栗原はるみの「丸鶏のしょうゆ煮」

年末「男子ごはん」スペシャルで、栗原はるみがお料理を紹介していました。
鶏を丸ごと使った中華風の煮込みです。
今ままでテレビや本でも出したことないレシピなんですって。

あまりにおいしそうで、テレビに釘づけ。年が明けたらすぐに鶏を買いに行きました!

で、できたのがコチラ♪

d0339702_15151373.jpg


材料さえあれば、あとは全部突っ込んで45分間火にかけるだけなので、とっても簡単。

d0339702_15151332.jpg


去年のクリスマスは鶏一羽でローストチキンを作ったけど、それよりも100倍くらい楽ちん。

お味は、お店のお料理みたいにおいしいかったです!
クレープ生地で巻いたら、北京ダックみたい。ちょっと食感は違うけど、これで十分。
さすが栗原さん!

d0339702_15151328.jpg


煮込み汁がけっこう余ったので、翌日はもやし炒めにしてみました。
この汁使うと、ほんと本格中華風になっておいしかったぁ。

そしてその翌日はラーメンの汁にしてみました。煮干しとかかつおだしも入れて、ダブルスープっぽくしてみたのですが、これもおいしかった!

ただ汁があまり過ぎなので…、次回は少し分量を減らして作ってみようと思います。醤油もけっこう使うので、調味料節約のためにも。

男子ごはんのHPを見たら、過去のレシピはすぐ消されちゃうみたいなので、ここにコピペしておきますね。
興味のある方はぜひ!


丸鶏のしょうゆ煮&クレープ巻き
(栗原はるみレシピ)

材料(4人分)
丸鶏…1羽(1600g)
ゆで卵…4個
(A)
しょうゆ…2カップ
紹興酒…1/4カップ
砂糖…100g
水…1カップ
長ねぎの青い部分…10㎝
しょうが…1片
にんにく…2片
シナモン…1本
八角…2かけ
たかのつめ(種を除く)…1本

[クレープ生地] 8~10枚
薄力粉…100g
砂糖…小さじ1
塩…適量
水…1カップ
サラダ油…小さじ1

[クレープのトッピング] 
きゅうり…1本
長ねぎ…1本
テンメンジャン…適量
スイートチリソース…適量
香菜、ライム…適量
豆板醤…適量
ミント、バジル…適量

作り方
1.青ねぎは縦半分に切る。
2.しょうが、にんにくは叩いて潰す。
3.鶏肉はボウルに入れ、ぬるま湯でていねいに洗う。
4.鶏1羽分が入る大きな鍋に、(A)の調味料と香辛料をすべて入れて煮立たせる。
5.煮立ったら背中側を下にして鶏肉を入れ、煮汁をかけてフタをし、沸騰したら火を弱めときどき煮汁をまわしかけながら15分くらい煮る。
6.クレープ生地の材料を混ぜ合わせる。
 小さめのフライパンに薄くのばしてクレープ生地を焼く。
7.15分経ったら鶏肉を裏返し、同じようにときどき煮汁をかけながら15分煮て、ゆで卵を加える。さらに15分くらい煮て火を止め、10分くらい置き、鶏と卵を取り出す。
8.きゅうり、長ねぎは5~6㎝長さのせん切りにする。
9.食べやすい大きさに切った丸鶏の皮部分をクレープ生地にのせ、きゅうり、長ねぎをのせ、好みでテンメンジャン、スイートチリソース、ライム、豆板醤をつけ、香菜、ミントやバジルを包んでいただく。
10.残った煮汁は冷めたら浮いている脂を取り除いて取っておき、炒めものや煮物に利用する。
<< 牡蠣のパスタで生理前対策! 圧力鍋で黒豆煮! >>