辻口シェフのお菓子教室<2回目>

先週の土曜は、スーパースイーツスクールの2回目でした。

今月頭に「ソロモン流」で辻口さんの特集が組まれた影響で、教室の目の前にあるモンサンクレールは、すごい行列!

d0339702_15152268.jpg


普段は開店前に行列ができるだけなんだそうですが、テレビ放映の翌日からはオープンから閉店までずっとこんな調子なんだそうです。

ちなみにこの教室も、夏からのコースはほぼ埋まったんですって。
テレビの力ってすごい!

d0339702_15152259.jpg


さて、今回は紅茶のパウンドケーキを作りました。

ただ焼くだけじゃなく、焼き上がったらすぐに紅茶のシロップを塗って風味をアップ。
その後冷まして、紅茶風味のアイシングをほどこしてツヤツヤに。

私は甘さを控えたくてアイシングの分量を減らしちゃったから、あんまりツヤツヤしてないんですけどね。

今回学んだ、パウンドケーキをおいしく作るコツは2つ。

1)バターと砂糖を白っぽくなるまで、しっかり混ぜ合わせる。
2)卵を入れて生地が分離したら(必ずといっていいほど分離する)、湯せんにかけてもう一度混ぜ、ツヤツヤになるまで粉は入れない。

1)はよく言われることですが、「これでもか!」っていうほどしっかりミキサーをかけました。
簡単そうなパウンドケーキも、ところどころにポイントが散りばめられているんですね。

d0339702_15152291.jpg


ゴールデンウイークには、おからのパウンドケーキを焼きました。

ほぼおから、バターなしのただ混ぜるだけレシピなので、今回のパウンドケーキと比べると全く膨らんでないし食感も違うけど、これはこれでお気に入りのケーキ。

でも改めて見比べると、全然ちがう。。。

本物と自己流、比べると勉強になるなぁ。
<< 博多華丸の行きつけ「飯家くーた... ヘルシー♪ なんちゃって唐揚げ! >>