おせち料理作り

結婚して初めてのお正月を迎える親友のお姉さんから、「おせち料理用の煮物となますの作り方を教えて!」とリクエストが。

ということで先週末、親友とお姉さんと一緒にうちでミニ料理教室を開催しました!
ずーっとしゃべりっぱなしで、ほんとおもしろかったなぁ。
いつも一人で無心になって料理を作ってるから、みんなで作る料理はとっても楽しかったです。

d0339702_15154155.jpg


これは味見用。煮物は筑前煮にしました。

d0339702_15154186.jpg


これも味見をしたなます。

なますは、私が服部栄養専門学校に通っていたときに教えてもらったレシピを愛用しています。
干し柿が入っているのがポイントなんですよ。
作って2-3日経つと、干し柿がトロンとした食感になって、おいしいんです。
うちの実家も、このレシピを習ってからはずっと干し柿を入れるようになりました。

このなます、友人もお姉さんも「おいしい、おいしい!」と喜んでくれました。
よかった!

レシピはこちら。
分量はだいたいですけど、、、よかったら参考にしてくださいね。

なます(作りやすい分量)

材料
大根 10cmくらい
にんじん 大根の1割くらいの量
干し柿 2個
ゆず 1/2個
(合わせ酢)
酢 1/2カップ
だし 3/4カップ
塩 少々
薄口醤油 小さじ1
砂糖 大さじ1.5
ゆずの絞り汁 1/2個分

作り方
1)大根とにんじんは千切りにし、それぞれ塩をふってもみ、しばらく置いておく。
2)干し柿は細切りにする。
3)ゆずの皮は千切りにする。
4)合わせ酢の材料を鍋に入れ、ひと煮立ちさせる。
5)④に水気を切った大根とにんじん、干し柿、ゆずの皮を加えて和える。
2-3日後が食べごろ。干し柿がトロンとしておいしくなるので。
にんじんは赤くて目立つので、分量を大根の1割を目安にすると、品よく仕上がります。

それではみなさま、よいお年をお迎えください!
来年もどうぞ宜しくお願いいたします!
<< 「すき焼き」のちょい足しレシピ キムチ鍋にちょい足し >>