高カカオチョコは○○も高!

うちの会社に元イタリアンレストランのシェフだった営業くんがいます。

その彼が「最高においしいガトーショコラのレシピを知ってますよ!」というので、今年のバレンタインに向けて教えてもらっちゃいました。

d0339702_15155420.jpg

会社のみんなで食べようと、とりあえず試作。

d0339702_15155411.jpg

お菓子作りが不慣れな私ですが、営業くんの細やかなアドバイスのおかげで大満足の仕上がりに! 営業くん、ありがとう!

d0339702_15155430.jpg

チョコっておいしいですよねぇ。大好き。
最近は、ビターな味の高カカオチョコが売り上げを伸ばしているようですが、私も迷うことなく高カカオチョコ派です。

高カカオチョコって甘さが控えめなので、普通のミルクチョコレートよりもカロリーが低いイメージがありませんか?

実は…、やや高めです。

しかもちょっとびっくりなのは、脂肪分も多いということ。
ミルクチョコレートと比べて、1.5倍ほど高脂肪なんです…。

たとえば高カカオチョコの板チョコを1枚食べたとすると、1日の目安の量の半分以上のあぶらを摂ってしまうことになります。

国民生活センターからも「食べる量に注意する必要がある」というお知らせが出ているんですよ。

ただ、高カカオチョコにはその分カカオポリフェノールも豊富。
ポリフェノールにはアンチエイジングに欠かせない抗酸化作用があります。

つまり良くも悪くも体に影響するので、食べ過ぎないってことが大切。
一日3、4粒くらいにとどめておくといいと思いますよ。
<< なんちゃって生クリーム 1分でできるいちごデザート! >>