ポリフェノールたっぷり

ボジョレーヌーヴォーが解禁ですね!

ワインの気になる成分といえば、もうおなじみ、ポリフェノールだと思います。

ポリフェノールというのは色素や苦みなどのもとになるもので、おもに老化の原因になる活性酸素を退治してくれる役割があります。

というわけで、みなさんのイメージ通り、ポリフェノールは「体にいい」成分。
とくにワインにはそのポリフェノールが多く含まれているということで、一時期ブームになったのです。

でもポリフェノールというのは、多かれ少なかれ、ほとんどの植物に含まれているんですよ。
だからワインが飲めないからといってポリフェノールの恩恵にあずかれないわけではありません。
d0339702_15155631.jpg

たとえば今の時季なら、れんこんに注目してみては?
あまり栄養があるとは思えない印象を持たれているれんこんですが、実はポリフェノールがたっぷり!

上の写真は「れんこんハンバーグ」。
れんこんのみじん切りとすりおろしを半々と、片栗粉を混ぜて揚げ焼きにしたものです。

味付けは塩だけ。
ソースを洋風にすればワインのお供にもなるし、だしで煮込んだら和風にもなるし、淡白な味のれんこんはアレンジが自由自在♪

ワイン好きな方は、おつまみとしてれんこんバーグを合わせればポリフェノールパワー倍増!
ワインが飲めない方は献立のヘルシーおかずとしてポリフェノール摂取!

れんこんは、けっこう実力者です。
<< 台所野菜で観葉植物! 熟しすぎた柿の活用法! >>