簡単! 3:3:2で、手づくりポン酢

ここ数年、毎冬作っているのが、これ。

d0339702_15152715.jpg


こう見えても、ポン酢です。

和食の名店、分とく山の野崎洋光さんレシピなのですが、これがとっても簡単でおいしい!

d0339702_15152751.jpg


材料はたったの3つ。みかんの絞り汁と醤油、酢です。
これを3:3:2で混ぜるだけなんですよ。

みかんを絞るのが面倒じゃない?と思う方、みかんを横2等分にして、両手でギュッと押してみてください。こうすれば絞り器がなくても簡単に果汁が取れるので、オススメ。
ちなみに私はほぼ毎朝(冬限定)、この方法でみかんジュースを作って飲んでいます(というくらい、面倒じゃないのです)。

このレシピを初めて知ったころは、このポン酢を食べたいがためにお鍋の献立にしたこともあるほど。
市販のポン酢よりもやさしい味で、フレッシュ感があるのがいいんです。

今日は、今夜の夕食で寄せ鍋にしようかと思って作りました。

d0339702_15152716.jpg


みかんは、オレンジ色をしていますよね。

このオレンンジ色の色素成分には、体の老化を防ぐ酸化防止の働きがあります。
つまり、アンチエイジング作用が期待できるんです。
そして意外なことに、この色素成分はオレンジよりもみかんに格段に多く含まれているんですよ。

しかも最近では、この色素成分に骨密度を高くする働きもあるかもしれないとのこと!

身近なみかん、意外とあなどれません!
<< 塩麹を初体験! 豆腐の味噌汁+キムチ=麻婆豆腐!? >>