カテゴリ:未分類( 33 )

むくみで1キロ減!? そして、ありがとうございました!

引き続き、体重管理に励む毎日。
食事制限、エアロビ、ヨガ、階段昇降は日課になりました。

助産師さんがやっているマタニティ専門の人気整体マッサージ、「マミーサロン」の予約がようやくとれて相談してみると、「足がパンパン。片足だけでペットボトル1本分はたまってそう」とむくみの指摘が。

今までむくみをほとんど気にしたことがなかった人生だったので、「むくみも体重が増えてる原因だと思いますよ」と言われて、新鮮な発見をしました。

そしてサロン翌日は400gも体重が減り、メディキュットを買って履いてみたらさらに減り…と、3日で1キロすとんと落ちて行きました。

すごい!

と思うのもつかの間、気は抜かずに日課に励んでいたつもりでも、外食したらあっという間に1キロ増…。
足がむくむという現象も、やっと自分のからだで理解。
塩分けっこうあったからむくんだんだと自分をなぐさめ、メディキュットに頼る日々を送って、今はなんとか500g増でおさまっています。

妊娠すると今まで経験のないことを経験できて、おもしろいですね。
でも、妊娠中毒症にかからないようにこのまま努力しなければ!

d0339702_15150254.jpg


さて、5年間かかせていただいたこのブログ、今日が最後となりました。

もうすぐ産休をとらせてもらうので更新もままならないと思い、ずっと続けてきてさみしい気持ちはたくさんありますが、今回で終了させていただくことにしました。

このブログはタイトル通り、食ネタを書くことがお題だったので、時にはネタ切れで「どうしよう…」なんてこともありましたが、おかげでいろいろな料理に出合えたりみなさんから反応をいただいたりして、本当に幸せなときを過ごすことができました。

本当にどうもありがとうございました!
心から感謝いたします。

圧力鍋で20分!かんたんお赤飯

実家に2か月間居候してたとき、母の中でブームになったのが圧力鍋でお赤飯を作ること。
きっかけはもち米をいただいたことから始まりました。

「久しぶりにお赤飯が食べたい」という私のリクエストに、まずは一回作ってくれ…「簡単だったわ!」と、それからは頻繁にお昼ご飯に出るように!

d0339702_15150326.jpg


おいしくて簡単、しかもなんだか特別感もありお豆も摂れるとあって、私も家に帰ってから作るようになりました。

d0339702_15150316.jpg


圧力鍋ってホント便利。

1.まずは小豆(1/4カップ)と水2カップを鍋に入れて強火にかける。
2.おもりがゆれ始めたら弱火にし、加熱時間3分、蒸らし時間5分。
3.ふたを開けて小豆と茹で汁を別々にし、茹で汁は水を加えて320mlにする。
4.小豆と茹で汁、洗ったもち米(2カップ)を圧力鍋に戻し入れ、強火にかける。
5.おもりがゆれ始めたら弱火にし、加熱時間2分、蒸らし時間10分とって完成!

お赤飯のよいところは、食物繊維が多く摂れること。
玄米ご飯よりもたくさん摂れるんですよ。
また、小豆にはサポニンという成分が含まれているのでむくみ予防につながるし、あの赤い色はポリフェノール。
抗酸化作用も期待できます。

こう考えると、お赤飯ってアンチエイジングメニューなんですね。

めったに食べる機会がないと思いますが、一度圧力鍋で作ってみて!
きっと日常食になるはずですよ。

夫で実践! カーボローディング

クライミングを趣味としている夫が先週末、大会に出ました!
私は、お弁当を持って観戦に。

d0339702_15150609.jpg


クライミング界で知らない人はいないという平山ユージさんという方が主宰するジムの大会です。とにかくすごい人らしい。

d0339702_15150641.jpg


この大会に出るために夫は1か月以上前からダイエットをして3kg減量(体重が軽い方が登りやすいんだと)。
そして3日前からカーボローディングをしました。

カーボローディングってご存知ですか?
よくマラソン選手とかがやっているやつです。
試合3日前から炭水化物(カーボ)を食べる量を増やして、体の中にエネルギーを蓄積させることをいいます。
こうすると、試合中にスタミナ切れが起こりにくくなるんです。
よくマラソン選手が走っている途中に失速してしまうことがありますよね。
そういうスタミナ切れを防止するための方法なんです。

試合当日は、試合3時間前までに通常の食事(炭水化物多め)を摂ります。
夫は炭水化物として、パンと大福とオレンジジュースを摂りました。

そして試合1時間前に補食として、これまた炭水化物を摂ります。

d0339702_15150644.jpg


私はすっかりスポーツ栄養士気分♪ おにぎり1個を与えます。

そしてストレッチをしていよいよ本番!

d0339702_15150603.jpg


こんなとこ皆よく登れるな—と信じられない思いで観戦。
1回戦は無事に登り切りました!

