酒かすパック始めました♪

会社にずっといると肌がかすかにつっぱるように感じるようになった今日このごろ。
ふと見たら、足に白い粉がもうふいていました。
乾燥する時期が本格的にきちゃったな。。。

なんて思いながら、去年から酒かすをお料理に使うようになったので買い足そうと検索していると「酒かすパック」なるものに目が留まり…。
実践している人のブログをチェックすると、「潤う!」だとか「肌の調子が良くなった」とか「にきびが治った」などなど肯定的なコメントばかり。
「そうか、日本酒を造る蔵人さんの手はキレイだと言われるし」ということで、やり方を詳しく検索。

普通の酒かすだと板状や塊になっているものが多いので、
{%ウサギwebry%}酒かすを水で溶かす
   ↓ 
{%カエルwebry%}はちみつや小麦粉を混ぜてとろみをつける
   ↓
{%犬webry%}肌に塗る

これは面倒くさいと思ってさらに検索してみると、山形のおたまやというところで、ペースト状の酒かすを発見。

d0339702_15151500.jpg


これだと直接肌に塗れて簡単だと、酒かすパック愛好者のブログにも書いてあったので即買い決定!

d0339702_15151503.jpg


ほんと、そのまま出して普通のパックみたいに塗れました。
かんたーん!

私の目的は保湿。買ってから2回、顔で試してみました。

適当に顔に塗り広げて5分放置、そして洗い流すというやり方を試したところ…、まだ効果がよくわからないというのが正直な感想です。

が、、確実に肌がすべすべになりました!

これって、酒かすの酵素が肌の角質を溶かしてくれるからなのかな?なんて勝手に思ってます。
角質はたんぱく質なので、酒かすに入っているたんぱく質分解酵素が働きかけて取ってくれたのかな、と。

今のところ総合評価をABCであらわしたらBですが、この酒かすを使うとまったく手間なくパックできるので、これからも続けてみようと思います。
蔵人さんの手がキレイなのは明らかなんだから、きっと効果はあるはず。

d0339702_15151590.jpg


そして料理のレパートリーを広げるために図書館でこんな本を借りてきました。

酒かすホワイトソース、作ってみよう♪
<< 辻口シェフのお菓子教室<7・8回目> れんこん食べて風邪予防! >>