カテゴリ:毎日コツコツ・美容食( 96 )

リアル妊婦食<かんたん鉄補給>

苦節5年、このたび念願の赤ちゃんを授かることができました。

切迫流産をなんとか乗り切り、ようやく安定期に入って、今週会社にも報告。
40歳にしての初産なので心配もたくさんありますが、今のところはスクスク順調でありがたい限りです。

高齢出産はいつなにが起きるかわからなくてドキドキなので、自分でできる健康管理はやろうと、ただいま努力中。

マタニティビクス、ヨガ、階段昇降、お灸…そして妊娠中期ということで、食生活は鉄不足にならないように気をつけています。

妊娠前に比べてレバー、ほうれん草、かつお、納豆などなど、鉄分が多い食材は積極的に摂るようにしていますが、それでも妊婦が必要とする鉄の量はかなり多いので、不足しがち。

少しずつでも毎日手軽に摂れるよう、日々の定番になったのがこれです。

d0339702_15150232.jpg


ご飯にじゃことゴマの鉄コンビ!(←カルシウム補給にもGood)

d0339702_15150289.jpg


ヨーグルトにきなこ!(←便秘予防にもGood)

これらはガツンと鉄分が摂れるわけではないけれど、毎日かんたんなのがポイント。
チリも積もればなんとやらで、縁の下の力持ちになってくれますよ。

日本一のレシピ「ねぎ豚」

dandyuの「永久保存版 日本一のレシピ」で、私の好きな料理研究家 川津幸子さんのレシピが編集部支持率NO.1で載っていました。

使う食材は、豚肉と長ねぎ。このふたつ。

「不安になるほど簡単」、「編集部みんなが作ってる」などなどのコメントに興味をひかれ作ってみたところ…

d0339702_15150299.jpg


ほんとに簡単!

作り方はコチラ↓

材料
 豚バラ肉 1kg
 長ねぎ 6本
 紹興酒(または酒) 100ml
 醤油 100ml
 水 200ml

作り方
鍋にみっちり白ねぎを敷いて切った豚バラ肉をのせ、酒と醤油、水を1:1:2で加えて90分ほどことこと煮る。

私はバラ肉じゃなくて肩ロースを購入。そしてこの暑い中90分も火を使いたくないので、圧力鍋で20分煮ました。

で、一旦冷ましてピタッとラップをして冷蔵庫で一晩。

d0339702_15150249.jpg


こんな風に脂が白く浮いてくるので、ラップをはがすと、

d0339702_15150202.jpg


脂だけがきれいに取れます!

量ると80gあったので、カロリーにすると720kcalの脂分。これを捨ててヘルシーにいただきました。

日本一のレシピはやっぱりおいしい!!
砂糖を入れれば豚の角煮ですね。
でも砂糖がなくてもほのかな甘味があって、こっちのさっぱりしていて夏向き。
夫は角煮よりも川津さんのねぎ豚のほうが好みだと言っていました。

オススメです!

ノンオイル! 枝豆のポタージュ

スーパーで枝豆を買ったのですが、無選別というちょっと安いのを買ったので、豆がちょっと小さくて食べづらい…。

なのでスープにしちゃいました。

d0339702_15150354.jpg


作り方は…

1.茹でた枝豆をさやから外し、その重量の2-3倍の水を加えて再度茹でます(なめらかにするため)。
2.粗熱をとってミキサーにかけ、鍋に戻してコンソメと塩を少々、お好みの濃度になるくらいの牛乳を加えて味を調えます。

枝豆の薄皮もとらなくてOK。油も使わないので、ヘルシーなスープに仕上がります。
カロリーはだいたい一人分、90kcal。

しかも! 枝豆はスーパー栄養食材♪
鉄、カルシウム、ビタミンB群、葉酸、食物繊維などなど、栄養がいっぱい!

ダイエットや夏バテ、美容、冷え性にもいい食材です。

下のURLは、前テレビでやっていた枝豆レシピ。
イタリアンの名店「キャンティ」の大人気料理、『枝豆キャンティスタイル』です。

http://www.tbs.co.jp/hanamaru/recipe/recipe20130621-6.html

枝豆をにんにくとバターで炒めて、白ワイン、粉チーズで味付けするレシピ。
おいしそうだったので、この夏のうちに作ってみようと思ってます。

カロリーはかなり高そうだけど…。パンにのせて食べたらおいしそう!

紫外線予防に! スイカジュース

今月からスイカにはまっています。
とにかくスイカが食べたくてしょうがない!

d0339702_15150409.jpg


で、届いたのが丸ごと1個のスイカ。
やったー!