2回戦目まで1時間以上時間があったので、この間には炭水化物ぎっしりの羊羹を与え、またまたスポーツ栄養士気どり(私がやっている栄養分野とスポーツ栄養士は全然違うので、お遊び感覚です…)。

が、しかし…2回戦は惜しい所で落っこちちゃいました。
残念ーーー!

結果は36名中8位でした。
5位までに入りたいと言ってたので本人もとっても悔しがっていましたが、試合で壊れた筋肉をスムーズに回復させるにはたんぱく質が必要。
ってことで、試合が終わったら速やかに唐揚げを提供。

d0339702_15150600.jpg


夫いわく、2回目で落ちてしまったのは体力切れではなくて、タイムが残り少なくなって焦ってしまったためだとか。
だとしたら、カーボローディングの面では成功といえるかも!?

クライミングを全くしない私も、ある意味とっても楽しめた大会でした!

寿司 三ツ木@門前仲町

先週、結婚5周年を迎えました!

d0339702_15150617.jpg


母がくれたお祝い。どうもありがとう!

そしてお祝いをしようと向かったお店は、お寿司屋さん。
門前仲町の三ツ木です。

ここはもう結婚当初から通ってます。
ご主人はチャキチャキの江戸っ子で親しみやすく、とってもおいしいのにリーズナブル。
いつも飲んで食べてお腹いっぱいで一人6,000円くらいなんです。

まず最初はおまかせ握り12貫(3,500円)を頼みます。
今日は始めに中トロが2貫出て、海老、いか、うに、煮あさり、鯵、穴子、帆立、玉子なんかをいただきました(あと出てきたの忘れちゃった)。
それからは自分の食べたいものを追加注文。
今回は赤貝、こはだ、あと忘れちゃったけど数種類追加して、ご主人がイチオシしてくれたこれもオーダー。

d0339702_15150608.jpg


鯛の胡麻だれがけです。新作だそう。

おいしかったー。
ふたりで「おいしいおいしい」と言ってたら隣の席の方もオーダーして、これまた「おいしい!」とみんなで楽しくいただきました。
でも、写真がうまく撮れなかった…。ほんとはもっともっとおいしそうなのに、、、。くやしい。。

d0339702_15150651.jpg


そしてこれも色どりがきれいだったから撮ったのに、うまく撮れなかった…。
とろタクです(トロとたくあんの巻き寿司)。

ねぎとろ巻きを頼んだら、「タクアン入ってたほうが食感があっておいしいから」と言われてこちらに。
噂には聞いてたけど、私、とろタクって初めて食べました。
とくにタクアンが好きでも嫌いでもないから今まで私の中に存在させてなかったけど、たしかに食感があっておいしかったです。


全部で20貫くらいいただいて、締めに魚の出汁が効いたお椀をいただいて、日本酒2合つけてもふたりで12,000円。安い!

たとえ最高級のネタを仕入れなくても、きちんと手をかけてあげれば最高級の味になるんだとご主人はおっしゃいます。
銀座でひとり2万円のお寿司と同じくらい自信があると。

そんなご主人のお店はいつも人気。そしてご主人の本「寿司屋の親父のひとり言」も人気です。

もし門前仲町に立ち寄ることがあれば、本当にオススメです!
土曜ランチもやってますよー(ランチ限定の煮あさり丼、おいしいです)。

夫の料理が上達!

実家で暮らすようになって早1か月。

先週末、久しぶりに家に帰ってみたら、夫の料理の腕前がアップしていました!

d0339702_15150768.jpg


まず冷蔵庫を開けて驚いたのが、これ。空豆のオイル漬けだそうです。
茹でた空豆をオリーブオイル、唐辛子、にんにく、ハーブで浸け込んだもの。
なんと食べごろは2カ月後だと…。
「パスタとかにして食べたら絶対おいしい!」と、とても嬉しそうに話してくれました。

d0339702_15150713.jpg


そして夕食は、ビーフシチュー。
これまた圧力鍋を使うことを覚え、お肉やわらかのおいしいシチューを作ってくれました!
最近は圧力鍋の便利さに目覚めて、平日はポトフとかトマト煮込とか作って食べてるんだとか。
すごいぞ!

d0339702_15150702.jpg


締めは空豆と桜海老のペペロンチーノ。
ガーリックが効いてておいしかった!

