材料2つだけ! さんま+寿司酢=おいしい煮物

会社帰りにスーパーに寄ったら、さんまが登場していました!

「秋が来た! 食べたい♪」と即買い。
でもその夜の献立は決まっていたので、帰りの電車でどう調理をして持たせようかと考えたところ…、前なにかのテレビで紹介してて気になっていたメニューを思い出しました。

d0339702_15151810.jpg


それがこれ!

水:寿司酢=1:1で合わせて煮るだけ。分量の目安としては、さんまが3/4ほど浸るくらいです。
私は水と寿司酢を各150mlずつ合わせて鍋に入れました。
沸いたら3等分にしたさんまを入れて落としぶた。
約10分煮たら落としぶたを取って、煮汁がとろっと茶色くなるまで煮詰めたら完成です。

簡単なのにとってもおいしかったです。
酸味は全然感じなくて、まるで醤油とみりんで煮たような味になっていました。

酢で煮ることで、さんまに含まれる鉄分やカルシウムの吸収率がアップするのもいいところ。

月経前で鉄分を補給しておきたかった私にとって、今週の大満足メニューになりました。

d0339702_15151886.jpg


ちなみに、今日はかつおの韓国風和え物を作りました。
かつおの刺し身にコチュジャンと醤油、ごま油を和えたもの。

これも鉄分補給メニューとして今週に組み込みました。
今週は、鉄チャージウイークです♪
<< 辻口シェフのお菓子教室<6回目> 母のお弁当 >>