大根おろしの代わりにカブおろし

テレビでやってたのが、これ。
カブをすりおろして大根おろしの代わりにするというもの。

d0339702_15155552.jpg


カブおろし、いいですよ!

大根より少し苦みと甘みが強いかな。
好みはあるかもしれないけど、私は大根おろしもカブおろしもどっちも好きです。

夫に「これ、大根じゃないよ。カブだよ」と言って出してみたところ、一瞬怪訝な顔に…。
でも食べたら、「あっ、いいねぇ!」と気に入ってくれました。

大根おろしは消化を助ける、って聞いたことありませんか?
大根には消化酵素が多く含まれているからなのですが、この酵素、カブにも豊富に含まれています。
つまり、カブおろしも胃もたれや胃腸の働きを助けてくれるのです。

イベントが多いこの時期、食べ過ぎちゃうことも多いですよね。

カブ1個を皮をむかずに丸々おろせばいいだけだから、大根おろしより手軽かも。
ぜひ試してみてください!

あ、消化酵素は熱に弱いので、火にかけてしまうとなくなってしまいます。
胃腸のケアを狙うなら、くれぐれも生で使ってくださいね。

それでは、みなさま良いお年をお迎えください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0339702_15155589.jpg

先日発売された「春夏秋冬土鍋でごはん」(講談社)にレシピ提供しています。
「とろとろトンポーロー」と「かぶの肉詰め煮」を担当しました。
よかったらご覧ください!
<< 残った黒豆活用術 食べ過ぎリセットには、けんちん汁! >>