カテゴリ:おいしい!旬ごはん( 60 )

酒かすパック始めました♪

会社にずっといると肌がかすかにつっぱるように感じるようになった今日このごろ。
ふと見たら、足に白い粉がもうふいていました。
乾燥する時期が本格的にきちゃったな。。。

なんて思いながら、去年から酒かすをお料理に使うようになったので買い足そうと検索していると「酒かすパック」なるものに目が留まり…。
実践している人のブログをチェックすると、「潤う!」だとか「肌の調子が良くなった」とか「にきびが治った」などなど肯定的なコメントばかり。
「そうか、日本酒を造る蔵人さんの手はキレイだと言われるし」ということで、やり方を詳しく検索。

普通の酒かすだと板状や塊になっているものが多いので、
{%ウサギwebry%}酒かすを水で溶かす
   ↓ 
{%カエルwebry%}はちみつや小麦粉を混ぜてとろみをつける
   ↓
{%犬webry%}肌に塗る

これは面倒くさいと思ってさらに検索してみると、山形のおたまやというところで、ペースト状の酒かすを発見。

d0339702_15151500.jpg


これだと直接肌に塗れて簡単だと、酒かすパック愛好者のブログにも書いてあったので即買い決定!

d0339702_15151503.jpg


ほんと、そのまま出して普通のパックみたいに塗れました。
かんたーん!

私の目的は保湿。買ってから2回、顔で試してみました。

適当に顔に塗り広げて5分放置、そして洗い流すというやり方を試したところ…、まだ効果がよくわからないというのが正直な感想です。

が、、確実に肌がすべすべになりました!

これって、酒かすの酵素が肌の角質を溶かしてくれるからなのかな?なんて勝手に思ってます。
角質はたんぱく質なので、酒かすに入っているたんぱく質分解酵素が働きかけて取ってくれたのかな、と。

今のところ総合評価をABCであらわしたらBですが、この酒かすを使うとまったく手間なくパックできるので、これからも続けてみようと思います。
蔵人さんの手がキレイなのは明らかなんだから、きっと効果はあるはず。

d0339702_15151590.jpg


そして料理のレパートリーを広げるために図書館でこんな本を借りてきました。

酒かすホワイトソース、作ってみよう♪

れんこん食べて風邪予防!

肌寒くかんじる日が多くなってきました。こういう季節の変わり目が一番風邪をひきやすいんですよね。

秋の風邪予防にイチオシの食材は、れんこん。
れんこんには免疫力アップに欠かせないビタミンCとレクチンというたんぱく質がふんだんに含まれているんです。

d0339702_15151643.jpg


大学芋の味付けをれんこんで再現した「大学れんこん」。
最近いろいろな料理番組で紹介されてたから初めて作ってみたんですけど、これはよかった! おかずにしてもいいけど、立派なダイエットおやつになりました。

こういう料理もあるんですね。知らなかったな。
「大学れんこん」で検索したらたくさんヒットしたから、メジャーな料理なのかも!?
揚げないで炒めて作れるのもポイント高し。

d0339702_15151616.jpg


こっちは鶏ひき肉にすりおろしたれんこんとみじん切りにしたれんこんを混ぜ合わせて…(ちなみに手前の白い粉は片栗粉)

d0339702_15151686.jpg


煮込みハンバーグに!

先週はオフィスの移転とかなんだかんだ小忙しくしていたので、れんこんを積極的に食べてみました♪

手づくりうどんにチャレンジ!

先週末、(夫が)うどんを打ちました!

dancyuだか何かを読んで手打ちうどんに魅せられたようで、前日からやる気満々。

d0339702_15151674.jpg


本格的に!? 足でこねこね。男の料理だなぁ。

私は撮影してるだけ。楽チン、ラッキー。

d0339702_15151601.jpg


おお、、、なめらかでキレイな仕上がり!

1回でもいいのに2回も寝かせるこだわりは、やっぱり男の料理ってかんじです。

d0339702_15151639.jpg


あとは茹でるだけ。

d0339702_15151647.jpg


うどん見えないけど…ついに完成!

d0339702_15151658.jpg


そしてそして、穴子を白焼きにしてビールも添えて…、休日満喫のお昼ご飯セットです!

うどんには大根おろしと温泉卵とかつおぶしをトッピング。醤油をかけていただきました。
調味料は醤油だけなのに、とってもとってもおいしかった。

パスタもそばも醤油だけじゃ物足りないけど、うどんならむしろおいしく感じるんですよね。不思議。

ちなみに、わざわざ中力粉を買うのはもったいないので(うどんは中力粉で作ります)、薄力粉と強力粉のミックスでやってもらったけど、コシもバッチリでほんと、おいしかったです。

うどんのおいしさを見直した一日でした。ありがとう、旦那さまー。

引き続き、レスベラトロール生活!

