辻口シェフのお菓子教室<4回目>

スーパースイーツスクール4回目は、ロールケーキ!

d0339702_15151166.jpg


辻口シェフこだわりの生地とクリームの配合で…これはもう感動的なおいしさ!

レッスン後の試食のときには、お昼ご飯をたくさん食べててお腹いっぱい。
「夕食食べられなくなっちゃうから残そう…」と密かに決心してたのに、一口食べたら止まらないっ!!

甘さ控えめ加減も絶妙なんですよね、今までで食べたロールケーキの中で一番おいしいといえるかも!

試食で食べて感動したので、帰りは実家に寄っておすそわけをしました。
そうしたら、「とーってもおいしかった!」と電話がかかってきたくらい。

夫も「おかわりないの?」と大満足してくれました。

スイーツは人を幸せにするってこと、初めて納得。

ちなみに、ロールケーキの仕上げに粉糖をかけたんですけど、辻口さんは「泣く粉糖」を使う主義だということです。
泣くとは、溶けてなくなるってこと。

「泣かない粉糖」、つまりずっとそのままの白い状態を保つ粉糖は、周りが油でコーティングされている分、味も少し変ってしまうらしいんです。

d0339702_15152090.jpg


ほら、翌日撮ったこの写真にはほとんど粉糖が写っていないでしょ。

粉糖なんてただの見栄えをよくする飾りかと思っていたけど、ほんの少量の粉糖にもこだわりがあるんだなぁ、と改めて感心しました。

それにしてもおいしかった!
<< 夏バテ防止には、豚肉+臭い野菜 新型冷え性って? >>