カテゴリ:毎日コツコツ・美容食( 96 )

塩麹を初体験!

去年からブームになっている塩麹(しおこうじ)。

さんざんテレビやネットで目にしてたけど、「きっと、使いこなせない…」と、あえて自分の食生活に取り入れようとは思えず。先週までほぼ無関心でした。

でも週末に、塩麹ブームの火付け役になった浅利妙峰さんが出ているテレビを見ていたら、塩麹で作るお料理がとってもおいしそう! そのうえ、浅利さんのお人柄もとっても素敵。日本の伝統文化を後世まで残そうとされている姿にも引きつけられてしまいました。

無関心から180度方向転換。
早速、塩麹を使っている同僚に話してみたところ、「最近じゃお刺身は、醤油じゃなくて塩麹つけて食べてるの」と上級者発言が。

そういえば浅利さんも、イカのお刺身に塩麹を和えるだけっていうレシピを紹介してたんですよね。

私も試したい…。

d0339702_15152798.jpg


で、おすそわけしてもらいました!
(ありがとう! Aさん)

これだけ舐めると、すごくしょっぱいです。
でも、いかにも体に良さそうなツブツブの外見。

d0339702_15152737.jpg


昨晩、浅利さんのレシピ通り、イカの分量の10%の塩麹で和えてみました。
一晩おいたのがこの写真のものです。

上品な塩辛みたいな味。塩麹の酵素で、イカの甘みが引き出された感がすごくする。しみじみおいしい。
と、ちょっと落ち着き気味の感想なのは…、イカの後ろに写ってる白菜の塩麹漬けのほうが気に入ってしまったから!

昨晩イカだけじゃなくて、せっかくだから余ってる白菜も漬けてみようと思って、とくに期待せずに漬けたんです。
野菜は水分が出るから、分量の20%の塩麹で和えてもんで、少し酢も入れておきました。

そうしたら、まるでちゃんと漬けた白菜漬けみたいなおいしい漬物に!

というわけで、イカも十分おいしかったけど、白菜のほうが気に入っちゃいました。
また週末やってみよう。

お汁粉のカロリーは?

2012年第一回目のブログになります。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします!

みなさん、良いお正月は過ごせましたか?

私は年末年始は夫の実家の岡山県に、1月3日に自分の実家に行って、4日から仕事初め。
まったくゆっくりできないお休みだったけど、そのおかげか休みボケなくお仕事できちゃってます。

d0339702_15152738.jpg


自分の家で食べるおせちは、今年もうちの母親に作ってもらいました。
おいしかった、ありがとう!

そして岡山の両親が「岡山夢大納言」という新種の小豆を育てたということで(岡山では有名らしい)、東京に戻って早々、あんこを作りました。

d0339702_15152770.jpg


まずはお汁粉に。

太りたくないってことでお砂糖控え目に作ったから、上品なお味のお汁粉です。
ごくごく飲めちゃうくらいおいしくできました!

とはいえ、お汁粉は一般的にカロリーが400kcalくらいあります(切り餅1個入り)。
ショートケーキよりも、バターたっぷりのクロワッサンよりも、カロリーが高いんですよ。

まあ、洋菓子と比べて断然脂肪分は少ないし、鉄分や食物繊維も摂れるっていう利点もあるから一概にカロリーだけで判断はできませんが。
でも、やっぱり糖分は多いから、食べ過ぎは太るもと。

お汁粉は大好きだけど、週一回、いや、10日に一回の頻度で食べることにしようかな。

グリーンスムージー講座

グリーンスムージーなるものが話題になっているということで(が売れてるらしい)、仕事の役にも立つかと1day講座に参加してきました。

ただのスムージーじゃないの?という思いをかすかに持ちながら…、でもミックスジュースは好きだからそれなりに楽しいだろうと、事前学習をしないで出席。

d0339702_15152842.jpg


結論からいうと、、、久しぶりにこういう講座で「楽しい!」と思いました{%チョキwebry%}

グリーンスムージーの定義とは、生の葉野菜と果物、水を混ぜたもの。
アメリカの料理研究家が発案したものを、上の写真に写っている女性ふたり(姉妹)が日本に広めているそうです。

