ルクルーゼのホーローがはがれた…!

毎年、大掃除のときには、一年間使ったお鍋たちをピカピカに磨くことにしています。

d0339702_15152761.jpg


普段チャチャッとしか洗ってないから、こんな汚れちゃってるので。

「今年も磨き上げるぞ!」と意気込んでたら…「その前にカレー作りたいから、ルクルーゼ貸して」と夫がカレーを作り始め、その10分後、「あ!!!」と大声が。。。

ヘラでスパイスを炒めていたら、ポロポロとホーローがはがれてきたそうです。

d0339702_15152774.jpg


で、こんな状態に。

使い始めて4年。強いお鍋だと思ってたから、すごくショック。

どうすればいいんだろう、とルクルーゼのHPを見てみたら、「ホーロー鍋 剥がれについて」っていうQ&Aがちゃんとありました。

はがれの原因は、強い負担(強い火力とか急激な温度変化など)なんだそう。

「有害物質の発生はありませんので、引き続きの使用は可能です」って書いてあるけど…。
「はがれた部分が気になるようであれば、底全体にオーブンシートを引いて煮物や炊飯などにご使用いただけます」とも書いてあるけど…。

ちなみに、「ルクルーゼ はがれる」でとりあえず検索したら、たくさんヒットしました。
こういう経験している人って多いんですね。

もう鍋磨きをする気はまったくなくなって、今年は磨き中止に。

翌日、新宿高島屋に行く用があったので、ルクルーゼ担当の店員さんにちょっと聞いてみたところ、使用年数にかかわらず強い衝撃があるとホーローははがれちゃうんですよ、と教えてくれました。もったいないから、オーブンシートを引いて調理を続けてみては?とも。

ついでに新しいルクルーゼ鍋とストウブ鍋を見てきたけど、やっぱりこのルクルーゼを捨てちゃうのはもったいないと思って、購入する決断できず。

オーブンシートを鍋底に引いて料理するのは面倒くさくてやってられないので、この際そのままガンガン使ってしまおうと決意しました。

d0339702_15152724.jpg


まずはかぼちゃの煮物を作ってみたところ、問題なくできあがりました!
これ以上はがれることもなく、ほっとひと安心。

でも、炒めてみたらどうなんだろう?とピラフも作ってみたら、こちらも問題なく完成!ヘラで炒めてもはがれることなく、具材もくっつかず。

でも、お鍋を洗って拭かずに置いておくと、3時間くらいで赤さびが出てきたので、使用後はちゃんと拭かないとダメですね。

ということで、このまま使い続けることにしました。

ルクルーゼってはがれちゃうんだと、ひとつ勉強になった年の瀬です。

さて、今年最後のブログとなりました。
訪問くださったみなさま、どうもありがとうございました。

そして被災された方々には、衷心よりお見舞い申し上げます。
来年は良い年となりますよう、心からお祈り申し上げます。

2012年もどうぞよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えくださいませ。
<< お汁粉のカロリーは? グリーンスムージー講座 >>