カテゴリ:毎日コツコツ・美容食( 96 )

簡単おくらレシピ

今週発売された美的7月号で、「夏の食べ合わせ&食べ順ルール」特集を監修させてもらいました。

d0339702_15153695.jpg


私は8ページ分を担当したのですが、こんなにページ数が多いのは初めての経験。
食べ合わせのルールを決める、レシピのアイディアを出す、試作、調理、撮影…と、スケジュールがタイトでちょっと大変だったけど、やりがい十分で楽しくやらせていただきました!

d0339702_15153683.jpg


その中で「おくらの梅マヨ和え」という、おくらをチンして梅干とマヨネーズで和えるだけの超簡単レシピを紹介しているのですが、料理撮影のときに人気フードスタイリストのすずき尋己さんが「これ、おいしー」と何度もおっしゃってくださって♪

「明日のお花見弁当に、これ作っていこう」とまでおっしゃってくれました(撮影は桜の時期でした)。

d0339702_15153646.jpg


それがこれ。

おくら5本のへたを切って2等分にし、600Wのレンジで30秒チンをして、箸でくずした梅干(1/2個)とマヨネーズ(小さじ2)で和えるだけ。

おくらはこれからが旬なので、よかったら試してみてくださいね。
そして美的も、よろしければぜひご覧ください。

ぬか漬けに挑戦!

去年の終わりくらいから、ぬか漬けに挑戦してみたいと思っていました。

やるからには大好きな野田琺瑯の漬物用容器で、と思っていたのですが、けっこう大きいんですよね。
口コミを調べてみると、大きくて冷蔵庫が占領されるっていう書き込みも多くて…断念。

d0339702_15153668.jpg


結局、ゴールデンウイークになにげなく入ったインテリアショップKEYUCA(ケユカ)で、この容器を買ってみました。
全くおしゃれじゃないですけど、大きさがちょうどよくて、400円で安かったんです…!

d0339702_15153630.jpg


早速スーパーで買った炒りぬかで、説明書き通りにぬか床をセッティング。
母のアドバイスを受けて、唐辛子と昆布、卵の殻も入れました。

ぬか床ができたら、「捨て漬け」ってことをしなくちゃいけないみたいです。
ぬかの発酵を促すために野菜のいらない部分(皮とか葉とか)を5日間くらい漬けこんで、それを捨ててから本格的にスタートができる仕組みなんですって。

けっこう手間がかかるのね、と思いながら捨て漬けも完了して、初めて漬けたのがこれ。

d0339702_15153609.jpg


きゅうりとかぶです!

でも、、、すごくしょっぱかった。
まだぬか床が落ち着いていないのか、それとも漬ける日数が長すぎたのか…。
夫も「しょっぱいね…」と、箸が進まず。。。

ワクワクしながら食べたからショックは大きかったけど、めげない、めげない。
これから試行錯誤して、おいしいぬか漬けがつけられるようになりますように。

ちなみにこのKEYUCAの容器、とっても使いやすいです。
大きさもちょうどいいし、ふたも開けやすいから買って良かった!

さあ、がんばるぞ。

「いちごレモンケーキ」も作ってみました

先週、チョコバナナケーキが成功したので、調子に乗ってこれも作ってみました。

d0339702_15153718.jpg


チョコ(ココア)の代わりにレモン汁を入れ、バナナの代わりにいちごを入れてみた「いちごレモンケーキ」です。

本来、パウンドケーキはしっかりした食感なものですが、このケーキは健康的にあぶら分を極力少なくしていたりするので、フワフワやわらかい食感になっています。

d0339702_15153746.jpg


春なかんじのケーキだなぁ。。

4月に入って半分が過ぎました。
新生活が始まった方にとっては、そろそろ疲れが出てくるころじゃないでしょうか。

いちごに多く含まれるビタミンC、レモンに多く含まれるクエン酸には、どちらも疲労回復をサポートしてくれる働きがあります。

ぜひ普段の食生活にこれらの食材を取り入れてみてはいかがでしょうか?