どうもごちそうさまでしたー。おいしかったでーす。

母の愛情ご飯

3週間ぶりの更新です。
ちょっと体調を崩して実家で面倒を見てもらっていました。

トイレと食事以外は安静に、というお医者さんからの指示で、毎日寝たきり。
そんな何にもできない中での唯一の楽しみは食事でした。

一日に数回、父と母は私のもとに面会にきては(実家の一階から私の寝ている二階まで)私に食べたいものを聞き、好物ばかりを毎日作ってくれました! 寝たきりでもなぜか食欲はあったので。。。

ある一日はこんな献立でした。

d0339702_15150898.jpg


朝食。炒り豆腐が食べたいと言ったら、作ってくれました!

d0339702_15150802.jpg


昼食。しめじと揚げの炊き込みご飯が好きなので、大盛りで持ってきてくれました!

d0339702_15150883.jpg


夕食。大好きな特大えびフライを揚げてくれました!

寝たきりの10日間、こんなことが毎日続きました。
そして今、だいぶよくなったのですが、まだちゃんと治るまで実家にお世話になっています。
本当に感謝!感謝!感謝!です。

ありがとう、お父さん、お母さん。

実家が快適すぎて、家に帰れなくなっちゃいそうなのが心配です…!

「お手軽パーティレシピ」レシピコンテスト審査!

弊社で運営している料理教室の検索サイトクスパで、レシピコンテストを開催しました!


料理教室の先生だけが投稿できるルールだけあって、とにかくレベルが高いのがこのレピコンの特長。
今回のお題は、大黒屋の旨っカレー米というお米を使ったお手軽パーティレシピでした。

先日は、ノミネートレシピから2次審査を通った6品で、最終の試食審査を。

d0339702_15150872.jpg


私たちは調理を担当。
投稿レシピを忠実に再現すべく、私語もほとんどなく超真剣に調理です!
ちなみにこのキッチンは、銀座にある東京ガスさんのStudio +G GINZAというキッチンスタジオ。とってもおしゃれで素敵なんですよー。

d0339702_15150999.jpg


クライアントの大黒屋さんは審査員。
「お米をこんなにアレンジしてもらえるなんて!」と大喜びしてくださって、こちらも嬉しいかぎり。みんなで楽しい時間を過ごすことができました。

そして、悩みに悩まれた末、グランプリに輝いたのは…コチラです!

d0339702_15150970.jpg


ライスプティング ほんのりアジアの香り 春バージョン!

d0339702_15150915.jpg


ほかにもこんなメニュー(旨っカレー米&牛そぼろのトマトファルシ)や

d0339702_15150946.jpg


こんなメニュー(旨っカレー米 in 和風カルボナーラスープ)、

d0339702_15150945.jpg


あとはこれ(春の新野菜キッシュ ・ ジャポネ~♪)、

d0339702_15150921.jpg


これも(旨っカレー米の春色パーティサラダ)。

d0339702_15150930.jpg


そして、これ(旨っカレー米deバスク風春のアサリごはん)。

どれもお米を使ったメニューなんですよ。
私たちも最後に試食させてもらったんですけど、どれもとってもおいしかったです。

準グランプリ、企業賞、すべてのレシピはコチラからご覧ください!
http://cookingschool.jp/do/campaign/report/daikokuya

「自分にはできる」北島選手と澤選手!

ロンドンオリンピックまで100日を切りましたね。

私は月曜に、ロンドンオリンピック公式飲料「アクエリアス」の記者発表会に行ってきました。
なんと、イメージキャラクターの北島選手と澤選手のふたりが登場!

d0339702_15152316.jpg


北島選手は、テレビで見るより顔がちっちゃくてスタイルが良くて、とってもかっこいい…! なんてテンションが上がっている私とは対照的に、ふたりはどっしり落ち着いていて、さすが。貫禄ありまくり。
記者たちがせわしないのに対して、ふたりの周りだけはゆったりとした空気が流れているかのようでした。
すごい人の雰囲気って、こういうかんじなのかな。

「自分には絶対できると思いながら、目標をひとつひとつクリアしている。オリンピックでは、日の丸を一番高いところに掲げたい」とは、北島選手。
澤選手は「夢は見るものではなく、叶えるもの。そのためには、毎日手を抜かないこと。そして、私にはできる、と思って取り組むこと。五輪の最終メンバーに残って、一番キレイな色のメダルをとりたい」と語っていました。

ふたりに共通しているのは、「できる」という強い信念をもって日々努力しているということです。
当たり前だけど、陰の努力があってこそ偉業は成し遂げられるんだなぁと、改めて感じました。

d0339702_15152445.jpg


ちなみに、アクエリアスのオリンピック記念ボトルは、こんなかんじ。
左が北島選手バージョン、右が澤選手バージョンです。

栄養面でいえば、アクエリアスとかポカリスエットって吸収されやすい糖分が多め。だから、普段の生活でゴクゴク飲むのは控えたほうがベターです。
糖分や塩分がはいっていることによって水分補給がスムーズになるので、やっぱりスポーツ時に活用するのが一番いいと思います。

さあ、私も「私にはできる」と思って、毎日コツコツがんばろう!

