残りおでんでカレーうどん

1月に入ってから寒くて寒くて…、この冬初めてのおでんを作りました。

d0339702_15154026.jpg


おでんっておいしいし、簡単なのになぜか1年に1回くらいしかしません。
なんでだろう!?

鍋料理は基本的にそうですが、おでんのいいところは野菜をたくさん摂れるところ。
例えば、大根1個、じゃがいも1個、こんにゃく1個、昆布1個を食べるとすると、それだけで1日の目標量の80%が摂れちゃうんですよ!

おでんの具は、私が小さいころから慣れ親しんだものを入れたのですが、夫に「鶏肉も入れるとおいしいんだよ」と言われました。
私、おでんに鶏肉って考えたこともなくてびっくりしましたが、家庭によって違うんですねぇ。
でもたしか、去年も鶏肉入れてって言われた気が…。そして同じように驚いた記憶がよみがえってきました…。次回は忘れずに入れなくちゃ。。

d0339702_15154099.jpg


たくさん作りすぎたので、次の日は、カレーうどんにアレンジしてみました♪
二度楽しめて大満足!
来月また作ろうかな。

残りおでんでカレーうどん(2人前)

材料うどん 2玉
おでんの具 適量
おでんの残り汁 300ml
水 300ml
Aカレー粉 大さじ2
A醤油 大さじ2
Aみりん 大さじ1
A必要であれば、顆粒だし 少々
A片栗粉 少々

作り方
1.おでんの具を食べやすい大きさに切る。
2.おでんの残り汁と水、1、Aの調味料を鍋に入れ、火にかける。
3.片栗粉がダマにならないよう、こまめに混ぜながら沸騰させ、とろみをつける。
4.ゆでたうどんを器に入れ、3をかける。
<< 筑前煮をアレンジ あんまんが上手にできた! >>