塩麹を初体験!

去年からブームになっている塩麹(しおこうじ)。

さんざんテレビやネットで目にしてたけど、「きっと、使いこなせない…」と、あえて自分の食生活に取り入れようとは思えず。先週までほぼ無関心でした。

でも週末に、塩麹ブームの火付け役になった浅利妙峰さんが出ているテレビを見ていたら、塩麹で作るお料理がとってもおいしそう! そのうえ、浅利さんのお人柄もとっても素敵。日本の伝統文化を後世まで残そうとされている姿にも引きつけられてしまいました。

無関心から180度方向転換。
早速、塩麹を使っている同僚に話してみたところ、「最近じゃお刺身は、醤油じゃなくて塩麹つけて食べてるの」と上級者発言が。

そういえば浅利さんも、イカのお刺身に塩麹を和えるだけっていうレシピを紹介してたんですよね。

私も試したい…。

d0339702_15152798.jpg


で、おすそわけしてもらいました!
(ありがとう! Aさん)

これだけ舐めると、すごくしょっぱいです。
でも、いかにも体に良さそうなツブツブの外見。

d0339702_15152737.jpg


昨晩、浅利さんのレシピ通り、イカの分量の10%の塩麹で和えてみました。
一晩おいたのがこの写真のものです。

上品な塩辛みたいな味。塩麹の酵素で、イカの甘みが引き出された感がすごくする。しみじみおいしい。
と、ちょっと落ち着き気味の感想なのは…、イカの後ろに写ってる白菜の塩麹漬けのほうが気に入ってしまったから!

昨晩イカだけじゃなくて、せっかくだから余ってる白菜も漬けてみようと思って、とくに期待せずに漬けたんです。
野菜は水分が出るから、分量の20%の塩麹で和えてもんで、少し酢も入れておきました。

そうしたら、まるでちゃんと漬けた白菜漬けみたいなおいしい漬物に!

というわけで、イカも十分おいしかったけど、白菜のほうが気に入っちゃいました。
また週末やってみよう。
<< おからのパウンドケーキ 簡単! 3:3:2で、手づくりポン酢 >>