でも、、、決して冷蔵庫に1個を保存することはできないので、半分は冷蔵庫、残りは皮と種をとって小分けにして冷凍庫へ。

d0339702_15150451.jpg


今朝はこの冷凍スイカをミキサーにかけて、スイカスムージーにしてみました。
そのままじゃミキサー動かないので、ちょっと常温に置いて溶かしてから水をちょっと加えてスイッチオン。

d0339702_15150420.jpg


なんておいしいんだろう…。

今までこんな大量のスイカが家にあったことがない我が家。だからいつも普通に食べてたけど、スムージーにしてもおいしい。

千疋屋なんかで飲んだら軽く1000円以上するんだろうな、と贅沢気分を満喫です♪

スイカの栄養としては、まずはカリウムがあげられます。
利尿作用、むくみ防止で有名ですよね。

あとは、リコピン!
そう、トマトで知られている赤い色の成分です。

このリコピン、強力な抗酸化作用があるので、紫外線の強い時季は力強い味方になってくれます。
紫外線のダメージから肌を守ってくれるんですよ。
さすが夏の果物だ。

じゃんじゃんスイカを食べて、アンチエイジングするぞ!

アボカドの冷製パスタ!

びっくりするほど暑いですねー。

普段冷たいものは飲まないようにしてるけど、そんなことも言ってられず。
毎日冷たい炭酸水をゴクゴク飲んでます…。

ご飯も冷製ものがおいしく感じちゃって!

d0339702_15150645.jpg


これはアボカドの冷製パスタ。

去年から気に入って暑い日に食べてます。
アボカドのまったり感とバルサミコ酢の酸味がマッチしておいしいんです!
スパゲッティをマカロニに変えると、サラダ感覚でこれまたパクパクいけちゃいます。

この前は暑くて食欲なくてこれだけでランチ終了にしちゃったけど、夏バテ予防にはこれはNG。
なぜなら、たんぱく質がないから。
夏バテにならないようにするには、しっかりたんぱく質もとらないといけないんですよね。

たとえば、このパスタに茹で海老やサーモンなんかを入れてあげると、よくなりますよ!


アボカドの冷製パスタ

材料(2人分)
スパゲッティ 120g
アボカド 1個
レモン汁 小さじ2
たまねぎ 1/4個
コンソメ 少々
水 90ml
塩 少々
バルサミコ酢 適量

作り方
1.アボカドをスプーンでくり抜き、ボールに入れてつぶす。たまねぎはみじん切りにする。
2.1にレモン汁、水で溶いたコンソメを加えて混ぜ合わせ、塩で味を調える。
3.パスタをゆで(表示時間の1分増し)、冷水で洗って締める。
4.ボールにパスタを入れて和え、器に盛ってバルサミコ酢をかける。

グッチ裕三のタンメンレシピ!

先週テレビで、私の好きなグッチさんが、これまた私の好きなタンメンのレシピを紹介していました。

d0339702_15150840.jpg


グッチさんは、麺にラーメンの麺を使うんじゃなくて焼きそば使うのがこだわりなんですって。
焼きそばの方がコシがあって麺自体に旨みがあるんだと。

そして作り方のポイントとしては、このふたつがマストだそう。
{%ピカピカwebry%}スープは鶏ガラスープの素(練りタイプ)と白だしを使う。
{%ピカピカwebry%}具材はラードで炒める(できれば高級なカメリアラードで)。

私、練りタイプの鶏ガラスープの素があるなんて知りませんでした。
テレビ画面にうつるスープを見ると脂が浮いてたから、きっと練りタイプには油脂が入っているんですね。

でも持ってないので…、顆粒のガラスープの素、そして白だしも持ってないから普通の麺つゆ、そしてそしてラードも持ってないからごま油で代用と、大幅にグッチさんのレシピから変更になってしまいましたが、それでもトライ!

d0339702_15150854.jpg


結果、とってもあっさりのタンメンが完成しました!
(豚肉もなかったから、あさりで代用)

これはこれでおいしい。だけどもうちょっとコクが欲しいと思ってラー油をかけたら格段においしくなりました~!

しかし、、、私が茹で過ぎたのか、焼きそば麺はそれほど合っていないような…。
やわらかくて歯切れが良い食感で、私は普通のラーメンの麺の方が好きだと思いました。。。
まあ、おいしかったから良し!ってことで。

レシピはコチラに載っていますよ。

{%右矢印webry%}グッチ 裕三さん 思い出のタンメン
http://www.tbs.co.jp/hanamaru/recipe/recipe20130529-1.html

なんであるの? 急須のふたの穴

新茶の季節ですね!

先日、弊社の料理教室検索サイトクスパと伊藤園さんとのコラボ企画で「新茶のおいしい淹れ方セミナー」を開催しました。

私は立ち会いしなかったのですが、行ったスタッフから興味深い情報が。

ふだん、いえ今まで一度も気にしたことのない急須のふたの穴。
あの穴は何のために空いているのかご存知ですか?

d0339702_15150820.jpg


実はあの穴、お茶を注ぐときに空気が入ることによって、茶葉を対流させてお茶をおいしくするためにあるんだそう。
意味があったんですねぇ。

そして穴の位置も重要。

穴は注ぎ口側に向けること!
そうすることによって茶葉がより対流して、味も香りも格段によくなるということです。

ただし茶がらが捨てやすいように中に網が入っている急須だと、茶葉が広がらないからこのことは当てはまらないんだと。

よかった、私は昔ながらの急須派。
早速実践してみよう!