簡単!いちごレモンケーキ

材料<7×20×6cmの流し缶1台分>

薄力粉 1カップ(100g)
ベーキングバウダー 大さじ1/2

卵 1個
砂糖 40g
レモン汁 大さじ1
オリーブ油 大さじ2

いちご 100g

作り方

1.薄力粉とベーキングバウダーをボウルに入れ、泡立て器で混ぜてダマをとる。
2.別のボウルに4等分にしたいちごを入れてフォークなどでつぶし、粗いペースト状にする。
3.2のボウルに卵と砂糖を入れて混ぜ、さらにレモン汁を入れて混ぜる。最後にオリーブ油を入れて混ぜ合わせる。
4.薄力粉を3のボウルに入れてさっくり混ぜる(粉が見えなくなればOK、混ぜ過ぎに注意)。
5.クッキングシートをひいた型に流し入れ、180℃に温めたオーブンで約20分焼く。

小松菜ジュースで春の健康生活♪

今週は雪が降りつつも、だんだん春っぽい気候になってきましたね。
今まで朝は寒くて寒くて、とても冷たい食べ物なんて食べられなかったけど、だんだんヨーグルトやフルーツを食べたい気分になってきました。

そこで先週から始めたのが、手づくり野菜ジュース。

d0339702_15153855.jpg


今は小松菜ジュースがお気に入り。

いろいろなレシピを見てみると、野菜ジュースって数種類の野菜や果物を使っているものが多いし、それぞれ少量しか使わないので、その材料を集めるのが面倒だったりします。
なので「少ない材料でおいしいジュースを作ろう!」と自分の中でルールを設けて、毎朝分量を調整しながら「おいしい野菜ジュース」作りを目指しています。

この小松菜ジュースの材料は、小松菜とりんごジュースだけ。
分量は、小松菜:りんごジュースが1:3です。
何回か試して、この割合がベストだと思いました。

小松菜は茹でないで生のまま使えるので、とっても便利な食材です。
しかもビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、少量でもバランス良く栄養補給ができる食材なんですよ。

アバウトですが一応、レシピはこちらです。

小松菜ジュース
材料
小松菜:りんごジュース 1:3の割合でお好きな量
あれば、レモン汁 少々
※私は1人分で小松菜30g、りんごジュース90gで作っています。

作り方
1.小松菜を2cm幅くらいに切る。
2.小松菜とりんごジュース、あればレモン汁をミキサーに入れてかける。

わざわざはちみつを入れなくても、ほどよい甘さになるので、おいしくできますよ!

花粉症対策にたまねぎ!

本格的な花粉症シーズンに突入しましたねぇ。。

私は5年くらい前に花粉が大量に舞った年、日常生活が送れないくらい(あまりに辛くて会社を早退して、ヒンシュクをかったことがあります…)の症状におちいったので、今年は本当にビクビクしています。

よく花粉症を予防するにはヨーグルトがいいといいますよね。
それは、ヨーグルトが腸を健康にして、免疫力を高めるからなんです。

つまり、腸を健康にすれば花粉症の症状を軽くすることが期待できるんですよ。

腸を健康にするために必要なのは、主にこの3つ。
1)発酵食品(ヨーグルトはこれ) → 腸に住んでいる善玉菌を元気にする。
2)食物繊維 → 便の材料になって腸をキレイにする。
3)オリゴ糖 → 腸に住んでいる善玉菌のエサになる。

発酵食品は、ヨーグルトの他に納豆やキムチ、調味料だったら味噌や醤油などがあります。
食物繊維はもうおなじみだと思いますが、野菜や海藻、きのこなどに多く含まれます。

そして、一番なじみがないのがオリゴ糖じゃないでしょうか。
オリゴ糖は「オリゴ糖」として商品で売っているものもありますが、食材だとたまねぎやごぼう、きな粉やはちみつに多く含まれる成分です。

d0339702_15153995.jpg


で、最近私が意識して食べているのが、たまねぎ。

それも丸ごとオーブンで焼いて、1個丸々食べちゃうのがこの頃のお気に入り。
熱々でトロッとした食感は、本当においしいですよ!

よかったらぜひ試してみてくださいね。


たまねぎの丸ごとオーブン焼き
材料
たまねぎ 何個でも

作り方
1.皮つきのたまねぎの底を包丁でちょっと切り、安定をよくする。
2.上部1/3に十字の切り込みを入れる。
3.2をオーブンシートか耐熱容器にのせ、200℃のオーブンで約50分焼く。
4.塩とオリーブ油、バター醤油など、お好みの味付けでいただく。

時間はかかりますが、オーブンに入れたら放っておけばいいので、とっても簡単ですよ!

