筑前煮をアレンジ

以前、このブログで筑前煮について書いたとき、筑前煮の作り方を知りたいというコメントをいただきました。
でも、いつも適当に作っていたのですぐにレシピをお知らせすることができず、今週ようやくです(お待たせしてすみません…)。

d0339702_15154024.jpg


が、うっかりにんじんを入れるのを忘れてしまい、、、一面茶色の仕上がりになっちゃいました。

そういえば、江角マキコさんのお料理番組ウチゴハンで「鶏とれんこんの照り焼き」のアレンジ料理をやっていたなぁと思って、照り焼きも筑前煮も仲間みたいなものだから、この筑前煮でも試してみようと、いざトライ。

d0339702_15154056.jpg


これは「使いまわし! 甘酢炒め」。
家にパクチーがあったので、それをトッピングしてラー油もかけてみたところ、本格的な中華に変身しました!

d0339702_15154063.jpg


これは「使いまわし! 簡単グラタン」。
ヨーグルトを使って作るグラタンなのですが、、、これは正直微妙な味でした。
残念!

以上、アレンジレシピの感想でした。
筑前煮そのもののレシピはコチラです。
にんじん、入れてますよ。

筑前煮(4人前)

材料
鶏もも肉 300g
れんこん 100g
にんじん 100g
ごぼう 100g
干ししいたけ 3枚
生姜 適量

だし 500ml(干ししいたけの戻し汁と合わせて)
醤油 大さじ4
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ2
ごま油 小さじ2

絹さや 適量


作り方
1.鶏もも肉は一口大に切る。れんこん、にんじん、ごぼうは一口大の乱切りにする。干ししいたけはかぶるくらいの水で戻し、4等分にする。生姜は皮つきのまま薄切りにする。
2.ごま油を熱したフライパン(鍋でもOK)で1の鶏もも肉を炒め、だいたい火が通ったらその他の材料を加えて炒める。
3.干ししいたけの戻し汁とだしを合わせて500mlにし、2に入れる。醤油、砂糖、みりんも続けて加え、落としぶたをして中火で10-15分、煮汁がほぼなくなるくらいまで煮る。
4.3を器に盛り、筋をとってゆでた(もしくはレンジでチンした)絹さやを飾る。

※きちんとした和食の作り方だと、砂糖を入れて少し煮てから醤油を入れ…と、料理の「さしすせそ」の順番通り入れますが、面倒なのでいっぺんに入れています(それでもちゃんとできます)。
※お好みで生姜は取り出しましょう(食べてももちろんOK)。
<< 今年のバレンタインはチョコレー... 残りおでんでカレーうどん >>