスタにからめたりと、週1回はお世話になっているといっていいほど。

トロッとした食感はもとより、ボリュームアップや見栄えアップにも貢献してくれるからいいんです。
しかも簡単ときたら、言うことなし。

衝動買いしたものの中で、買ってよかった♪とこんなに思っているのはこれくらいかも。
値段も1000円くらいで良心的だったし。

d0339702_15160874.jpg

今日の朝ごはんはぶっかけそばです。

これに納豆、大根おろし、刻みのりを各自トッピングして頂きました。

トッピングも含めて450kcalくらいかな。
野菜がちょっと少なかったのが惜しいけど、ダイエット朝食としてなかなかバランスよくできました。

にんにくオイル de 楽チン家事

結婚してもうすぐ一年。
仕事と家事の両立って、なかなか大変なものがありますよねぇ。
そんなわけで、「家事をできるだけ楽に!」を毎日のテーマにしています。

ただ、食事は健康のもと。
食べたものから体はつくられているので、可能な限り自炊を心がけています。

d0339702_15161097.jpg

なんとか家事が楽になるよう知恵をしぼりしぼり、、、で、便利なのがにんにくオイル!

みじん切りにしたにんにくに、オリーブ油やサラダ油を注いで冷蔵庫で保存するだけ。
私は注ぎ足しながらもう何ヶ月もやっていますが、別に悪くならないので気にせずそのまま使っています。

今までは、「にんにくを切って油で炒めて…」という調理の工程があるだけでやる気が失せていましたが、もうそんなことは一切なし。

スプーンでにんにくと油をすくってフライパンに入れれば…麻婆豆腐、パスタ、トマトソース、ドライカレーと、ここ1週間だけでもこれだけ大活躍です!

d0339702_15161099.jpg

私はお菓子の箱などの厚紙を、こんな風に適当な大きさに切ってストックしています。

これをまな板代わりにしてにんにくを刻んでいるので、切り終わったらそのままゴミ箱へポイ。
洗い物も少なくなるし、いいですよ。