マンゴー+油=ワインのおつまみ!

先週、食品卸の大手、国分という会社の300周年記念展示会に行ってきました。

場所は国際フォーラム。所狭しと食品メーカーのブースが並んでいて、会場は試食の嵐!

でも私は普通にお昼ご飯を食べちゃってたから、到着時には満腹状態。
試食を断りながらブースをまわってたんですけど、一緒に行った社長はお腹ペコペコ、積極的に試食してたところ…、「これすごくおいしい!」と感動してたのが、フルーツ缶詰のコーナー。

そんなにおいしいならと思って食べてみたら、、、ホントにすごくおいしい!

d0339702_15152205.jpg


それがこれ(もうマネしちゃった)。
まず、パンに玉ねぎスライスとマンゴー缶をのせます。

d0339702_15152275.jpg


そしてコーン、マヨネーズ、とろけるチーズをのせてトーストします。
仕上げにカレー粉(少々)とパセリをかけて完成!

マンゴーが見事に他の具材と調和してて、なんだかフレンチビストロの前菜みたい!?
ワインに合いそう。とにかくおいしいの!

これを作ったときは、カロリー控え目にマヨネーズとチーズを少なめにしたら、ちょっと調和が乱れたかんじになっちゃいました。
なので後からマヨとチーズを足したんですけど、そうしたら展示会のおいしさが再び到来!
このメニューには、油分が大切なんだと学習です。これを食べるときは、カロリーは気にせずおいしさを優先しなければ。

今度はおつまみ用に夜作ろう。
マンゴーじゃなくても、黄桃缶詰めでも合いそう♪
<< きんぴらごぼうをイタリアンにア... 今月のヒットメニュー! ヨーグ... >>