ルクルーゼのホーローがはがれた…!

毎年、大掃除のときには、一年間使ったお鍋たちをピカピカに磨くことにしています。

d0339702_15152761.jpg


普段チャチャッとしか洗ってないから、こんな汚れちゃってるので。

「今年も磨き上げるぞ!」と意気込んでたら…「その前にカレー作りたいから、ルクルーゼ貸して」と夫がカレーを作り始め、その10分後、「あ!!!」と大声が。。。

ヘラでスパイスを炒めていたら、ポロポロとホーローがはがれてきたそうです。

d0339702_15152774.jpg


で、こんな状態に。

使い始めて4年。強いお鍋だと思ってたから、すごくショック。

どうすればいいんだろう、とルクルーゼのHPを見てみたら、「ホーロー鍋 剥がれについて」っていうQ&Aがちゃんとありました。

はがれの原因は、強い負担(強い火力とか急激な温度変化など)なんだそう。

「有害物質の発生はありませんので、引き続きの使用は可能です」って書いてあるけど…。
「はがれた部分が気になるようであれば、底全体にオーブンシートを引いて煮物や炊飯などにご使用いただけます」とも書いてあるけど…。

ちなみに、「ルクルーゼ はがれる」でとりあえず検索したら、たくさんヒットしました。
こういう経験している人って多いんですね。

もう鍋磨きをする気はまったくなくなって、今年は磨き中止に。

翌日、新宿高島屋に行く用があったので、ルクルーゼ担当の店員さんにちょっと聞いてみたところ、使用年数にかかわらず強い衝撃があるとホーローははがれちゃうんですよ、と教えてくれました。もったいないから、オーブンシートを引いて調理を続けてみては?とも。

ついでに新しいルクルーゼ鍋とストウブ鍋を見てきたけど、やっぱりこのルクルーゼを捨てちゃうのはもったいないと思って、購入する決断できず。

オーブンシートを鍋底に引いて料理するのは面倒くさくてやってられないので、この際そのままガンガン使ってしまおうと決意しました。

d0339702_15152724.jpg


まずはかぼちゃの煮物を作ってみたところ、問題なくできあがりました!
これ以上はがれることもなく、ほっとひと安心。

でも、炒めてみたらどうなんだろう?とピラフも作ってみたら、こちらも問題なく完成!ヘラで炒めてもはがれることなく、具材もくっつかず。

でも、お鍋を洗って拭かずに置いておくと、3時間くらいで赤さびが出てきたので、使用後はちゃんと拭かないとダメですね。

ということで、このまま使い続けることにしました。

ルクルーゼってはがれちゃうんだと、ひとつ勉強になった年の瀬です。

さて、今年最後のブログとなりました。
訪問くださったみなさま、どうもありがとうございました。

そして被災された方々には、衷心よりお見舞い申し上げます。
来年は良い年となりますよう、心からお祈り申し上げます。

2012年もどうぞよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えくださいませ。

箱根で陶芸体験

9月に箱根に行ったとき、強羅公園の中にあるクラフトハウスというところで陶芸体験をしました。

陶芸は夫も私も初めて。夫が「手びねりじゃなくて、電動ろくろをやってみたい」というので、電動ろくろってそんな簡単にできるもんなの?と、ちょっと心配になりながらもやってみることに。

d0339702_15152832.jpg


そんな心配もつかの間、ほとんど先生が手助けしてくれたので、こんなにキレイにできました!
私は、お猪口と中皿を作成。
もう、あっという間です。30分もかからず、一人2品が完成。

色付けと焼き上げは、またまた先生の方でやってくれるので、あとは出来上がりを家で待つだけの超お手軽体験でした。

そして2カ月後。先週、やっと届きました!

d0339702_15152824.jpg


すごーい!売り物みたーい!
先生が90%以上やってくれたものの…、なんだか自分の成果みたいで、すごくうれしい。

d0339702_15152888.jpg


早速、我が家のお猪口コレクションに仲間入りです。

年末年始、日本酒が楽しめるなぁ。うれしいな。