1日分の野菜カレー

会社から近いので、ランチでちょくちょく行っているのが代々木にある「camp(キャンプ)」というカレー屋さん。

テレビや雑誌でカレー特集があると、必ずといっていいほど紹介されている人気店です。

d0339702_15155620.jpg

ここのお店のイチオシメニューが、「1日分の野菜カレー」!
なんと、1日に摂りたい350g以上の野菜がこの一皿に入っているんです。

だから野菜がゴロゴロ。
ルウが隠れて見えないくらいです。

これを食べると「あー、野菜食べた!」という健康的な満足感に浸れるし、ゴロゴロ野菜をよくかむからか、おなかが一杯になります。

私にとって、ちょっと疲れているときや野菜不足を感じているときの駆け込み寺的存在のお店。

ただひとつ不満があるとしたら、いつ行っても混んでるってことかな。
ランチタイムはもちろん、ランチタイムを外して14時すぎに行っても待つことがあるくらい。

でもまあ、それだけおいしいという証拠ですよね。

カレーは一年中人気の国民食ですけど、カレーのスパイスには新陳代謝を活発にする働きがあるので、冷えが気になるこの季節にはとくにオススメのメニューです。

手足が冷えていませんか?肌のかさつきは気になりませんか?

今晩の夕食メニュー、野菜たっぷりのカレーはいかがでしょう♪
<< 麻婆豆腐ならぬ麻婆○○でダイエット 台所野菜で観葉植物! >>