新型インフルエンザに備える

新型インフルエンザ、心配ですよね。
予防のためにうがい、手洗いを習慣にしている方は多いと思います。

でも、食料の備蓄って考えたことありますか?

新型インフルエンザ大流行になった場合、食料が一時的に手に入らなくなる可能性があるんだそう。

そのため、農林水産省から家庭用食料品備蓄ガイドというものが発表されました。

このガイドには、家族4人が2週間暮らすのに必要な備蓄食料品リストが紹介されています。

たとえばお米10kg、カレーやパスタソースなどのレトルト食品30食、肉や野菜などの冷凍食品10袋、果物の缶詰10缶…などなど。

カロリーや栄養も考えられているものなので、見てみるとなかなか楽しいです。

d0339702_15155745.jpg

ちょうど週末にトマトリゾットを作ったのですが、これも考えてみると備蓄メニューかな、と。

お米、トマトの缶詰、日持ちのするたまねぎ、冷凍できるチーズがあればできるんですもんね。
バジルはフレッシュタイプを使っていますが、これもドライタイプに代えればバッチリ。

このリスト、地震対策としても活用できますよ!
<< 2分でできちゃうトマトスープ 「すてきな奥さん」に掲載されました >>