白髪予防に…便利ひじきを!

あと数カ月で40歳。

いち早く40歳になった友人とこの前会ったら、「30代は老化しないように頑張ってきたけど、そんなの無理。もう考え方を変えて老化スピードをゆっくりすることに注力することにしたよ。スローな老化!」と、なんだか大人な(!?)発言が。

でも、ごもっとも。友人の言う通り!
そんな老化・アンチエイジングの会話が中心のお食事会を終えて帰宅するとき、そういえば私、この1カ月くらいで3回も白髪だらけになる夢を見たっけな、と思いだしました。

無意識に恐れていることが夢であらわれたんだろうな…。

d0339702_15150990.jpg


急にこわくなって作ったのが、この「便利ひじき」。
ちょうどはなまるマーケットでやってたの。

ひじきを醤油で煮るだけのものなんですけど、これをいろいろなものに混ぜれば、日々無理なくひじきを摂れるんです。

d0339702_15150955.jpg


ご飯に混ぜるのは一番簡単な方法。
あとはサラダとか卵焼きとか、とにかくなんにでも入れちゃえばOK。
邪魔しないからなんにでも合う!

d0339702_15151028.jpg


今日は納豆パスタに入れてみました。

ひじきはミネラルが豊富だから、一般的にも言われている通り髪の健康にオススメです。
薬膳的にもそう。髪に影響を与える「腎」の働きを高めるには黒い食材が良いということで、ひじきはまさにうってつけの食材。

ひじきを日常的に食べて、スローな白髪発生を目指すことにしまーす!

食べ過ぎちゃったら、もずくのパスタ!

このブログ、なんと今月から5年目に入りました!
こんなに続けることができるなんて…、読んでくださる方々、そしてキレイスタイル担当者の方に感謝の気持ちでいっぱいです{%ハート1webry%}
本当にどうもありがとうございます!

さて私、、、
ここ2週間くらい、普通じゃない食欲でした。食べても食べてもすぐお腹が空いちゃって、ご飯おかわりは当たり前、おかずも夫の分をこそっと食べてたくらいかなり食べてました。

どうしたんだろう、すごいなぁ程度には思ってたけど、とくに気にしないで過ごしていたら、通っている鍼灸院に行ってびっくり。
「あれ…? もしかして異常に食べてたりします?」と。

「どうしてわかるの!?」と聞いたら、胃腸をつかさどる脈が熱を持ちながら激しく脈打ってるからとのこと。
胃が熱をためていて食べても食べても消化できる状態だから、どんどん食べてしまうんですよ、と言われました(原因としては足の冷えからきてるとか)。

この状態は私にとってはバランスの悪いこと。治しましょうと治療してもらったら、その日の夕食からパッタリと普通の食欲に戻りました。鍼灸、すごい。。。

d0339702_15151091.jpg


そんなこんなで食べ過ぎの日々が続いてたので、今日のランチはあっさりヘルシーに。
もずくのサラダパスタを作ってみました!

味付けもずくの適度な酸味が良いあんばい。さっぱりしてておいしいです。
栄養計算をしてみると、少量ずつだけどまんべんなくビタミン、ミネラル、食物繊維が摂れてる一品でした。いい感じのメニューだな。ちなみにカロリーは、380kcal。

これからの季節にオススメのパスタですよ!

材料(1人分)
スパゲッティ 80g
もずく(味付き) 1パック
ミニトマト 4個
水菜(生で食べられる葉っぱならなんでも) 適量
塩 少々
醤油 少々
オリーブ油 大さじ1/2

作り方
1.ミニトマトはくし切りにする。水菜は3cm幅に切る。
2.ボールにスパゲッティ以外の材料を入れ、混ぜる。
3.ゆでたスパゲッティを加えて和える(スパゲッティは水で締めて冷製にしてもOK)。

卯の花(おから)のアレンジレシピ!

卯の花を大量に作っちゃいました。

d0339702_15151095.jpg


冷凍にしてたおからで作ったから、また冷凍するのはちょっとな、、、と思ってアレンジすることに!

d0339702_15151041.jpg


じゅがいもを茹でてつぶして、じゃがいもの半分量の卯の花を混ぜ混ぜ。
塩・こしょうして衣つけて揚げたら…

d0339702_15151016.jpg


コロッケ完成!

「おいしいなぁ」と思いながら食べて、後から帰ってきた夫にも出したら「あっさりしてるね。まあ、これはこれでおいしいけど」と、明らかに普通のコロッケのほうがお好きなようす。

あらら、、、。男性には肉感がなくて物足りないのか!?
「ちゃんとおいしいじゃん!」と強要したかったけど、この先の会話が容易に想像できてしまったので、グッとこらえて就寝。


ちなみにカロチーノ油を使ったら、黄金色に輝くおいしそうな色になりました。
(この前のブログでは少し後ろ向きだったけど、この油、慣れるとツカえる♪)

翌日はこのコロッケをパンにはさんでお弁当にしました!
おいしかったでーす。