一番のポイントは、葉野菜。
葉野菜の栄養(とくにクロロフィル)を摂ることが健康につながるという考えで、果物と水は飲みやすくするためのサポート材料として使っています。
はちみつなどの甘みは加えず、素材そのものをおいしくなるよう組み合わせて作るところも、他のフレッシュジュースやスムージーとは違う点かも。

d0339702_15152881.jpg


この講座では、4種類のグリーンスムージーをその場で作って飲ませてくれます。
これは小松菜にりんごやキウイなどを混ぜた「冬のビギナースムージー」。

ビギナーというだけあって、飲みやすいように小松菜は少量しか入っていません。

驚いたのが、りんごは皮も種も入れちゃうし、キウイもなんと皮ごと入れちゃうんです(有機のフルーツだからこそできることですね)。

あんなに毛がモジャモジャしてるのに、全然気にならないし、とっても好きな味! おいしかったです。

d0339702_15152808.jpg


さすがグリーンスムージーというだけあって、ひとつめの写真と見分けがつかないくらい同じ緑色ですが、こっちは春菊にみかんや生姜などを入れた「冬のスタンダードグリーンスムージー」です。

味はもちろん全然違って、今度は春菊の存在が少し際立っていましたが、これも好みの味でおいしい。

d0339702_15152809.jpg


これも緑色ですが、テクスチャーが違います。
水を入れないドロドロした「プディング」バージョン。
セロリの葉にりんごやシナモンなどを加えた「りんごのシナモンプディング」です。

寒い冬にゴクゴクとジュースを飲みたくない人向けに、スプーンで食べられるよう仕立てたものなんですって。

緑色だけどシナモンが効いてて、アップルパイみたいな味です。
私はちょっとなじめなかったけど、まあダイエット中のおやつとしてツカえるんじゃないかと。

d0339702_15152844.jpg


最後は、「洋ナシとベリーのホリデープディング」。
きっと緑色だけじゃなくて違う色も…と思ってメニューに入れてくれたんだろうな、という心遣いを感じます。キレイな色!

これにはパセリがけっこう入っているんですよ。
でもベリーの味が勝っているので、食べやすい。

と、こんなかんじで色々な味が楽しめて、満足感の高い2時間講座でした!

講座はすぐに埋まっちゃうみたいで、私も2カ月近く待ちましたが、オススメですよ{%ハート4webry%}

黒豆のヘルシーおやつ「丹波の黒太郎」

先週末、築地にお買い物に行ってきました。

d0339702_15153090.jpg


これがその戦利品。

右下にあるのが、いつも買ってる大好きな{%ハート2webry%}大萬のマグロと鳥藤の鶏ささみ。

そして今築地では、被災地の食材を応援する緑のマルシェというイベントを毎週土曜にやっているのですが、その広場に初めて寄ってみました。
おいしそうな野菜や果物がすごくお買い得な価格で売っていて、ちょっと興奮。
しめじ2パック分が100円だったり、里芋も丸々太ったものが1袋10個以上入って170円だったり。
ほんのちょっとでも応援できれば…という気持ちで行ったんだけど、買いたいものがたくさんで、いろいろ買えてよかった!

d0339702_15153058.jpg


そして帰り途中、お豆やさんのおじさんに試食をすすめられたのがこれ、丹波の黒太郎

普段はあんまり試食は受け取らないんだけど(買わなきゃいけない気持ちになるから)、「丹波の黒豆だよー」のブランド力に魅かれて食べてみたら、豆の味が濃くておいしい!
珍しく即買いしました。

黒豆をほんのり甘く煮て、半乾燥させたものなんですって。

d0339702_15153056.jpg


仕事中のおやつにしようと思って。

黒豆の黒い色は、ポリフェノール。抗酸化パワーがいっぱいです!
そのうえ、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンも豊富なので、この黒太郎は美容と健康にも良し!

しばらくおやつタイムを満喫できそうです{%キラキラwebry%}

ヨーグルトは食前か食後、どっちに食べるといい?

