鯛茶漬けが食べたいっ!

今、秋に発売される某お弁当の本の仕事に取りかかっています。

私の役割は、「キレイになるお弁当」とか「やせるお弁当」といったカテゴリーごとの栄養監修です。

それぞれの分野に適した食材や調理法をまとめているところなのですが、食材をリストアップしていると、しきりにお腹が空いてきます…。

その中でも、キレイになるお弁当の魚部門に"鯛"を記入していたら、無性に鯛茶漬けが食べたくなってきました。

なので早速、今日は朝から鯛茶漬けに。

d0339702_15160635.jpg

これに出汁をかけていただきます。

鯛の味付けは、練りごまとポン酢を合わせるだけ。
香菜をのせてできあがり!

10分もあればできる簡単ご飯です。

さてさて、キレイを目指して鯛を食べるなら、天然ものではなくて養殖ものをチョイスしましょう。

養殖の鯛には、若返りのビタミンとよばれるビタミンEがたっぷり。
養殖ものの鯛は脂がのっているので、脂に溶けやすいビタミンEもしっかり含まれているんです。
天然ものの2倍以上の量なんですよ。

さあ、今日中に仕上げなきゃ!
<< 味噌入りしそのジェノベーゼ 干物は骨まで食べる① >>