グリーンスムージー講座

グリーンスムージーなるものが話題になっているということで(が売れてるらしい)、仕事の役にも立つかと1day講座に参加してきました。

ただのスムージーじゃないの?という思いをかすかに持ちながら…、でもミックスジュースは好きだからそれなりに楽しいだろうと、事前学習をしないで出席。

d0339702_15152842.jpg


結論からいうと、、、久しぶりにこういう講座で「楽しい!」と思いました{%チョキwebry%}

グリーンスムージーの定義とは、生の葉野菜と果物、水を混ぜたもの。
アメリカの料理研究家が発案したものを、上の写真に写っている女性ふたり(姉妹)が日本に広めているそうです。

一番のポイントは、葉野菜。
葉野菜の栄養(とくにクロロフィル)を摂ることが健康につながるという考えで、果物と水は飲みやすくするためのサポート材料として使っています。
はちみつなどの甘みは加えず、素材そのものをおいしくなるよう組み合わせて作るところも、他のフレッシュジュースやスムージーとは違う点かも。

d0339702_15152881.jpg


この講座では、4種類のグリーンスムージーをその場で作って飲ませてくれます。
これは小松菜にりんごやキウイなどを混ぜた「冬のビギナースムージー」。

ビギナーというだけあって、飲みやすいように小松菜は少量しか入っていません。

驚いたのが、りんごは皮も種も入れちゃうし、キウイもなんと皮ごと入れちゃうんです(有機のフルーツだからこそできることですね)。

あんなに毛がモジャモジャしてるのに、全然気にならないし、とっても好きな味! おいしかったです。

d0339702_15152808.jpg


さすがグリーンスムージーというだけあって、ひとつめの写真と見分けがつかないくらい同じ緑色ですが、こっちは春菊にみかんや生姜などを入れた「冬のスタンダードグリーンスムージー」です。

味はもちろん全然違って、今度は春菊の存在が少し際立っていましたが、これも好みの味でおいしい。

d0339702_15152809.jpg


これも緑色ですが、テクスチャーが違います。
水を入れないドロドロした「プディング」バージョン。
セロリの葉にりんごやシナモンなどを加えた「りんごのシナモンプディング」です。

寒い冬にゴクゴクとジュースを飲みたくない人向けに、スプーンで食べられるよう仕立てたものなんですって。

緑色だけどシナモンが効いてて、アップルパイみたいな味です。
私はちょっとなじめなかったけど、まあダイエット中のおやつとしてツカえるんじゃないかと。

d0339702_15152844.jpg


最後は、「洋ナシとベリーのホリデープディング」。
きっと緑色だけじゃなくて違う色も…と思ってメニューに入れてくれたんだろうな、という心遣いを感じます。キレイな色!

これにはパセリがけっこう入っているんですよ。
でもベリーの味が勝っているので、食べやすい。

と、こんなかんじで色々な味が楽しめて、満足感の高い2時間講座でした!

講座はすぐに埋まっちゃうみたいで、私も2カ月近く待ちましたが、オススメですよ{%ハート4webry%}
<< ルクルーゼのホーローがはがれた…! 箱根で陶芸体験 >>