先週作ると言っていたフーチャンプルー、作ってみました!

d0339702_15153061.jpg


夕飯の残りをお弁当に詰めたものだから、なんだかグチャグチャ!?
キレイに撮れなかった。。

でもやっぱりお麩がおいしい! フワッフワ!

これで一個料理のレパートリーが増えたぞ、ラッキーって気分です。

さてさて、話は変わりますが、先週末にテレビを見ていたら「ヨーグルトは食前か食後、どっちに食べるといいか」というクイズをやってました。

d0339702_15153084.jpg


一般的に、ヨーグルトの乳酸菌は胃酸で死んじゃうのですが(今は胃酸に強い乳酸菌入りヨーグルトも発売されてますが)、胃の中にすでに他の食べ物があると、その分胃酸の攻撃を受けにくくなります。
つまり、食後に食べたほうが乳酸菌が死ににくいから、腸まで届きやすくなるということで、正解は「食後」でした。

私も栄養士の学校の授業でそう習いました。
でも、それには補足もあって「胃酸で死んでしまった乳酸菌は、腸の中で善玉菌のエサになるから、結局食前でも食後でも、どっちもお腹にはいい」と教えてもらったんです。

なので私はとくに気にせず食べてます!
むしろ仕事中のおやつ(17時ごろ)によくヨーグルトを食べるから、食前派です。

食べ過ぎちゃったら、梨を食べるといい!?

秋の果物で一番好きなのが梨です!

d0339702_15153133.jpg


友人からいただいたのと実家からもらったもの、そして、らでっしゅぼーやからも届いて、我が家には梨がいっぱい!
毎朝食べて、毎朝「おいしい!」と心から思うほど大好き。

d0339702_15153175.jpg


この梨ですけど、普通にむいて食べるだけじゃなくて、韓国料理とかでは肉料理の下ごしらえに使われてたりしています。
すりおろしてお肉に浸しておくと、やわらかくなるんですよね。

なぜなら、梨には「たんぱく質分解酵素」が入っているから。

ということはつまり、食後のデザートに梨を食べると、食べたものの消化が助けられるということになります。

しかも梨には余分な塩分を排出してくれるカリウムも豊富。

なので、普段の食事のあとにはもちろん、食べ過ぎちゃったときのデザートにすれば、胃もたれを防いでくれるし、摂り過ぎた塩分も体の外に出やすくなるんですよ。

食欲の秋に、まさにもってこいの果物じゃないですか?

ちなみに、あのシャリシャリとした食感は食物繊維。
便秘予防にもオススメです!

やっぱりマグロは大萬! な築地ツアー

築地の隣駅に住んで3年。でも私は早起きが苦手。
ということで、もったいないことにまだ1回しか築地の朝ごはんを満喫したことがないんです。

なのに雑誌の築地特集をパラパラ見てたら、急に築地で朝ごはんが食べたくなって…。
行ってきました、2回目の朝築地!

d0339702_15153221.jpg


築地でお寿司の朝ごはんといえば、大和寿司や寿司大が有名ですけど、なにせ待ち時間が長いんですよねぇ。前回大和寿司に行ったときは1時間待ち。

朝から行列は耐えられないので、今回は雑誌で紹介されてた丼が人気(丼しかない)の仲屋 に行ってみました。
丼のお店で1位、2位を争うくらい人気らしいのですが、待ち時間は5分!

d0339702_15153267.jpg


たっぷり具がのった海鮮丼が1,000円。安いっ!
味は…フツーにおいしい丼というかんじ。大和寿司のほうがやっぱり勝ちかな。
まあ総合的には、大和寿司が握り10貫くらいで3,500円とかだったと思うから、こっちの方が安いし待たないし、いいといえばいいかも。

でもでも、食べてる途中で「マグロは大萬のほうがおいしいな…と思ってしまいました(大萬についてはコチラ)。
一緒に行った夫も同感。

d0339702_15153239.jpg


で、これから出社しなきゃいけないのに(そう、平日の朝に行ったのです)、早足で大萬に行って、冷凍マグロを購入!
360gで2000円ですよ、超お買い得♪

しかも社長のおじちゃんが、いつもお土産を大量にくださるのがありがたすぎる。
見にくいけど、左がマグロのなかおち、右がマグロの血合い。買った分よりお土産のほうが多いのです。。

