夫で実践! カーボローディング

クライミングを趣味としている夫が先週末、大会に出ました!
私は、お弁当を持って観戦に。

d0339702_15150609.jpg


クライミング界で知らない人はいないという平山ユージさんという方が主宰するジムの大会です。とにかくすごい人らしい。

d0339702_15150641.jpg


この大会に出るために夫は1か月以上前からダイエットをして3kg減量(体重が軽い方が登りやすいんだと)。
そして3日前からカーボローディングをしました。

カーボローディングってご存知ですか?
よくマラソン選手とかがやっているやつです。
試合3日前から炭水化物(カーボ)を食べる量を増やして、体の中にエネルギーを蓄積させることをいいます。
こうすると、試合中にスタミナ切れが起こりにくくなるんです。
よくマラソン選手が走っている途中に失速してしまうことがありますよね。
そういうスタミナ切れを防止するための方法なんです。

試合当日は、試合3時間前までに通常の食事(炭水化物多め)を摂ります。
夫は炭水化物として、パンと大福とオレンジジュースを摂りました。

そして試合1時間前に補食として、これまた炭水化物を摂ります。

d0339702_15150644.jpg


私はすっかりスポーツ栄養士気分♪ おにぎり1個を与えます。

そしてストレッチをしていよいよ本番!

d0339702_15150603.jpg


こんなとこ皆よく登れるな—と信じられない思いで観戦。
1回戦は無事に登り切りました!

2回戦目まで1時間以上時間があったので、この間には炭水化物ぎっしりの羊羹を与え、またまたスポーツ栄養士気どり(私がやっている栄養分野とスポーツ栄養士は全然違うので、お遊び感覚です…)。

が、しかし…2回戦は惜しい所で落っこちちゃいました。
残念ーーー!

結果は36名中8位でした。
5位までに入りたいと言ってたので本人もとっても悔しがっていましたが、試合で壊れた筋肉をスムーズに回復させるにはたんぱく質が必要。
ってことで、試合が終わったら速やかに唐揚げを提供。

d0339702_15150600.jpg


夫いわく、2回目で落ちてしまったのは体力切れではなくて、タイムが残り少なくなって焦ってしまったためだとか。
だとしたら、カーボローディングの面では成功といえるかも!?

クライミングを全くしない私も、ある意味とっても楽しめた大会でした!
<< 服部流 即席しば漬け! アボカドの冷製パスタ! >>