しじみの味噌汁にひと工夫

この前、お酢メーカーのミツカンさんの商品開発者の方とお話をさせてもらったときのこと。
その方は、いろいろな食べ物にちょこっとお酢をかける「お酢のちょこっと使い」を毎日実践されていたんです。

その中で印象的だったのが「お味噌汁にお酢を入れるとなかなかおいしいんですよ」と、教えてくれたこと。

お味噌汁にお酢!?と一瞬思いましたが、そういえば酢味噌和えっておいしいよな、と思い直し…さらに思いついたのが、これ。

d0339702_15154883.jpg

そう、しじみのお味噌汁。これにお酢を入れてみました!
でも、ただのお酢入りお味噌汁ではありません。密かにカルシウム補給にぴったりの仕様になっているんですよ。

たとえば、骨付き肉をお酢入りの調味料で煮込むと骨からカルシウムが溶け出す、と聞いたことありませんか?

貝の殻も同じです。

しじみやあさり、はまぐりなどの貝も、お酢を入れた湯で火を通せば、殻からカルシウムが溶け出してきます。
だから地味にカルシウムをチャージできる汁になっているんです。

お酢を入れたお味噌汁は初体験でしたが、若干お酢の風味を感じる程度で、とくに気になりませんでした。
私は2人分で小さじ1のお酢を入れてみたのですが、もう少し入れてもよかったかな?

夏にはさっぱり感があっていいかも。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・s
d0339702_15154846.jpg

今発売中の美的8月号(小学館)で「目からウロコのキレイに栄養素ガイドライン」特集の食事診断を担当しました。
キレイになるための食べ方が載っていますよ♪
<< 豆乳人気が復活! なんちゃってジンジャーエール >>