本当にありがたい。。。

d0339702_15153263.jpg


血合いはおじちゃんに教えてもらった通り、にんにくと生姜、味噌に漬けて。
真っ黒で見た目は良くないけど、焼くとお肉みたいでとってもとってもおいしいんですよ。
居酒屋とかでメニューに出せば、絶対人気になると思うんだけどな。
血合いって、一般には出回らないものなのかな。

なぜか仲屋にいるときより確実にテンションが高い私たちは、中村雅俊(もしくは内野聖陽)に似ている店員のお兄さんに「穴子欲しかったら、ここ曲がってすぐのところにオススメの穴子やさんがあるよ」と教えてもらって、早足で穴子も購入。

d0339702_15153224.jpg


ナンバ水産というお店です。
さばいてある穴子が1尾100円というお安さ。普段穴子を買わないから、この値段が安いのか妥当なのかもよくわからないけど、私としては安いと思う。

d0339702_15153298.jpg


煮てみました!

がんばって早起きして楽しかったぁ。
でも一番はやっぱり大萬だな。行くとみんな優しくて楽しいし、マグロはおいしくて。

みなさんももし築地場内に行く機会があれば、大萬にぜひ!

バルサミコ酢とヨーグルトは合うか?

この前、うちの会社の営業くんが「こういうの好きだと思うので、どうぞ」と、こんなテンションが上がるものをくれました。
さすが同じチームだけあって、よくわかってくれてるわ、こういうの大好き!

d0339702_15153373.jpg


パスタ、オリーブ油、トマトソース、バルサミコ酢、ぜーんぶ有機です!

イタリアのジロロモーニさんというおじいちゃんが作っているらしい。彼は有機農法の先駆者みたいです(創健社から発売されています)。

何を作ろう?と、いろいろ考えながらルンルン♪で帰宅。

でも家に帰ったら、結局普通にトマトパスタが一番味がわかっておいしいんじゃないかと思い始めて、シンプルなトマトパスタに決定!
…と思いきや、最近モツに凝っている夫が「豚モツとじゃがいも入れたい」と言いだして。

d0339702_15153329.jpg


豚モツとじゃがいもを入れたトマトパスタになりました!

パスタはもちもち、トマトソースは濃すぎず物足りなくもなく、本当にちょうどいい塩梅。パスタにオリーブ油を回しかけたから、ところどころオリーブ油のいい香りも。

ALL有機という意識で食べたからっていうのが20%くらい入っているかもしれないけど、レストランの味を超えるくらいおいしかったぁ。

d0339702_15153308.jpg


バルサミコ酢は買おうとしてたから、今回いただいて、すごくうれしかったもののひとつ。
先週スーパーでバルサミコ酢を買おうとしたら、けっこうお値段が張るのに(2000円、3000円するのに)カラメル色素とか酸化防止剤がはいっているものがほとんど。結局買わなかったんですよね。

その点このバルサミコ酢は、有機ワインビネガーと有機濃縮ぶどう果汁だけでつくられているのに、1500円。すばらしい!

今日はジロロモーニさんのレシピを参考に、ヨーグルトにかけてみました。
バルサミコ酢大さじ3に砂糖大さじ1を加えて、半分くらいになるまで煮詰めます。
それを一晩水切りしたヨーグルトに(ジロロモーニさんが紹介していたレシピをかなりアレンジして作成)。

ヨーグルトにバルサミコ酢をかけるのは初めてだったけど、とっても合うんですね!
ちょっとびっくり。なんでヨーグルトとバルサミコ酢の組み合わせを紹介しているレシピがほとんどないんだろうって、不思議なくらい。

明日は水切りしてないヨーグルトにかけて試してみよう。

あー堪能! 営業くん、ありがとう♪

フルーツガーリックって?