先週からまだまだマイブームが続いているレスベラトロール生活

まずは、毎朝ヨーグルトにレーズンをトッピング!

d0339702_15151738.jpg


きなこもかけて、鉄も補給しちゃいます。

そして今朝作ったスムージーは、巨峰とグレープフルーツのスムージー。

レスベラトロールのポイントは、ぶどうの皮!
だから、巨峰はもちろん皮つきのままミキサーに投入(種がついているものは取り除く)。

d0339702_15151780.jpg


そしてそして、グレープフルーツはこのような輪切りにして(4等分で十分)種を取って、薄皮ごとミキサーにポン!

ガーッと40秒ほどミキサーにかければ、巨峰の皮もグレープフルーツの薄皮も感じないなめらかなスムージーのできあがり♪

d0339702_15151750.jpg


色もピンクできれいな仕上がりです。

そういえば、この前はなまるマーケットでも特集されてたし、今月のABCクッキングでも特別レッスンが開催されるって見たし、レスベラトロールってぶどうの季節にもてはやされますね。ということは、秋が終わったら私のブームも去りそうな予感だけど…。

とにかく、この生活がアンチエイジングにつながりますように!

材料2つだけ! さんま+寿司酢=おいしい煮物

会社帰りにスーパーに寄ったら、さんまが登場していました!

「秋が来た! 食べたい♪」と即買い。
でもその夜の献立は決まっていたので、帰りの電車でどう調理をして持たせようかと考えたところ…、前なにかのテレビで紹介してて気になっていたメニューを思い出しました。

d0339702_15151810.jpg


それがこれ!

水:寿司酢=1:1で合わせて煮るだけ。分量の目安としては、さんまが3/4ほど浸るくらいです。
私は水と寿司酢を各150mlずつ合わせて鍋に入れました。
沸いたら3等分にしたさんまを入れて落としぶた。
約10分煮たら落としぶたを取って、煮汁がとろっと茶色くなるまで煮詰めたら完成です。

簡単なのにとってもおいしかったです。
酸味は全然感じなくて、まるで醤油とみりんで煮たような味になっていました。

酢で煮ることで、さんまに含まれる鉄分やカルシウムの吸収率がアップするのもいいところ。

月経前で鉄分を補給しておきたかった私にとって、今週の大満足メニューになりました。

d0339702_15151886.jpg


ちなみに、今日はかつおの韓国風和え物を作りました。
かつおの刺し身にコチュジャンと醤油、ごま油を和えたもの。

これも鉄分補給メニューとして今週に組み込みました。
今週は、鉄チャージウイークです♪

ラタトゥイユをポタージュにアレンジ!

この前の週末、具合が悪くてずっと寝ていたら…、夫がたくさんのラタトゥイユを作ってくれました!

d0339702_15151977.jpg


パスタソース、スパニッシュオムレツの具としてアレンジしてもまだ余っていたので、残りは2種類のポタージュにしてみました。

d0339702_15151928.jpg


これはガスパチョ。
夏を実感するな。トマトたっぷりで紫外線対策にもぴったりです。

トマトの赤い色の成分(リコピン)は、シミの原因になるメラニンを抑える働きがあるんですよ。

作り方
1.ラタトゥイユ:トマトジュース=3:4をミキサーにかける。
2.味をみて塩、お好みで酢(少々)を入れて再度ミキサーにかけ、味を調整する。

d0339702_15151949.jpg


こっちはトマトクリームスープ。
牛乳と割って、レモンをかけていただくとおいしい!
ちなみに、牛乳に含まれるカルシウムは酸味と一緒に摂ると吸収率がアップするので、その点でもレモン汁は欠かせません。

作り方
1.ラタトゥイユ:牛乳=1:1をミキサーにかける。
2.味をみて塩を入れ、再度ミキサーにかけて味を調整する。
3.器に盛り、お好みでレモン汁をかける(レモン汁もミキサーにかけてしまうと分離するので、仕上げに)。

先週はかぼちゃメニューをご紹介しましたが、今週はスープメニューのご紹介でした!

かぼちゃの煮物をスープとアイスにアレンジ!

冬至に食べるとい良いとされてるから冬のイメージがあるかもしれないけど、かぼちゃは夏野菜。

最近は遅ればせながらネットスーパーデビューをしたので、重いかぼちゃも気にせず購入!
楽チンだー♪

d0339702_15151998.jpg


まずは定番のかぼちゃの煮物を作ります。
これを1日目に食べて、翌日は…

d0339702_15152012.jpg


前にこのブログでも書いたけど、牛乳と混ぜてかぼちゃのスープにするのがお決まりのパターン。

作り方
1.かぼちゃの煮物:牛乳=1:1をミキサーにかける。
2.味をみて塩、お好みで砂糖または煮汁があれば入れて再度ミキサーにかけ、味を調整する。

そしてそれでも余ったら…

d0339702_15152014.jpg


かぼちゃアイスに!
ちょっと盛り付け下手くそだけど、味はおいしいでーす。

作り方
1.かぼちゃの煮物:牛乳=2:1をフードプロセッサーまたはミキサーにかける。
2.これに砂糖適量、シナモン適量を入れ、再度フープロまたはミキサーにかける。
3.バットに移し、冷凍庫に入れる。20-30分おきに混ぜ合わせ、ちょうどよい硬さになったら、器に盛る。

砂糖は、「甘い」と感じる量を入れてください。
砂糖の甘みは冷やすと感じにくくなるので。

シナモンが好きな方は、けっこう効かせるとおいしいかも。

以上、今週のかぼちゃメニューでした。

夏バテ防止には、豚肉+臭い野菜

夏バテに効くメニューで「豚の生姜焼き」がいいって聞いたことありません?

