料理カメラレッスン!

d0339702_15152910.jpg


素敵な調理器具がいっぱい!

d0339702_15152964.jpg


器もいっぱい!

さて、ここはどこかというと、フードコーディネータースクールのチュアレゾンさんです。

昨日はここでお仕事をしました。

私の勤めている会社は、クスパという全国のお料理教室を紹介するサイトを運営しています。

昨日は、このクスパに登録くださっているお料理教室の先生を対象に、このチュアレゾンさんで料理カメラレッスンを開催! 

私も料理写真を撮るコツを知りたい!参加したい!と思ってたところ…察してくれた上司が「スタッフとして行ってきて」と言ってくれたので、喜んで参加してきた次第なのです。

全3回の講座で、昨日は2回目。
メインテーマは、「夜でも料理写真をキレイに撮る方法」です。

d0339702_15152925.jpg


教えてくださる講師(カメラマンさん)は、原田真理さん。
勇気凛りんさん、根元きこさん、野口真紀さん…いろいろな人気料理研究さんの本を手がけてる方です。

夜の撮影はうまくいかないと悩んでいらっしゃる方が多いようで(私もその一人)、みなさん、ウンウンうなずきながら聴講していました(私も)。

夜にキレイな写真を撮るには、照明が大切。
専用のライトがあれば一番いいのですが、普通のスポットライトでも問題ないとのこと。もしそれもなかったら、家の天井についている照明を活用しても大丈夫と。

ただ、大切なのは、やはり逆光で撮ることだそうです。

あと、光はひとつが基本なので、使う照明以外の照明は消すんですって。

ほかにもいろいろ教えていただいたのですが、レイアウトの豆知識として「なるほど!」と思ったことをひとつ。

d0339702_15152957.jpg


撮りたいものが3個ある場合は、「Vの字置き」をしましょうということ。
これがバランスの良いレイアウトなんだそうです。

この写真でいうと、「くの字」ですね。

d0339702_15153068.jpg


こういうこと。

応用としては、4個ある場合は、「Wの字置き」だと。

自分でもなんとなくやってたかもしれないけど、改めてそう教えてもらえると俄然意識してできるようになります。

昨日は仕事とはいえ、楽しかったな。
<< ブームがきそう! 四元豚シルキ... 黒豆のヘルシーおやつ「丹波の黒太郎」 >>