体にやさしい「きなこあめ」の作り方

私と同僚のAさんは嗜好が似ていて、お互い生クリームとかバターとかがふんだんに入っているリッチ系のお菓子にあまり興味を示しません。

そんな私たちの間でここ数カ月流行っているのが、「体にやさしい素朴なおやつを作ろう!」というもの。

まあ、流行っているといっても、ふたりとも1か月に1回のペースで作る程度なんですけど。

d0339702_15153972.jpg


で、最近の私のヒット作がこのきなこあめ!
辛口Aさんからも好評価をいただきました!
私としても、もう一回作りたいと思える満足なおやつです。

しかもこれ、きなこが主材料なので、鉄やカルシウム、食物繊維もしっかり含まれている健康おやつなんですよ。
5個食べて90kcalなので、カロリーも控えめ。

d0339702_15153921.jpg


この前突然「抹茶が飲みたい!」と思い立って、抹茶を買いました。
茶道は全く習ったことはないのですが…、自己流でも十分おいしい♪
きなこあめにもピッタリだし、抹茶を飲むとなんだか癒されます。

今まで休日の午前中はコーヒーを飲んでささやかな幸せを感じていましたが、このごろは抹茶で幸せを感じてます。

きなこあめ(15個分)

材料
はちみつ 大さじ3
きなこ 40g
きなこ 5g(打ち粉用)

作り方
1.鍋にはちみつを入れて弱火にかけ、沸騰させないよう軽く温める。
2.きなこを加え、ヘラでかき混ぜる。
3.台にきなこの打ち粉をし、2を取り出して転がしながら棒状に成形する。
4.15個分に切り分け、四角く成形する。

ベタベタして成形しずらいと思いきや、とっても成形しやすいかたさなので、おっくうがらずによかったらお試しを!

骨密度をはかりました!

数週間前のアド街ック天国で特集をしていたのが、近所の築地明石町
これがきっかけになって、今まで足を向けていなかった築地周辺をブラブラするようになりました。

築地の隣駅に引っ越しをしてもう2年以上経ちますが、明石町にはほとんど行ったことがなかったので、新しい発見がたくさんあります♪

つい先週は、私が今までずっとやってみたかったものを発見!

d0339702_15153904.jpg


そう、骨密度測定です。

何年も前から自分の骨密度を知りたかったんです。
しかもここ、るかなびといって、聖路加看護大学がやっている施設だから安心感も十分。
検査をしてくれるのは、聖路加の看護師さんなんですよ。

d0339702_15153975.jpg


この装置に片足をのっけると、超音波で骨密度を測ってくれます。
10秒もかからないで検査は終わりました。

結果は…ぴったり平均点で今のところ心配なし、という結果に。よかったぁ…。
この測定は500円ですが、おまけで身長、体重、体脂肪、内臓脂肪、血圧といった簡単な健康診断もしてくれました。

しかも、看護師さんとの30分間の健康相談つきです。
自分のことでなくても、家族のことでも何でも相談してください、と言ってくれたので、いろいろ質問しちゃいました。

骨密度は、誰でも年をとると確実に減っていきます。
今回の検査で、私は20歳のころと比べて骨密度が3%低下しているとわかりました。

でも、その減少のスピードを緩やかにすることはできます。
そのカギは、閉経前までにしっかりとカルシウムを摂ること。

d0339702_15153945.jpg


最近は、自分でちりめん山椒(といっても実山椒がないからじゃこだけだけど)を作って朝食に食べるのがマイブームです。
1日に必要なカルシウムは650mg。じゃこには大さじ1杯で30mgのカルシウムが含まれるので、なかなか効率の良いカルシウム源になります。

将来寝たきりにならないように、コツコツ努力しようっと。

築地のマグロ専門店「大萬」

今から3年前、築地まで歩いて10分ほどのところに引っ越しをしました。

引っ越しした当時、「築地通になりたい!」と意欲満々だったのですが、なにせ早起きが苦手で頻繁には通えず…。
でもさすがに3年間の蓄積で、最近ではずいぶんお気に入りのお店も増えてきました。

その中でも、マグロが大好きな私の一番のお気に入りが、築地場内にあるマグロ専門店大萬
マグロが好きなら、ここは本当に本当にオススメです!

d0339702_15154176.jpg


スーパーで買うよりはるかにおいしいし、安いんです。
いつもここで冷凍マグロ300gを4等分に切ってもらって、ストックしています。
お値段は本まぐろ(赤身)なのに、300gで2000円。
安いと思いませんか?