なんで豚肉がよいのかというと、豚肉には食べたものをエネルギーに変えるときに欠かせないビタミンB1が豊富に含まれているからです。

そしてこのビタミンB1は、にんにくや長ねぎ、玉ねぎ、にらなどの独特の臭い成分「アリシン」と組み合わせると、吸収率がグンとアップします。

d0339702_15152063.jpg


ということで、豚肉と玉ねぎの組み合わせになる「豚の生姜焼き」は夏バテメニューの王道というわけ!

私は先週は生姜焼き、今週は豚とにんにくをたっぷり入れた薬膳スープで、夏バテ&熱中症予防しています。

d0339702_15152042.jpg


この薬膳スープは、お気に入りの薬膳レストラン10zenの美肌スープをまねっこしたもの。

食べたときに「おいしい!」と感動して、お店のスタッフの方に何が入っているか聞いてみたら、なんと優しいことに惜しげもなく全部教えてくれたんです。

テンメンジャン、豆板醤、シナモン、クローブなどが入った辛・苦・旨が揃ったスープでーす。

新型冷え性って?

この前テレビをつけたら、新型冷え性の特集が組まれていました。
今流行っているんですってね。

温活中の身としては気になる話題だったので、出社しなきゃいけないのにテレビにくぎ付け。
新型冷え性ってなに?と思ったら、節電による冷え性ということなんですって。

普通の冷え性は、寒気にあたって身体の末端が冷えることをいいいます。でもこの新型は、節電することによって暑さに耐えられず冷たいものを食べすぎてしまうことで、内臓から身体が冷えてしまう症状をいうのだとか。
冷え取り博士の川嶋朗先生がおっしゃってました(私この先生好き)。

身体の中から冷えてしまうので、一般的な冷え性よりもたちが悪いのだそう。
温活中とはいえど、この頃暑くて暑くて冷たい炭酸水を飲みがち。
せっかく鍼灸にも通おうと決めたし、温活に努めよう!とサムゲタンを作ることにしました。

d0339702_15152050.jpg


じゃーーーん! 鶏一羽です!

圧力鍋を使えば簡単。
鶏入れてお米ちょっと入れて、刻み生姜とにんにく丸ごと、長ねぎをたくさん入れて水を加えて圧力鍋で30分!
塩で味を調えて、クコの実と松の実入れて完成♪

d0339702_15152031.jpg


クーラー付けた部屋で食べても汗ダラダラ。。。

d0339702_15152038.jpg


余った汁で雑炊も楽しめちゃう。これ絶品!

参考にしてるレシピはコチラです。
夏バテ、熱中症対策にもサムゲタンはオススメですよ{%チョキwebry%}

鶏一羽を使うときのレシピ
http://www.eatsmart.jp/do/caloriecheck/recipe/param/foodCode/9000001000858;jsessionid=945BC5B9FDCBF071DF70C52761573ABC.eatsmart_ash

ぶつ切り肉を使うときのレシピ
http://www.tv-asahi.co.jp/uchigohan/recipe/225/

穴子でうなぎの代用!?

今年はうなぎが高騰してますね。

もうすぐ丑の日だからか、テレビでこの話題をけっこう目にします。
うなぎの代用には何がいいか、みたいな番組もあったりして。

昨日はめざましテレビでなんちゃってうなぎレシピを3品紹介していて、はんぺん+じゃがいも+海苔で作るうなぎもどきが一番人気でした。

考えた人はすごいなぁ。感心。

でも、うなぎのあの食感、味って何にも代用できないと思うんですよね。
穴子といえど、全然違うし。

なんて言ってるけど、「うなぎの代用には、やっぱり穴子だ」って耳にするうちに穴子を食べたくなって、築地に買いにいきました!

最近穴子を買うのは、築地場内の「ナンバ水産」がお気に入り。
今回は8本で500円でした! 安い!

d0339702_15152137.jpg


煮たものを夕食で丼にして食べて、ちょっとだけ余ったもので穴きゅうを。


d0339702_15152100.jpg


これが今日の朝ごはん。

うなぎの代わりってかんじは全然しないけど…おいしかった!

穴子はうなぎと比べると、カロリーも栄養も控えめながらもいろいろな栄養をバランス良くもつ優秀食材です。
とくにビタミンEが豊富で血行促進に役立つので、冷房で冷えた体にオススメですよ!