さつまいもの簡単おやつ

この季節になると、我が家には夫の実家からたくさんのさつまいもが送られてきます。
いつも煮物にしたり豚汁にしたりのお決まりパターンばかりでだんだん飽きてきたので、最近はバラエティを増やそうと、せっせと新メニュー開拓をしているところです。

今日作ったのは、お団子みたいなこのおやつ。

d0339702_15154246.jpg


材料は「さつまいも」と「きなこ」と「はちみつ」の3つだけ。
会社に持っていって同僚と食べたのですが、フードコーディネーターで辛口トークの同僚からも好評でした!
このおやつ、おいしくて栄養があるのに低カロリー、しかもおやつなのに食物繊維がたっぷりの良いことづくしです。

ちなみに、さつまいもを切ると切り口から乳白色の液体が出てくることはありませんか?
この正体はヤラピンという成分です。便秘に役立つとされているんですよ。

さつまいもには食物繊維が豊富ですよね。
つまり、このヤラピンと食物繊維の相乗効果で、さつまいもの便秘改善効果がとくにいわれているんだと思います。

さて、レシピはこちらを参考にしてくださいね。


さつまいもボール

d0339702_15154250.jpg


材料(12個分・1個約20kcal)
さつまいも 100g
きなこ 大さじ1
はちみつ 大さじ1
きなこ(まぶす用) 大さじ1

作り方
1.さつまいもをゆで、つぶす。
2.熱いうちにきなことはちみつを混ぜ合わせる。
3.12等分にし、丸める。
4.バットなどに3を入れ、まぶす用のきなこをふりかけてまぶす。
<< 生理痛とコーヒーの関係 30秒でできる栄養満点ふりかけ! >>