しかもうれしいのが、毎回オマケをいただけること♪
今日はマグロの解体をしていたところに伺ったので、解体したてのテール(尾)をもらっちゃいました。

d0339702_15154173.jpg


おまけなのに、重さが買った分と同じ300g…。ありがたい。
「筋が多いから、筋張っている部分はお味噌汁に入れてね」とアドバイスも。
ここに通うようになってからは、お味噌汁にオマケのマグロを使うことが多くなりました。
筋の部分があっても、加熱をするとトロンとした食感になるし、お寿司屋さんのお味噌汁みたいにおいしくなります。
このお味噌汁、マグロ好きとしては、この上なく贅沢な気分になれます。

ちゃんとした身の部分は味が濃くて旨みも強いので、下手に調味料を使っちゃうともったいない気がして、いつもそのまま醤油につけて食べています。
でもこの3年間、全然飽きないんですよね。ほんとにおいしい。

d0339702_15154152.jpg


いつも週末はこの混みよう!
進んでいくのがなかなか大変なのですが、マグロが好きな方は、ぜひお正月用に訪れてみてはいかがですか?

生理痛とコーヒーの関係

私はコーヒーが大好きなのですが、最近コーヒー断ちをしています。
なぜかというと、友人の経験談を聞いたから。

友人はこの夏、大きな仕事を成し遂げるために、かなりストレスフルな生活をしていました。
そこで、「コーヒーにはリラックス効果がある」というのを試してみようと、今までコーヒーをほとんど飲まなかったのに、試しに一杯飲んでみたんだそう。
そうしたらなんと、ウソみたいにホッとした気持ちになれたんですって。

d0339702_15154262.jpg


これがきっかけになって、彼女はその日からほぼ毎日コーヒーを飲むようになりました。
そんなこんなで一ヶ月が経ち、そうしたら、、、ほとんど生理痛を感じたことがなかった彼女にその月は生理痛が出てきたり、月経前症候群の胸の痛みもでてきたりと今まではなかった症状が…。

こわくなって婦人科の診察に行き、「今までと違うことがあったといえば、コーヒーしか思いつきません」と先生に伝えたら、「コーヒーが月経前症候群を増長するという研究もありますから、とりあえずコーヒーを飲むのをやめて様子をみてください」といわれたと。
そしてコーヒーを飲むのをやめたら、翌月は生理痛なし、胸の痛みなし、の元通りになったんだそうです。

私はコーヒーが大好き、毎日飲みます。そして生理痛は毎月重いんです。
だからこれを聞いて、コーヒー断ちをしてみたらどうだろうと、やってみました。

大好きなコーヒーを飲まないというのはかなりつらいので、1週間に1回(もしくは2回)は飲んでいいことにして実験してみたら…、生理痛がすごーーーく軽くなってびっくり!!

まだ2カ月ですが、毎月鎮痛剤が手放せなかったのに、この2回の生理ではお腹はほのかに痛い程度。毎月、痛い痛いとうなるほどの状態だったのが、薬を飲まずにいられたんです。
いつもは生理前後は具合が悪くなるので友人との約束を入れないようにしていたのですが、この2回は普通にショッピングを楽しめちゃいました(まだこわいので友人との約束は入れられませんが)。

この理由が、コーヒーのせいかは正直わかりません。
コーヒーの代わりに体を温めるといわれているほうじ茶を毎日飲むようになったからかも!?とも思ったり。

でもなんにせよ、これからもコーヒーはほどほどにして、様子をみてみたいと思っています。

さつまいもの簡単おやつ

この季節になると、我が家には夫の実家からたくさんのさつまいもが送られてきます。
いつも煮物にしたり豚汁にしたりのお決まりパターンばかりでだんだん飽きてきたので、最近はバラエティを増やそうと、せっせと新メニュー開拓をしているところです。

今日作ったのは、お団子みたいなこのおやつ。

d0339702_15154246.jpg


材料は「さつまいも」と「きなこ」と「はちみつ」の3つだけ。
会社に持っていって同僚と食べたのですが、フードコーディネーターで辛口トークの同僚からも好評でした!
このおやつ、おいしくて栄養があるのに低カロリー、しかもおやつなのに食物繊維がたっぷりの良いことづくしです。

ちなみに、さつまいもを切ると切り口から乳白色の液体が出てくることはありませんか?
この正体はヤラピンという成分です。便秘に役立つとされているんですよ。

さつまいもには食物繊維が豊富ですよね。
つまり、このヤラピンと食物繊維の相乗効果で、さつまいもの便秘改善効果がとくにいわれているんだと思います。

さて、レシピはこちらを参考にしてくださいね。


さつまいもボール

d0339702_15154250.jpg


材料(12個分・1個約20kcal)
さつまいも 100g
きなこ 大さじ1
はちみつ 大さじ1
きなこ(まぶす用) 大さじ1

作り方
1.さつまいもをゆで、つぶす。
2.熱いうちにきなことはちみつを混ぜ合わせる。
3.12等分にし、丸める。
4.バットなどに3を入れ、まぶす用のきなこをふりかけてまぶす。