2013年 08月 22日 ( 1 )

圧力鍋で20分!かんたんお赤飯

実家に2か月間居候してたとき、母の中でブームになったのが圧力鍋でお赤飯を作ること。
きっかけはもち米をいただいたことから始まりました。

「久しぶりにお赤飯が食べたい」という私のリクエストに、まずは一回作ってくれ…「簡単だったわ!」と、それからは頻繁にお昼ご飯に出るように!

d0339702_15150326.jpg


おいしくて簡単、しかもなんだか特別感もありお豆も摂れるとあって、私も家に帰ってから作るようになりました。

d0339702_15150316.jpg


圧力鍋ってホント便利。

1.まずは小豆(1/4カップ)と水2カップを鍋に入れて強火にかける。
2.おもりがゆれ始めたら弱火にし、加熱時間3分、蒸らし時間5分。
3.ふたを開けて小豆と茹で汁を別々にし、茹で汁は水を加えて320mlにする。
4.小豆と茹で汁、洗ったもち米(2カップ)を圧力鍋に戻し入れ、強火にかける。
5.おもりがゆれ始めたら弱火にし、加熱時間2分、蒸らし時間10分とって完成!

お赤飯のよいところは、食物繊維が多く摂れること。
玄米ご飯よりもたくさん摂れるんですよ。
また、小豆にはサポニンという成分が含まれているのでむくみ予防につながるし、あの赤い色はポリフェノール。
抗酸化作用も期待できます。

こう考えると、お赤飯ってアンチエイジングメニューなんですね。

めったに食べる機会がないと思いますが、一度圧力鍋で作ってみて!
きっと日常食になるはずですよ。