辻口シェフのお菓子教室<7・8回目>

スーパースイーツスクール7・8回目は、タルト生地もの。

d0339702_15151501.jpg


7回目はベイクドチーズケーキ!

タルト生地(パート シュクレ)は今後3回に分けて使いまわすので、一気に全部作って冷凍しました。
その回ごとに作ったほうが身につくのでは?なんて思ってたけど、作るのにけっこう時間がかかるので、よいアイディアなのかも。

タルト生地はバターも砂糖もたーっぷり使うし、チーズケーキだからクリームチーズもたーっぷり。
栄養学を学んだ身としては作ってるときにゾッとしてしまったけど、食べるとやっぱりおいしい!
「甘いもの、油が多いものはおいしく感じる」といわれるのはホントですね。本能に組み込まれてるんだ、絶対。

d0339702_15151561.jpg


そして先週が8回目でした。

解凍した生地を使って、マロンタルトを作りました。
アーモンドプードルをふんだんに使ったフィリングを流し込んで、市販の栗の甘露煮をトッピング。
栗にはラム酒が合うということで、フィリングにはラム酒も香り付けで入れました。

こちらももちろん美味。
家で食べたのが作ってから2日目だったので、かたく締まったかんじになってるのかと思いきや(焼き菓子だから)、ふんわりやわらかな口当たりでした。

なんだかんだで、残りはあと3回(プラス、最終テスト1回)。
全12回の1年間のコースで、最初は「1年も通えるかな…」と尻込みしてたけど、あっという間にもう終盤です。

月に一回のペースは、無理がなくていいなぁ。
<< 薬膳を習い始めました! 酒かすパック始めました♪ >>