干物は骨まで食べる①

あじが旬の時季ですね。

私の中では「あじといえば、干物」です。

d0339702_15160642.jpg

小さい頃からよく食べてたなぁ。

実家ではなぜか朝食にしか出てこなかったので、いまだに朝食でしか食べません。
なんだか、夕食では食べちゃいけない気がしちゃうんですよね。

長年かけて培われた習慣は、変えられないものです。

いつだったか母が、「テレビでやってたの。食べ終わった干物をチンすると、パリパリになっておいしいんですって」と、私の食べ終わったあじの干物をレンジにかけてくれました。

食べてみたら、まさしくお煎餅!
香ばしくておいしかったんです。

そのとき以来、干物は丸ごと食べるようになりました。

ただチンするだけなのに、もう一品ごちそう(言い過ぎか!?)ができるかんじ♪

カルシウム補給ができるのも大きなポイントです!

作り方をあえて書くまでもありませんが…

1.あじの干物をきれいに食べる。

d0339702_15160614.jpg

2.食べ終わった骨や頭、尾をラップをしないで600Wのレンジで約1分30秒加熱する。

d0339702_15160618.jpg

3.パリパリになっていたら完成!

夫に初めて食べさせたときも「これ考えた人って天才だね」と言ってよろこんでいました。
お酒のおつまみにもよさそうですよね。

みなさんも、おいしくカルシウム補給しませんか?
<< 鯛茶漬けが食べたいっ! 冷凍生姜 de 楽チン家事 >>