うちの会社では、クスパという全国のお料理教室を束ねているサイトを運営しています。

先週の日曜日、このクスパのイベント「クスパ KITCHEN COLLECTION in Tokyo」がありました。
お招きしたのは、お料理教室の先生方。そして、いろいろな食品メーカーさんや調理器具メーカーさんが出店してくださったのですが、その中でひときわ話題だったのが、フルーツガーリック

当日、私は受付の係だったので、ほとんど中の様子はわからず。
でも同僚が「フルーツガーリックのブース、おいしいって人気ですよ」とか、社長が「フルーツガーリック、プルーンみたいでおいしかったよ!」と言ってたので、気になってたんですよね。

d0339702_15153423.jpg


食べてみたいな、と思っていたら、昨日いただいちゃいました。
これです。一見、フツーのにんにく。
でも中身を見てみると…

d0339702_15153468.jpg


黒い!

そう、黒にんにくです。
京都丹後産のにんにくを1か月熟成させたものなんですって。
熟成させると黒くなるらしい。そして、味はドライフルーツみたいに甘酸っぱくなるらしい。

おいしいの!?と疑いながら食べてみたところ、、、ほんとにプルーンみたいでした!
後味がほのかににんにくだけど、プルーンだ…!

クリームチーズに合わせて食べるのがオススメみたいです。
でも、クリームチーズのカロリーのほとんどは脂肪分。おまけにカルシウムも他のチーズと比べて少ないのが気になって、私はほとんどクリームチーズは買いません(おいしくて好きだけど)。

逆にスライスチーズはカルシウム補給のためにいつも常備しているので、今朝、トーストでチーズとフルーツガーリックを合わせてみました。

d0339702_15153494.jpg


チーズと合わせると、もうにんにく臭はなくなるといっていいほど。
ほんと、プルーン(しつこい?)のせて食べてるみたい!

今日の朝食は、「プルーンだね!」という私と、「いや、レーズンだよ!」という夫で会話が弾みました。いつもは眠くてほぼ無言なのに。

これ、生のにんにくと比べると、ポリフェノールが8倍も多く含まれているんだと。
今日は2粒食べたから、ちょっとは老化が食い止められてるかな??

米粉セミナー

昨日、東京ガス主催の米粉セミナーに行ってきました。

d0339702_15153526.jpg


前から米粉には興味があったんですけど、踏み入れていない分野だったので、昨日はワクワクしながらの参加。

さすが、お米の生産量第一位だけあって、新潟県で積極的に研究されているみたい。
新潟大学や新潟製粉、新潟ロイヤルパークホテルの方々が説明&デモンストレーションを行ってくださいました。

d0339702_15153556.jpg


まずはホットケーキの食べ比べから。
薄力粉で作ったもの(普通のタイプ)と米粉で作ったものを比較しました。

どちらが米粉のほうかわかりますか?

ふくらみの少ない右側が米粉で作ったものなんですよ。

米粉は薄力粉のものに比べて膨らみは少ないけれど、食感はやわらかくてモチモチとした仕上がりになります。

食べ比べると全然違う!
私はモチモチ感があるものが好きなので、米粉で作ったもののほうがおいしく感じました。

d0339702_15153553.jpg


実習では、米粉のパン、パスタ、シフォンケーキの3品を。

パンには米粉と普通に炊いたご飯の両方が入っているんです(写真では見えにくいですけど、奥にチラッと見える白いものです)。
一口目は不思議な食感で、正直「?」な感じだったんですけど、噛むごとに味わいが深くなって、食べ終わるころには「これ、おいしいね!」と、同僚と言い合うくらいおいしく感じられました。

普通パンを食べるときはバターとかジャムをつけたくなっちゃうのですが、米粉で作られたパンはモチモチだしお米の味がしっかりしてて、そのままでもバクバク食べられちゃう。
やっぱり日本人だからなのかなぁ。

すぐ影響されるタイプなので、早速今朝、家で眠っていた米粉でパンケーキを作りました!

d0339702_15153530.jpg


米粉の特徴としては、こんなことがあげられます。
もちもち食感になる。
薄力粉と違ってダマにならないので、ホワイトソースなどが失敗なく作れる。
油の吸収率が低いので、揚げ物の衣にすると低カロリーに仕上がる。

とくに油の吸収率は、薄力粉より3割ほど低く抑えられるようです。
今度やってみよう!